日曜日, 3月 08, 2009

宮崎食べ歩き

土曜の昼間に立ち寄ったのは山椒茶屋といううどん・そばチェーン店。

民芸調の室内で手打ちそばが味わえます。

注文したのは野菜天そば。



夜は老舗のレストラン「グリル爛漫」にて定番のチキン南蛮を注文。

宮崎と言えばチキン南蛮発祥の地ですが、店ごとに特色があります。

こちらの店はシェフが仕入れた丸鳥の胸肉だけを使ったやわらかジューシー仕立て。

絶妙な味わいのタルタルソースと一緒に頬張ると、地鳥の旨みと南蛮の酸味とソースのコクが紡ぎだすハーモニーが口いっぱいに広がり、ふんわりとした食感と共に至福の時を味わえます。





夜食は「にくまき」。

おにぎりをタレに漬け込んだ豚肉で巻いてるから[にくまき]。









素のにくまきとチーズにくまきの2種類があり、どちらも300円。

ファーストフード感覚ですね。

これも美味かったけど夜食にしてはボリュームとカロリーが・・・


翌日曜の昼は再びチキン南蛮。それも元祖本家本元の「おぐら」。

行列が出来るほどの人気店です。

ここではハーフサイズのチキン南蛮とハンバーグがセットとなったビジネスランチを注文。

何が「ビジネス」なのか良くわかりませんが、とにかくボリューム満点。

グリル爛漫と比べると、肉、ソース共に少々しつこさが感じられましたが、これは2日連続チキン南蛮を食べたせいかも。


午後からの仕事が終わると速攻で空港に向かったので宮崎食べ歩きはこれでお終い。

と言うことで、カロリーたっぷり摂り過ぎの食べ歩きブログでした。

絶対太ってると思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿