火曜日, 12月 20, 2016

車熱

このところ車熱が冷めたのか欲しい車が全く無いという症状に陥ってます。

今はプントに乗ってますが、良く出来た大衆車でデザインもイタリアンスパイスが利いて(但しフロント周りを除く)おり、走りも燃費も不満が無いのです。

シートも大ぶりで疲れ知らず。
シートと言えばルノーの評価が高いのですが、ルノーよりも良いですね。少なくともルーテシアやカングーよりは断然良い。最高評価のラグナは知りませんが。

但しネガも沢山。今どきキーレスは無いしサイドミラー畳むのは手動。リアの窓は手回し。ハッチバックは室内レバー若しくは鍵で開けないといけないし。そのくせエアコンは左右独立制御のフルオートといったチグハグぶり。

たまに警告灯が点いたり消えたりしますが、それもこれもイタリアンジョブとして大目に見てあげるとこんなに良い車はありません。

なので、これ良いなと思う車が無いのです。
敢えて言うなら新型アルピーヌですかね。あれが出たら欲しいかも。
あと、この前試乗したルノートゥインゴもまぁまぁ良かったかな。コンパクトでデザインも好きだし。

バイクを手に入れたのも一つの要因かもしれません。 平日は仕事で独りで乗ることが殆どなので、どこでも停められて細い道でもスイスイ走れる機動性はバイクが最強。
私のは僅か110kg台という軽量級なので取り回しも楽々。 何よりも走ってて楽しいのです。

ここ数ヶ月はそんな感じだったので、キマグレミーティング改めカルムディモンシュとなった後も自分の中での盛り上がりに欠けて参加意欲が湧かなかったのは事実として否めません。

先日のカルムディモンシュもどうしようかと悩んでいたところ、お客様もいらっしゃると言うので久しぶりに参加してみました。 これまでずっと受付に居て最後にざっと車を見て回るだけだったのですが、今回はちょっと長めにサボってオーナー様とも話してみました。

いやぁ楽しかった。車を見るよりも、オーナーの苦労話を聞いたり全然知らない方と共通の話題で盛り上がるのも楽しいもの。

ここでハタと気付きました。これこそカルムディモンシュの目指す方向なのだ。 ここはオトナの為の社交場。車は媒介物に過ぎず、人と人の繋がりを求めて集まるのだと。 また来月も行こっと。

0 件のコメント:

コメントを投稿