月曜日, 1月 10, 2011

車弄りの新しいカタチ

最近はEV(Electric Vehicle=電気自動車)という言葉はある程度浸透している様に思いますが、EVコンバートというのはあまり聞き慣れない方もいらっしゃると思います。

簡単に言うと、普通の内燃機関を持つ自動車からエンジンと燃料タンクを取り去り、モーターと電池を乗っけて電気自動車に改造したもの。

その状態で車検を取り、公道を走ることもできます。

当ブログで何度か登場したEVデロリアンもそのひとつ。

これに私もチャレンジしたいなという気持ちがムクムクと湧き上がってきました。


軽自動車やコンパクトカーをEV化するんじゃ面白くないので、クラッシックミニや旧パンダ、旧ビートル等のファニーな感じの車の方が造ってて楽しそうな気がします。

しかし、ミニはEV化してもその他のメンテナンス箇所が多過ぎるし、パンダは知らない人はただの四角い車にしか見えないし、やはり知名度ではビートルですかね。


デロリアンほどインパクトはありませんが、デロリアンはおやじ受けするのに対し、女子や子供狙いならビートルでしょう。

ロードスターをEV化して岡山国際を走らせるのも面白そう。

と、妄想は尽きませんが、先ずは車両と資金を揃えないと。。。

4 件のコメント:

  1. とりあえずNA6かNA8のロードスターってのはどうです?

    最近、走りたいって女性(友人の彼女)にロードスター買わせて講習したんですが........

    シンプルな面白さに何回目かの感動してしまいました!

    そんなに速くはないけれど、感性に訴える面白さですね?

    安いし、維持費もかからないし、EV化もできそうだし.........

    返信削除
  2. >女子や子供狙いなら
    バンプラとかB-1とかイッセタ?
    てか、クリオで逝ってしまえば国内唯一かも(笑)

    返信削除
  3. >hide'sさん
    NAが欲しいです。真剣に考えてます。
    あのサイズにあの重量。
    素材にはぴったりですね。

    明日、泡の出る麦茶を飲みながらのEV化プロジェクトミーティングがあるので予算と方向性を決めたいです。

    返信削除
  4. >こぶさん
    エスカルゴとかミゼットとかもね!
    クリオかぁ またかぁ(笑

    返信削除