土曜日, 1月 13, 2007

スプリング交換

先月のGO WEST走行会でプロドライバーにフロントのスプリングレートをもう少し上げた方が良いとのアドバイスを頂きましたので10kに変更してみました。
今回もSwiftです。通販で購入しましたが意外と早く到着したので早速交換してみました。

先ず、ジャッキアップしてショックアブソーバーとサスを留めているボルト2本を外します。
上のボルトはモンローのマジックキャンバーに変えてます。
下のボルトを外すには、wilwoodのキャリパーサポートを留めているボルトを先に外さないと干渉して抜けません(純正キャリパーなら問題ありませんので)。
今後も変更することを考慮してボルトとナットを逆さにして取り付けました。

次にアッパーマウントを外します。
シャフトを六角で抑えつつ、貫通ラチェットでナットを緩めます。

バラしました。

スプリングを変えて逆の手順で組み付けます。車高調は楽ですねー。

アッパーマウントのベアリングの動きが今一渋くて交換しようかと思いディーラーに問い合わせたところ、Assy交換となり片側18,000円もするそうです。
両方で36,000円也。
ヤフオクで解体パーツを探そうっと。

インプレッションですが、2kgのレートアップなので乗り心地はそれほど悪化してませんが、路面電車の線路など荒れた路面を走ると堅さが伝わってきます。
28日TAKATAサーキットでのシェイクダウンでどんな変化があるか楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿