月曜日, 10月 19, 2015

キマグレミーティング 26th

ハロウィンが近いということで無理無理被り物を被らされて誘導係をやってました。

ハロウィンといえば市場規模がバレンタインデーを抜いたそうですね。

グッズを始めメイク用品や食品業界まで裾野が広いのでそりゃそうなのかも知れませんが、ちっちゃい頃から馴染みのないオジサン世代にはピンと来ないものですよね。

それはさておき、キマグレミーティングも26回目を迎えると大概の車では驚かなくなるものですが、そんな中マットブラックでフルラッピングしたパナメーラが来てました(てかこれしか撮れませんでした)。

帰り道、たまたまキレイな水色のビートルを追走。キマグレ参加車両ですが、改めて走ってる姿を見ると良いなと思いましたね。

こうした歴史のある車は一度所有してみたい質でして、過去にはクラッシックミニや初代パンダに乗ってました。次はビートルとキャトルが候補車。

往年のスポーツカーも良いものですが、どちらかと言うと肩肘張らずに乗れるヒストリック大衆車が好きなんです。

こちらも帰り道に見掛けた風景。

新旧86を並べたマニアック店にて。