火曜日, 7月 04, 2017

三瓶ツーリング

早速SRでツーリングに出かけました。

相棒はいつもご一緒しているtetsu24さん。今回はYZR-R25を調達。

三篠のセブンで待ち合わせ、いざ三瓶へ。

三次を過ぎた辺りでにわか雨に逢います。早くも試練。

雨雲レーダーを見ると通り雨っぽかったので道の駅でしばし雨宿り。


しかし便利な世の中ですね。スマホさえあればナビも情報入手も通話も通信も思うがまま。

気を取り直して再出発し、東の原に到着。

天気は微妙ですが、晴れ間も出てきて気分も回復。

最新の現代的バイクと10年前の化石的バイクの対比が面白い。


腹が減ったので木の香という蕎麦屋さんにて10割そばを注文。


つなぎに小麦粉を使っていない生粋の蕎麦ですね。香りが良い。

続いて西の原に移動。

その手前に絶好の撮影ポイントがあるというので道路を外れて降りて行ったところは。。。


こりゃええわ。最高!

こんなところでキャンプ出来たら尚良し。


だって。

西の原に到着。


一番売れてた酒粕アイスを頂きます。


なんとなく酒粕風味で濃厚。

更に北上して北の原。


草原と山をバックにした写真ばかりなので基本おんなじですよね。

撮影している時は夢中ですが、書きながら気付きました(^^;

ここまできたら名物の三瓶バーガーでも。



混んでたら止めようと決めて入ったらガラ隙き。

我々が注文した2個で売り切れた様子で、昼の部は終了(13時半)。

次は14時半から販売みたいなことを言ってましたが、ハンバーガーなんて仕込みがいるもんじゃないしずっと売ったら良いのにね。


はぁ食った食った。

そして帰りも雨(T_T)

山の天気はかくも変わりやすい。



そんな訳で、おっさん二人で往復300km走ってずぶ濡れになり、変わり映えのない山の写真を撮って食ってばっかりのショートトリップ。

何が楽しいの?

それが楽しいんです。

子育て終わった親父や、子供が中学生になって部活や友達付き合いが忙しくなってもう付いて来なくなった親父はバイクに乗るべし。

非日常で不便な乗り物だからこそ味わえる愉しさがあります。

バイクに乗る度に若返る気がします。

いいねぇバイク。こんなに好きになるとは思ってませんでした。

もっと早く知ってればと後悔。失った青春を取り戻してやる。

備忘録:燃費32.4km。優秀優秀。


車両総入替

はいまた半年ぶりのブランクですね。
書きたい事は沢山あるんですよ。書く時間が無い訳でも無いんですよ。面倒臭いだけ。

さてそんな事はさておき、車が変わりました。日本名ルノールーテシア、現地名Renault Clioの3代目です。


Clioは2代目RS、V6、RXEに続いて自身4台目。Renaultとしては2代目カングーが仲間入りします。

結構好きなんですよ。Renault。

そしてバイクも変わりました。


2007年式 ヤマハSR400 所謂3型。
キャブの最終年式に近いモデルですね。

SRは免許を取った時からずっと気になってたモデルですが、店頭でこの色(ベリーダークレッドメタリック2)を見て即決。

シブイ。シブ過ぎる。

代わりにハスクバーナはドナドナ。

良いバイクでした。細身で軽量でどこでも走れるし、よく回るエンジンでパワーも十分。

ツーリングに行ったのは4回程ですが、初心者の私にとっては丁度いいバイクでした。

ただね、125cc 原付2種の宿命で自動車専用道路を走れないんですよ。

西広島バイパスのすぐ下に住んでる私にとってこれ致命的。

どこに行くにも開かずの踏切を渡って宮島街道に出なければいけないのは非常に不便。

また、シート形状上しかたないのですが1時間も座ってたら必ずケツが痛くなるのもどうもね。 

という訳で、市街地をちょこちょこ目的で購入したのですが、バイパス乗れないんじゃあまり意味無し。長距離も苦手ときたらいくら維持費が格安な原付2種と雖も、もう乗らなくなるなということで売却。

一括査定で複数の業者が来ましたが、最終的にはここに引き取って頂きました。



最初の提示額は希望価格の40%。

なんじゃそらもう売らん。足元見やがって。とお引き取り願おうとしたところ、いやいや本部と交渉しますんでと粘り腰に。

そんなんで価格が上がったら会社としての姿勢を疑うよと言ってあげましたが、ホンマに倍に上がってしまい複雑な気分。

それでも希望価格に達して無かった(バイク屋さんの下取り価格並み)ので、希望価格じゃないと売らんと伝えたところ、またまた本部と交渉とか言って時間稼ぎ。

最終的に希望通りの価格で引き取って頂いたのですが結構疲れましたよ。

買い取りノルマは件数だそうで、価格では評価されないとの事。だったら最初からズバリ出して気持ちよく買い取ってくださいな。

買い取り当日には日本で1台しか流通して無かった車両なので値付けが難しかったのでしょうけどね。

まぁここは自賠責の解約手続きについても説明があやふやでその後ひと悶着ありまして、もう関わりたくないところですね。