月曜日, 3月 22, 2010

156 ショック交換

UKから156のショックが届いたので連休を利用してささっと交換しようとしましたが、これが結構難儀しました。

正確には未だ終わってません。パーツ待ちで一旦保留となりました。


フロント=ダブルウィッシュボーン/リア=ストラットという凝った(変な)造りの156のサスは、それでも見た感じそんなに面倒じゃなさそうに思えました。

ダブルウィッシュボーンをバラすのは初めてでしたが、あれとこれを外せばこうなってと、ボルト類の固着を除いて事前に立てたシミュレーション通りに事は進みました。

ところが、左のアッパーアームのリンク部をギアプーラーで外した際にボルトのネジ部を舐めてしまい、ナットが入らなくなってしまいました。

仕方が無いので翌日タップを切るツールを買うことにしてフロントはこのまま放置。

手馴れたストラットのリアをバラそうとしたところ、22mmの両口ラチェットが必要ということが判明し、ここでも壁に当たりました(事前に調べんかいと突っ込まない)。

22mmのソケットもメガネも持ってますが、共回りするシャフトを6mmの六角で固定しつつ同軸にある22mmのナットを外すにはオープンエンドのツールが必要で、且つ奥まったところにあるため75度以上のメガネレンチか両口ラチェットが必要。

これも翌日ホームセンターに買いに行くか。



翌日、強力な助っ人で元親のmasakunさんに手伝って頂いて一気にやっつける予定でしたが、アッパーアームボルトの処理に手こずった上に、22mmの両口ラチェットが無い。

ホームセンター、工具専門店どこにも無し。

しかもフロントとリアのスタビリンクの六角ネジ穴を舐めてしまい、ジエンド。

作業は翌週に持ち越し決定です。

いやぁ、事前の準備と良い工具ってやっぱり大事なんですね~

4 件のコメント:

  1. こういうナメは良い工具だと格段に少なくなりますね~?

    僕もSNAP ONにしてからほとんどナメなくなりました。

    返信削除
  2. ≫hide'sさん
    SNAP ONですか〜
    憧れますが手が出ません。

    しかしこうした手戻りによる時間と労力のロスを考えると、実は安い買い物かも知れませんね。

    返信削除
  3. SNAP ONは個人破産した方の処分品を格安で手に入れたんですよ~

    あと足りない物ははナメろ危険のある部分はKTCで揃えるようにしてます。

    危険のない部分はストレートとかで調達してます。

    返信削除
  4. ≫hide'sさん
    SNAP ONはホームセンターに置いてる様な工具とは持った感触からして全然違うそうですね!
    僕も精一杯頑張ってKTCですが、それでも何となく違いが判ります。

    返信削除