火曜日, 5月 22, 2018

聖湖ソロキャンプツー&ラン

最近はただ単にツーリングに行くだけじゃ物足りなくなってキャンプして更に足を延ばしているのですが、それも物足りなくなりデジイチを連れ出して写真撮りまくりが前回。

それでもそれでも物足りなくなり、終にキャンプ先でランニングする始末。

一回やってみたかったんですよね。綺麗な景色を見ながら綺麗な空気を吸って新緑総会ラン。

その昔子供がキャンプに着いて来てた頃に通い慣れた聖湖へ1泊2日で行って参りました。

とは言え、土曜日は基本的に18時迄勤務が基本。出来るだけ前倒しで仕事を進めた結果、15時頃には粗方片付いたので辛抱堪らず早めに店仕舞したのは内緒。

お泊りセット一式がパッキングされたツーリングバックを載せてひとっ走り。

平らなところを探して設営し終わったところ、コーヒーを忘れた事に気付いて買い出し。

キャンプ場に一番近いのは堀田商店。

果たして…ありました。パックされたドリップコーヒー。

翌朝はゆっくり目に起きてうだうだし、10時頃からおもむろにスタート。

こりゃ気持ちいい!

最高!

車で聖湖をぐるっと回った事は何度もありますが、のんびり走ると素晴らしい景色が一杯見れて、その度に立ち止り写真撮影。これは練習にならんな。

アップダウンもそれ程きつくなく、丁度良い距離(12~13kmくらい)で調子に乗れば2周くらいイケそう。

自転車で走っても気持ち良さそうですが、殆ど対向1車線なのでスピードを出すと危ないですね。

締めくくりは深入山の麓の宿泊施設 いこいの村ひろしまに在る星乃湯(大人500円也)にてのんびり1時間ほど過ごし、キャンプ場に戻ってのんびり片付けして15時頃帰宅。

ツーリング&キャンプ&ラン。このセットは良い。

次は何処行こうかな。

土曜日, 5月 12, 2018

山陰2泊3日ソロキャンツー

この時期は毎年花粉症に悩まされたものです。キャンパーにとって致命的ですよね。 増してやライダーとしてキャンプに行くのに花粉症だと目も当てられない。

ただ、今年は調子良いんですよ。何アレルギーかは判りませんが今年はその花粉の飛散が少ないのでしょう。 

という訳でもありませんが行って参りました山陰2泊3日のソロキャンプツーリング。本当は3日~6日にかけて3泊4日を目論んでましてが3日は雨。雨の日に出発せんでもって事で軟弱な私は4日発にて即決。

大山目指し下道を走ります。


ひたすら走り到着。
素晴らしい景色。まだ冠雪が残ってました。


一旦荷物を下ろすためにキャンプサイトに移動。
大山池野営場という無料のキャンプサイトで結構賑わってました。



昼飯はタイカレー。新兵器のメスティンで米を炊きシェラカップで温めたタイカレーを掛けるだけのお手軽ランチ。

メスティンの中には箸、先割れスプーン、ナイフ、調味料、食用油、洗剤、ストーブを一纏めにして収納。あと持って行ったのはシェラカップとロッキーカップを2個づつと一番ちっちゃなガスボンベ1個。

極力荷物を少なくするため凝った料理は作らず。なんなら外食もOK。

昼飯食って大山をぐるっとひと回りし、帰り道にスーパーに立ち寄って晩御飯を調達。

ファミリーが多かったものの、ソロキャンパーもそこそこ居ました。隣のサイトはキャンプ女子2人。何が楽しいのやら。向こうもそう思ってたでしょう。

2日目は朝ごはんを食べたら早々に撤収して出発。
蒜山高原は見所一杯。






裏なのか表なのか全く違う表情を見せる大山。
お気に入りの場所。あぁ~来て良かった。

次なる目的地は出雲大社。

その前にこの日の宿泊地 玉峰山森林公園林間キャンプ場にテントを設営して荷物を下ろします。

ここは前日と打って変わってひっそりとした感じ。先客も僅か2組でした。


カップラーメンで腹ごしらえし、いざ出雲大社へ。













平成の大遷宮記念とやらで期間限定のプレミアお守りを家族分購入。













おみくじも引きましたよ。














神社仏閣意外と好きかも。割と飽きずに観て回れました






しっかりとお参りして次の目的地 日御碕へ。

灯台です。

夕日スポットとして有名な様で大勢の方が夕暮れを待ってましたが、この日は生憎の曇天。


うみねこの繁殖地らしいです。

これ以上待っても晴れそうにないのでとっとと帰ります。

夕食は地元のスーパーに立ち寄り適当に調達。

これでも子供と一緒にキャンプしている時期は結構凝った料理を作ってました。
ソロでも焚火料理やひとりBBQとか楽しんでる方もいらっしゃいますが、片付けが面倒なので出来るだけシンプルにがモットー。

最終日は午後から雨の予報。
ささっと撤収して昼過ぎに広島入りしましたが、途中で雨に降られました。
今回はどうしてもデジイチを持って行きたくてタンクバックを導入。

お陰で気になる景色が目に入る度に撮影。移動・停車・撮影を繰り返したのでなかなか目的地に辿り着けなかったりしましたが、これもまたソロツーリングの醍醐味。

さて、SR400で行くミドルツーリング。帰りは時短の為高速に乗りましたが、3日間を通して風が強くて軽い車体のSRはホント怖かったです。

振動と相俟って100km/以上出す気になれないというのは寧ろ安全なバイクという事なのかも。

高速使って一気に遠くへ行くロングツーリングにはやはりツアラー系のどっしりした車両が良いですが、ちょこまか停まってあちこち見て回るには小型軽量車両が向いてます。

丁度良い加減がなかなか難しそうですが、暫くはこいつと付き合って行きます。










木曜日, 11月 16, 2017

北広島

先週土曜日はウッドマン倶楽部の20周年記念イベントに参加する為に、ツーリングがてら北広島までバイクで出掛けてました。

少し早めに出発し、空きを求めてあちこち寄り道。


道中で気になる風景を目にするとバイクを停めて撮影するのですが、バイク停めてグローブとヘルメット取ってバックからカメラ出して撮影し、カメラ仕舞ってヘルメット被りグローブ付けてキックスタートと、やたらと手順が多いんですよね。


これが車だと、停めて降りてシャッター。以上。


ただ、行き過ぎてあっと思っても簡単にUターン出来るし、ちょっとした路肩にも停められるバイクの機動性は捨て難し。




実は、今年は北広島町の山林オーナー制度(ウッドマン倶楽部)の更新年。10年続けましたが、この先更に10年続けるかどうかを悩み抜いた末、更新しない事にしました。

子どもと一緒にキノコ栽培や山菜採り、炭焼きやキャンプ等の山遊びを楽しもうと始めたのが10年前。

3年もすると子供達は部活に勉強に忙しくなりついて来なくなり、私自身も転職して山遊びする余裕も持てなくなった時期もありました。

一昨年からは次男の部活が本格的に忙しくなり、親も送り迎えや応援を優先し勝ちに。

私もバイクの方が楽しくなって来まして、総会や役員会に顔を出す程度になってました。

ツリーハウスを造る夢は実現できませんでしたが、10年間この山でたっぷり遊ばせて頂きましたしウッドマン倶楽部会員との交流を通じて学ぶ事も沢山ありました。

最後の収穫は今年の春に植菌したなめこ。


いつもタイミングが悪くて傘が開いた状態の巨大なめこになってましたが、今回は丁度良い塩梅で小粒でプリッとしたものが採れました。

ありがとう北広島。ありがとうウッドマン倶楽部。

またいつか落ち着いたら帰って来ます。


土曜日, 10月 28, 2017

角島ソロキャン

やっと追い付きました。追っかけブログ。

10月8日~9日にかけて、念願のソロキャンプツーリングに行ってきました。

目的地は角島。

10月ともなると営業しているキャンプ場が一気に少なくなるので先ずはキャンプ場選びから。

ググって見付けたのが千畳敷高原キャンプ場。

予約しようと電話すると、予約不要なので当日カントリーキッチンにてチェックインしてくださいって。

本当に予約要らないのか再確認するも要らないそうで。

ならそうしましょう。一杯だったら文句のひとつも言ってやろう。

そう心に決めて出発。7時頃出るつもりが、寝坊して8時半になってしまいましたが、ソロツーリングなんで無問題。

天気は晴天。絶好のツーリング日和です。


どこか判りませんが橋の上から渓谷を望む。


下道をひたすら走って千畳敷に到着。


絶景です。ファミリーサイトみたいなところには何張りかテントが張られてました。


チェックインすると草地なら何処使っても良いとの事でしたので、静かに過ごせそうな草原に移動。


誰も居ません。良い感じ。


テーブルとチェアを広げ、テント張ってのんびりとコーヒー飲んでたら、モーターパラグライダーのおじさんが降りてきてSR談義。


夕方になったので近所(といってもバイクで20分くらい走ります)のスーパーに買い出しに行き、ラーメンと焼き肉を平らげて就寝。


翌朝も快晴。目指すは角島。


先ずは牧﨑に到着。


いいねぇ~。ここ最高。観光スポットの筈ですが、釣り人しか居なかったのでのんびり散策できました。




続いて灯台公園に移動。


ここは観光客で賑わってましたね。


ハマユウが群生する夢﨑。


この鳥居に石を載せる事が出来れば願いが適う的なやつでしょうか。



さて、往きは通り過ぎただけの角島大橋をゆっくり堪能しましょう。

角島側から。


本土側から。


見事なターコイズブルーの海に真っ白な橋。いつか写真で見た風景。素晴らしい。





ここは何度でも来たくなる場所ですね。

帰りも下道でのんびり走って帰りました。

山口は道が良く整備されてますね。さすが歴代首相を沢山輩出した県。

さて、初めてのソロキャンプでしたが、持ち物がコンパクトになり数が減ったので設営も撤収もめちゃ楽。

食事も外で食べれば更に荷物も少なくなります。機動性を考えると調理器具やカトラリーを持って来なくても良いですね。

味気ないかも知れませんが酒飲みじゃないし焚火で肴を炙ってちびちびというのも特段楽しみでも無いんです。

ところで、Amazonで総額1万円以内で揃えた格安テントとチェアとテーブルはそこそこ使えはしましたが、テントのクオリティが低過ぎて、ペグダウンしてフライシートを被せててテンションを掛けるとプラスティックのフックがペキペキ壊れる始末。


同梱ペグも全く使いものにならない事は判ってたので自前のソリッドステークを持って来て正解でした。

これからも続けるのであれば、テントだけはそこそこの物を買った方が良いですね。

問題は行く時間があるかという事。祝日と日曜日とで連休が取れなければなかなか難しいんですよね。

ただ、行動範囲は格段に拡がります。

機会があれば一週間程かけて九州一周なんて良いですね。