土曜日, 7月 04, 2009

M3 ロアコントロールアームブッシュ交換

ブッシュを強化タイプに交換すると車の動きがシュアになるので好きなチューンのひとつなんですが、作業は毎度大変です。

サスをバラし、古いブッシュを抜き。新しいブッシュを圧入し、元通りに戻すと、簡単なように思えますが今回も苦労しました。

まずはアンダーカバーを全て取り外します。

ミッションケースのプラカバー2枚とフロントエンドのプラカバーを外し、エンジン下のアルミカバーを取ったところ。


2万kmそこそこなのでまだきれいですね。


次にマウントを車体から外します。

2つのボルトを外し、ロワアームから抜き取ります。

手では難しそうだったのでギアプーラーでさくっと。




取れました。

外側の金属カラーと内側の金属カラーの間はごく普通のラバーです。

内側の金属カラーの更に内側にもラバーがあります。




ブッシュを抜くSSTは、いつものこいつ。

プレスを持たないサンデーメカニックの強い味方。

ええ仕事しまっせ~



はい取れました。

ここまではまぁまぁ順調でしたが、大きな問題が発覚。

強化ブッシュが圧入できません。

Φがまちがっとるんちゃうん?

ベアリングプーラーも全く歯が立たず。

今更元に戻せないし。。。

しょうがないのでハンマーでガシガシ叩いて無理無理圧入したのでボコボコになっちゃいました。

絶対こんなやり方と違うはず。

黒い部分は金属で赤い部分が強化ウレタン。

で、これをロワアームに付ける訳ですが、これがまた堅いのなんの。

競技用強化ブッシュというだけあって、相当力を入れて押し込まないとボヨヨンと弾かれます。

格闘すること小一時間。へろへろになってようやく組み付け完了。

疲れたのでインプレは無しです。

3 件のコメント:

  1. 場所はとるけど油圧プレス買いましょうよ!

    そしたら、借りれるし(笑)

    返信削除
  2. いやいや、お先にどーぞ(笑
    ついでにサンドブラスターもお願いします。

    返信削除
  3. その後のインプレです。

    高速と一般道を普通に走ってる限り大きな変化は感じませんが、路面のアンジュレーションを拾いやすくなった気がしますね。

    ただ、ハードという訳じゃなく乗り心地には殆ど影響が無いと言っていいと思います。

    アッパーやリンクをピロにした訳じゃないし、当然っちゃ当然ですかね。

    ワインディングに差し掛かった途端、印象が一変します。

    とにかく曲がる曲がる。

    ステアリングを切った分、一瞬のディレイも無くクィックにノーズがインを向き、そのままグイグイ曲がります。

    こら気持ち良いわ。

    BMWのハンドリングはもともとシュアですが、輪をかけてイイ!

    耐久性はまだ全然判りませんし、サーキットでどうなのかは来週のTOHMでのお楽しみですが、今のところおススメです。

    返信削除