土曜日, 10月 28, 2017

角島ソロキャン

やっと追い付きました。追っかけブログ。

10月8日~9日にかけて、念願のソロキャンプツーリングに行ってきました。

目的地は角島。

10月ともなると営業しているキャンプ場が一気に少なくなるので先ずはキャンプ場選びから。

ググって見付けたのが千畳敷高原キャンプ場。

予約しようと電話すると、予約不要なので当日カントリーキッチンにてチェックインしてくださいって。

本当に予約要らないのか再確認するも要らないそうで。

ならそうしましょう。一杯だったら文句のひとつも言ってやろう。

そう心に決めて出発。7時頃出るつもりが、寝坊して8時半になってしまいましたが、ソロツーリングなんで無問題。

天気は晴天。絶好のツーリング日和です。


どこか判りませんが橋の上から渓谷を望む。


下道をひたすら走って千畳敷に到着。


絶景です。ファミリーサイトみたいなところには何張りかテントが張られてました。


チェックインすると草地なら何処使っても良いとの事でしたので、静かに過ごせそうな草原に移動。


誰も居ません。良い感じ。


テーブルとチェアを広げ、テント張ってのんびりとコーヒー飲んでたら、モーターパラグライダーのおじさんが降りてきてSR談義。


夕方になったので近所(といってもバイクで20分くらい走ります)のスーパーに買い出しに行き、ラーメンと焼き肉を平らげて就寝。


翌朝も快晴。目指すは角島。


先ずは牧﨑に到着。


いいねぇ~。ここ最高。観光スポットの筈ですが、釣り人しか居なかったのでのんびり散策できました。




続いて灯台公園に移動。


ここは観光客で賑わってましたね。


ハマユウが群生する夢﨑。


この鳥居に石を載せる事が出来れば願いが適う的なやつでしょうか。



さて、往きは通り過ぎただけの角島大橋をゆっくり堪能しましょう。

角島側から。


本土側から。


見事なターコイズブルーの海に真っ白な橋。いつか写真で見た風景。素晴らしい。





ここは何度でも来たくなる場所ですね。

帰りも下道でのんびり走って帰りました。

山口は道が良く整備されてますね。さすが歴代首相を沢山輩出した県。

さて、初めてのソロキャンプでしたが、持ち物がコンパクトになり数が減ったので設営も撤収もめちゃ楽。

食事も外で食べれば更に荷物も少なくなります。機動性を考えると調理器具やカトラリーを持って来なくても良いですね。

味気ないかも知れませんが酒飲みじゃないし焚火で肴を炙ってちびちびというのも特段楽しみでも無いんです。

ところで、Amazonで総額1万円以内で揃えた格安テントとチェアとテーブルはそこそこ使えはしましたが、テントのクオリティが低過ぎて、ペグダウンしてフライシートを被せててテンションを掛けるとプラスティックのフックがペキペキ壊れる始末。


同梱ペグも全く使いものにならない事は判ってたので自前のソリッドステークを持って来て正解でした。

これからも続けるのであれば、テントだけはそこそこの物を買った方が良いですね。

問題は行く時間があるかという事。祝日と日曜日とで連休が取れなければなかなか難しいんですよね。

ただ、行動範囲は格段に拡がります。

機会があれば一週間程かけて九州一周なんて良いですね。

2 件のコメント:

  1. 荷物落とさないよう、しっかりくくって下さいねぇ~!

    九州1周、仕事休めたら行きたいですねぇ! 
    私はヘタレなんで、クルマで、ですが…(^^♪

    返信削除
    返信
    1. のんびり行ける様になる頃には体力が無くなってバイクは辛いかもですね。
      大排気量のツアラーなら楽らしいですが、それなら車でもええやんと思ってしまうニワカライダーでした(^^;

      削除