火曜日, 5月 06, 2008

TAKATAサーキットにてリハビリ

GW最終日はtetsu24さんとTAKATAサーキットに走りに行って参りました。

nene☆さん、tameさん、ともぞうさんの応援の元、リベンジというか心のリハビリに^^

今日のtetsu24さんの戦闘機はC5コルベット。

5700ccのV8OHVから355PS/49.8kgのパワー/トルクを搾り出す怪物。


僕のM3と共に重量級ハイパワーFRでミニサーキットをガンガンに攻めるのが今回のテーマ。

今日は混んでましたね。こんなに多いのは初めてです。

そのため、いつもは好き勝手走ることができるのに、今日は3組に分けて10分ずつ走行。

と言っても、厳密に入退場ををチェックしている訳でもなく、参加者のモラルに任せて放送で案内するだけ。

大きな混乱もなく皆整然と走ってましたが、1回当たりの走行時間をもう少し延ばして欲しかったですね。

自分のテーマとしては、M3での初走行となるTAKATAを無事走りきること(^^;と、新調した(と言っても中古ですが)CE28Nの感触を確かめること。

CE28N、めっちゃ軽いです。以下、純正との重量比較(但し体重計なのでアバウト)。

■純正ホイール
8J-18+47 に225/45R18:23kg
9J-18+26 に255/40R18:24kg

■CE28N
8.5J-18+35に225/45R18:18kg
9.5J-18+22に255/40R18:19kg


と、1本当たり5kgの軽量化。

バネ下重量でこれだけ変わると、普通に流してても十分体感できますね。
サーキットでも軽快でした。

さて、ホイールにおまけで付いてきたタイヤがRE-050でしたが、全く期待してなかったのに非常に良かったです。

M3でサーキットを攻める方は、大体キャリパーと脚周りを強化し、ハイグリップラジアル(RE-01RやAD07)かSタイヤを履いてますが、僕のはパッド交換のみ。

バランス的にしっくり来ました。
走行後もブロックの飛びとか全く無く、全体が均一に磨耗してます。

ノーマル制動、ノーマル脚にハイグリップタイヤを履くと往々にしてブレーキが根を上げたりロールが過大となり走り難かったりします。

一箇所だけ突出してもダメなんですね。何事もバランスが大事。

すぐ改造したくなる僕は、定番のBremboをインストールし、車高調(arcのCLIMAX SPORT EVOLUTION中古がヤフオクに出ててかなり迷いました)を組んでと考えてましたが、暫くはM社が考えた純正の脚を楽しもうかなと思います。

今の状態なら多分ベストなバランスかな。RE-050。とても良いタイヤです。

途中、コルベットのハンドルを握らせてもらいましたが、こら怖いわ。

トラコンOFFでラフにアクセルを開けるとあらぬ方向に飛んで行くそうです。

しまいにゃタルガトップを取り外し、オープンエアモータリングを楽しむtetsu24さん。
それを追いかける僕。

動画撮影はともぞうさん。
写真撮影は最近メキメキ腕を上げてるnene☆嬢。
どうも有難うございます。
今日の走行は午前中だけ。

午後からtameさん、ともぞうさんとツーリングに出掛けるのでした。

後編へと続く。

4 件のコメント:

  1. いい天気で鼻の頭真っ赤かになっちゃいました。
    こるべぇ、怖かったっすねぇ‥‥‥(+_+)

    台数が少ないときにまた、コソ練しときます(^^ゞ

    返信削除
  2. 1本当たり5kgとはすごいですね!
    CE28、すごく合ってますよ!

    返信削除
  3. 》tetsu24さん
    僕も首の後ろがひりひりしてます。

    しかし恐るべしこるべぇ。
    あれを乗りこなせればもう何でも来いですよ^^

    明日(今晩)楽しみにしてます!

    返信削除
  4. 》こぶさん
    あざ~す!
    すごいでしょ。4本で20kgですよ。バネ下で。

    段差もダダンがトトンになって気持ち良いです。
    元タイヤも賞味期限切れでしたけどね。

    返信削除