日曜日, 12月 08, 2013

痛々車生活

偶には車の話題も書かないとね。

ということで、気付けば9ヶ月も放置してた当サイト。少しずつ更新していこうと思います。

先ずは今の車生活状況ですが、アルファロメオ155 8Vとフィアットプント エモーションスピードギアの2台体制でひとまず落ち着いてます。

ルーテシアRXEは相も変わらずDP0(AT)のソレノイドバルブ不良による3速ホールド現象から開放されること無く騙し騙し乗り続けてましたが、この夏にエアコンコンプレッサーがご臨終となり廃車決定。

代役としてプジョー206SWをヤフオクで格安ゲットしたものの、引き渡し直後から次々と襲うトラブルの嵐。

・リアテールランプの基板不良(左ウィンカーを出すとストップランプ点滅)
・スローパンクチャー
・サーモスタット不良に拠るオーバーヒート
・AT不良(この時代、プジョー・ルノーが共同開発したATで、ルノーはDP0、プジョーはAL4と呼びます。よく有る故障としてはソレノイドバルブ不良によりフェイル・セーフが働き突然3速ホールドとなる。大抵はエンジン再スタートでリセットされるが完治するにはバルブ交換で二桁万円コース)
・エアコンガス漏れ
・イグニッションコイル死亡で西広島バイパス入口で息絶えてクラクションの嵐

捨てる決心をするまで僅か3ヶ月でした。ハズレを引いてしまった訳ですね。

ヤフオクでは以前106を落札したことも有りましたが、手元に届いてみると明らかな事故車でクレームで返品したことを思い出しました。何がNC・NRじゃ。詐欺はいかんよ。

プジョーには縁が無いですね。

この車には愛情が持てず、まともな写真はこの1枚だけ。一般開放された西広島飛行場で模擬ドラッグレース&ジムカーナした時に撮影したものです。


さて、普段乗りの車が無いのは非常に困るので急いでFXアシ車を探してましたが、これがなかなか適当なのが見付からず。

今回の件は妻も相当堪えたみたいで、もう輸入車は要らん、特にイタフラはNGと言い出す始末。

そこで国産にターゲットを絞って探してましたが、国産って中古になっても高いのね。

その点、イタフラ大衆車なんて驚くほど安いですよ。その分リスクを余計に負うことも覚悟しないといけませんけどね。

とにかく、MTはダメ。ガレージの関係で4m未満の5ナンバーサイズ、5人以上乗れること、そして何よりも肝心なのが故障しないことが最低条件。予算も上限が決まってます。

最終的に、以前の愛車で輸入車としてはピカイチの信頼性を誇り、5人分のヘッドレスト&シートベルトが備わり、燃費も良く、税金も安く、走りも意外と楽しい二代目プントに絞り込んで激安車両をゲット。

内外装共に比較的良い状態であったにも拘わらず激安(正確には入札が私しか居なかったので指値で買えました)だった理由は、人気が無いから。マイナーチェンジ前の鉄仮面フェイスは比較的人気があるのですが、マイナー後はこれ国産車?はたまた韓国車?と見紛う程の無国籍ぶり。

マイナー前(以前の愛車)とマイナー後(今の愛車)



何はともあれ、これが今の仕事の相棒となりました。

良いですよプントは。

という訳で、永らくイタフラ車生活を楽しんで? 参りましたが、この度イタ車2台体制となり痛々生活が始まった次第です。

0 件のコメント:

コメントを投稿