木曜日, 12月 07, 2006

エンジンアッパーマウント交換

今日は有休を取ってタカタサーキットに走りに行く予定でしたが、朝からあいにくの雨。一緒に行く予定だったTeam Clio RS Hiroshimaメンバー(勝手にメンバーにしちゃいましたよー)と連絡を取って見送ることに。

だってウェットは怖いもん。

急に暇になったので何しようかなーと考えてたところにルノー広島のサービスマンから連絡が。2週間ほど前に頼んでいたエンジンマウント左右とエアコンフィルターが入荷したとの事。早速取りに行きました。

帰りにTSUTAYAでパイレーツ・オブ・カリビアンとカーズを借り、昼飯に吉牛の牛丼を食って(久々に食ったらウマカッタ~)作業開始。
お約束の液体封入ブッシュの液体漏れ跡。新品を見てみましたがこりゃすぐ破れるな。

エンジンマウントはブッシュのみ交換は不可で、アッシー交換となります。何と22,700円也。ミッションケース側はゴムの塊で6,680円也。エアコンフィルターは3,770円也。値引7円で〆て34,800円(税込)です。高っ。

画像左側が旧で右側が新。新品でも結構柔らかいです。ワッキーさんの様に取り外したもので強化マウントを作ろうかな。

交換する際はアンダーカバーを外してエンジンをジャッキで支えましょう。
若干持ち上げ気味にした方がボルトを外しやすいでしょう。交換後はエンジンをゆすりつつ、ストレスが掛からない様に均等にボルトを締め付けます。

続いて左側のマウント交換です。
こちらはバッテリー直下にあるため、バッテリーを取り外してからマウントを止めている3つのナットを外します。が、全て緩めても固着して外れません。

ギアプーリーで引き剥がします。

こちらも新旧比較。左の旧マウントは若干つぶれ気味ですがまだまだ使えそうです。






新しいマウントを取り付けて問題発覚。

この箇所は下から突き出たボルトを上からナットで止めるのですが、何も気にせずナットを外したらボルトが抜け落ちてしまいました。ただでさえ狭いエンジンルームの更に下側に手を入れてボルトを填めるのは至難の業。どうしたもんかとしばし考えてひらめきました。

強力マグネットを使ってボルトを吸い寄せれば良いじゃん。頭いいー!

全く役に立たなかったマグチューンネオジウム磁石が大活躍です。
使い方間違ってる?

ここも交換の際はミッションケースをジャッキで支えてあげましょうね。

最後にエアコンフィルターを交換して本日の作業終了。

こちらも新旧比較。多分5年間無交換だったんでしょうね。

2 件のコメント:

  1. 老帮菜さん

    有り難うございます。多少なりともご参考になれば幸いです!

    返信削除