金曜日, 9月 28, 2012

聖湖と147

ちょっともやもやしてたのと、147でワインディングをドライブしてみたかったので聖湖まで行ってきました。

この森を抜けると

絶景が広がってました。

いつ行っても癒される場所。

暫くの間ボーっとして心の充電をし、帰路に着きました。

そうそう、肝心の147のインプレですが、156と同じプラットフォーム(ホイールベースは少し切り詰められてます)、同じサスペンション形状、同じエンジンなのですが、クイックネスは156の方が上の様な気がします。

147が決してダルという訳ではなく、ステアリングを切ったら切ったなりに若干のアンダーステアを伴いながら曲がっていくオンザレール感覚を味わえるのに対し、156のそれは切ろうと思ったらもうその方向に鼻先を向けている感覚。

味付けなのでしょうか。

一方、ボディ剛性感はハッチバックの147の方が上回ります。

156で不整路を走るとギシギシ・ミシミシという低吸音がどこからか聞こえますが、147は一切無し。

デザインも156の方がうっとりとしますね。

ですが147、気に入りました。

適度な大きさ、適度なパワー、適度なハンドリング。良いじゃないですか。


さて、懸案のリアフェンダーの凹みですが、マグネットチューンで解決。

邪道と言われようがこれでイイんです!

0 件のコメント:

コメントを投稿