火曜日, 11月 15, 2016

ツーリング

何と1年ぶりの更新ですね。
よくもそんなにネタが無いものだと我ながら感心してしまうというか悲しくなってしまいましたが、本当に久々の車両関係の話題。

ここまで書いてそう言やバイクを買ったことをアップして無かった事に気付きましたが時既に遅し。ま、それは良いとして、初めて連立ってツーリングとやらに行って参りました。

私のバイクは125cc。高速に乗れません。
その上、三角木馬シートなのですぐにケツが痛くなってしまうのです。

なので、うどん県にうどんを食いに行ったり北陸にカニを食べに行ったりと遠征するなんてもっての外。
しかもまだまだ初心者レベルのへっぽこライダーってのを承知の上で付き合って頂いたのは、昔からのサーキット友達のtetsu24さん

いつもは屋根の開く楽しい車で遊んでいらっしゃいますが、バイクを持ってないのでツーリング当日にナップスでレンタルバイクを借りられました。

それでも、400ccとかだったらストレス溜まっちゃうんじゃないかと心配してましたが、選んだバイクはこれ。

あ、これなら勝てるかも。いや、ついて行けるかも。

うちと同じ排気量のホンダ グロムっていうちびっこバイクなんですが、これが結構走りが面白いと評判なんです。

スタイルもなかなか微笑ましいですよ。凝縮感というか塊感というか、モンキーやゴリラllに通じるものがあるんじゃないですかね。

小さなバイクを積極的に選ぶ理由は、取り回し性も然ることながら遠くまで行った時の達成感をより濃く味わえるからじゃないかと思うのです。よくぞこんなちっこいマシンでこんな遠くに来たもんだと。

前置きはさておき、10時過ぎにマリーナホップを出発。

今回の目的地は呉の大崎下島。

山は寒いので沿岸をトコトコ走ろうということになったのですが、折角なので呉とびしまマラソン大会コースの下見を兼ねてということにしてもらいました。



来年2月に迫ってきた大会。最近ちょっと体調を崩しててあまり練習出来ていないので、カンフル剤になれば良いなということで。

走り始めて1時間程で安芸灘大橋に到着。

通行料50円也。安っ。

そう言えば、しまなみ海道で四国に渡る際に原付専用のルートがあるそうでして、片道何と500円で済むんだそうです。
橋渡って一般道走ってまた橋渡ってを繰り返すので時間は掛かるのですが、これはこれで面白そう。いつかケツを鍛えて行かねば。

さて、安芸灘大橋を渡って下蒲刈島に上陸。直ぐに上蒲刈島に渡り海岸沿いをトコトコ走ります。気持ち良い!

お昼は県民の浜海水浴場なるレトロな名前のビーチにあるレストラン。意外や立派な施設ですよ。ここ。

海の駅だって。しゃれてますな。



更に豊島、大崎下島に渡って御手洗に到着。

江戸時代の町並みが保存されているということでぶらりと散策。



確かに江戸時代の道だな。





この日は観光バスが2台程居てお年寄りで賑わってました。

旧い町並みの港町。どこか鞆の浦のような雰囲気でしたね。



更に奥まで走って記念撮影。

フルフェイス被ったままじゃ誰か判りませんね。



帰路、寄り道して搾りたての柑橘ジュースを頂く。天然搾り100%。濃い。


海岸際に立つ鳥居をハッケン。また寄り道。
海から参道が続いている。




近辺には夫婦岩が幾つかあったので、それ由来の神社なのかな。


車と違い、気になった景色に出会ったら気軽に停められるところがバイクの良さですね。
この日は天候がもうひとつでしたが、晴天だったら気持ち良いんでしょうね。

また行こ。

さて、肝心のマラソンコースの下見ですが、ツーリングが楽し過ぎて真剣に見てないのでぶっちゃけよくわかりませんでした。

取り敢えず、橋を沢山渡るのでアップダウンが激しい事だけは良く理解できました。
それと、寒い季節に海岸沿いを走るコースなので、荒天だと辛いかも。

夕方、マリーナホップに到着。

BMW100周年祭みたいなものが開催されてて結構スーパーな車が来てましたが、私が刺さったのはコレ。




しかしイセッタって4輪だったんですね。
この時まで生まれてこのかたてっきり3輪と思ってましたが、後で調べると3輪も4輪もありました。