木曜日, 11月 11, 2010

一日ウルトラ警備隊員

仕事で岡山に行って参りました。

相手方の社長の愛車、マツダコスモスポーツ。

ご好意で乗せてもらいました。座っただけですが。

アナログ万歳。かっこイイ!

オドメーターは2周目に突入してますが、ボディはオールペン済み、ロータリーエンジンもオーバーホール済みで現役バリバリで走らせることが出来るそうです。

世界初の量産ロータリーエンジンを搭載したマツダのスポーツカー。

生産台数は僅かに1176台。

1967~72年というから38~43年前に造られた車です。

その内、何台が現役なのでしょうね。

タイヤ細っ

しかもイン入り過ぎ。


ラジエターグリル形状やブレーキ冷却口から後期型と推定されます。

車重960kgに128psのアウトプット。

これで最高速200km/hだそうです。

必要十分ですよね。

こんな車が今の時代に新車で存在しないなんて、現代の若者はなんて不幸なんでしょう。

この子、ここに住んでます。

ウルトラ警備隊の基地です。

6 件のコメント:

  1. 昔はグロス表示だったんで いまだと105馬力ぐらいでしょうか?

    返信削除
  2. >tameさん
    そうでした。グロスで125馬力でした。
    プジョー106と同程度の重量&パワーですね。

    返信削除
  3. これ、昔はみんな白いガス吐いて走ってましたね~

    エイペックスシールが良くなかったんですよ。

    今のエイペックスシールは飛躍的に良くなっていて、それがこの車にも使えるので....

    普通にオーバーホールしてもかなり馬力は上がるって聞きましたよ。

    返信削除
  4. てつ242010/11/12 2:17

    このコスモスポーツがウルトラマンシリーズに出てたのは「帰ってきたウルトラマン」=「MAT(マット)」の「MATビークル」です。

    「ウルトラ警備隊」のクルマは、なんだか分からんアメ車がベースの「ポインター」です。

    オタクな話ですいません(*^^)v

    返信削除
  5. ≫hide'sさん
    オーナーさんもエイペックスシールがどうのと言ってましたが、そういう事なんですね。納得です。

    返信削除
  6. ≫てつ24さん
    Wikiを読みました。
    確かに帰ってきたウルトラマンのMATビークルですね。
    それじゃ、一日マット隊員(^-^)

    因みにポインターは365km/hの高性能なのにMATビークルはその半分の185km/hとショボく、しかも実車よりも遅いときた。夢が無いね〜

    返信削除