月曜日, 10月 16, 2017

高知ソロツー

7月17日。早めの盆休みを頂いて高知に1泊2日で墓参りに行って来ました。

独りで行くのなら気儘にSRでぶらぶらしながら行きましょう。てなことで初のソロツーリングにチャレンジ。

ソロキャンプ用に買いそろえたバッグに着替えを積み込み。いざ出発。

本州から四国に渡るには瀬戸大橋、しまなみ海道、淡路島から大鳴門橋を通る3ルートがあるのですが、広島ならば迷わずしまなみ海道でしょう。通行料は片道3,910円(ETC割引後2,410円)也。

ところが、調べてみると高速に一切乗らない方法をハッケン。それも格安。

呉経由で安芸灘大橋(円)を渡り岡村島まで走って岡村港から今治港までフェリーで渡る方法で、片道1,980円。

ETC付けてたらあまり変わりませんが、SRで高速ガンガン走って遠くまで行くなんて想定してないのでETCは付けないつもり。下道をのんびり走るのがSRにはお似合いです。

前置きはここまでにしてと。

岡村港でのフェリー待ちのひとコマ。

バイクでフェリーに乗るのは初めて。

旅気分が盛り上がります。


綺麗な砂浜。


昔キャンプに凝ってた頃、こんな海岸に上陸したくてシーカヤックを買おうかと真剣に検討してました。


しまなみ海道の最後の橋をくぐれば今治港はすぐそこ。


昼過ぎに四国上陸。先ずは腹ごしらえ。

昔良く通ってた豚太郎を見付け、入ってみました。

うん懐かしい味。。。なのかな。忘れてしまった。

四国カルスト。


細い細い九十九折りを登り切ったら一気に拡がる大草原。

心が洗われます。


車で来るよりも達成感があるのがバイクの良いところですね。

寄り道してたので高知到着は15時過ぎ。
筆山の墓地より市内を見渡す。


街並みも少しずつ変わっていってます。

近頃は墓参りに来る人もめっきり減っている様子で、8~9割方の墓地が草で覆われてました。

ホテルにチェックインするまで少し時間があったので海岸まで足を延ばしてみました。


免許取りたての頃に良く来た海。眼前に拡がる大海原の遥か先は南米大陸か。

チェックイン後、ひろめ市場という、土産物屋と屋台が一緒になった様な酒場に立ち寄りました。結構遅くに入ったのですが活況を呈してました。こういう業態は広島には無いですね。



翌朝は雨模様。特に行くべき目的地も無かったのでとっとと帰ろうと思って走ってたところ、仁淀川に架かる沈下橋の看板が目に入ったので立ち寄ってみました。


沈下橋と云えば四万十川という先入観を持ってましたが、仁淀川にもあるんですね。

雨が激しくなってきたので道の駅でレインスーツを着込み一路今治へ。

出航1時間前に到着。待合室で遅めの昼食。

往きと同じルートで帰りましたが、帰りは雨が降ったり止んだり。合羽を着たり脱いだりで疲れました。

電車じゃ無く、車でも無く、バイクで行く独り旅は、幾つかの故郷再発見もあり自由気ままで楽しい時間でした。

バイクって良いですね。



2 件のコメント:

  1. 四国は、いい所ばかりです!

    とびしま海道から、フェリーで今治へ渡るルートは、知りませんでした! 良さそうですね!

    豚太郎!

    カルスト!

    ひろめ市場!

    沈下橋!

    すべてサイコーですっ!


    返信削除
    返信
    1. 時間があればのんびり旅にはフェリーが似合いますね。安いし。

      自転車ばっか乗ってないでバイクでどっか行きましょうよ(^^

      削除