日曜日, 3月 28, 2010

156ショック交換完了

今回もmasakunさんにヘルプをお願いし、中断してたショック交換を再開。

22mmのシノ付きラチェットをやっとのことで見つけ出して入手し、前後スタビリンクも取り寄せて準備万端。

2人がかりであっという間に作業完了。

と思いきや、左リア(僕担当)のダストブーツを付け忘れとるし。。。orz

もう一度ばらして組み直し。


今回はコスト優先で純正OE品(BOGE)をUKのショップに発注したのですが、「えらい探したんやけどフロントがどうしても見つからんのや。MAGNETI MARELLIで堪忍してぇな」と(思われる)返信があったので「何や知らんメーカーやけど勘弁したるわ」と返して5日後に届きました。

そしたら見たことあるロゴじゃないですか。

全く知りませんでしたが、イタリアのマニエッティ・マレリはドイツのボッシュ、日本のデンソーの様な自動車部品の総合サプライヤーで、セレスピードの供給元でもあるそうです。


外したショックは押すと反発もあり完全に抜け切った状態ではありませんでしたが、新品交換するとやはりしっかり感が格段に増しました。

何の面白みも無い純正交換インプレですが、この車は適度にロールしながらそこそこのスピードでコーナーを駆け抜ける時が最高に気持ち良い様に味付けされてるので、バランスを崩さないのが正解だと思います。



2 件のコメント:

  1. お疲れです!!
    4発の 156乗ったことがないです、今度乗せてくださいね。
    うちのグラプンの6速変速機は マレリ製せいらしいです。
    結構いいです♪

    返信削除
  2. ≫tameさん
    ぜひ試乗して見て下さい。
    パワーは無いけど鼻先軽いから軽快ですよ。
    マレリって彼方では有力企業なんですね。

    返信削除