火曜日, 11月 30, 2010

ブログ

今月の投稿記事は僅か5つ。

これまでで最低記録となりました。

忙しいのとネタが無いのが原因ですが、あちこちで書き物してて拡散しているのも事実。

遊び車でNAロードスターか初代Z3の1.9が欲しいなぁ~とオークションをウロチョロしてますが、ガマンガマン。

しばらくはこんなペースが続くと思います。

ヴィッツとクリオ

最近めっきり寒くなりましたね。
そしたらクリオがグズりだしたんです。

先ず、エンジンスタートして暖まりきっていない時にちょっと負荷をかけるとATのワーニングランプが点灯しフェールセーフモードになって3速ホールド。

エンジン再スタートで何とも無かった様にその日は走り切ります(再現はしない)が、やはり翌朝同じ状況に。

いろいろ調べてみると、ATのコントロールバルブ系のトラブル(シフトダウンバルブ不良)が多く報告されていて、完治まで10万円コースみたい。

そりゃちょっと痛いんで、とりあえずATFをいいヤツ(A.S.H FS)に入れ替えてみました。

個人的にA.S.H.ブランドには絶大なる信頼を置いているのですが、特にミッション系のオイルは本当に良いです。

クリオRSやM3ではギアオイル、デフオイルをいろいろ試し、最終的にA.S.H.に行き着きました。
カングーのATFもA.S.H.を入れてます。

これで延命出来れば良いんですけど。


次に、外気導入/内気循環切り替えフラップが不動で高速走ったら膝下にバンバン冷気が入ってくることに最近気付きました。

これはギア欠けが原因じゃないかと思うのですが、とりあえずフラップを内気循環で固定して動かさないようにして様子見です。

以上、くるま家Kozoさんとこで処置して頂きました(最近自分で弄ってないな)。


本日の代車は先代ヴィッツRS(写真間違って消去したので無し)。

これが予想外にイイ車でした。10万km超なのにビシッとしててキビキビ走って気持ちいい。
素のヴィッツはふにゃふにゃな脚にぐるんぐるん回るステアリングでとってもトヨタらしい車ですが、RSは別物に感じました。
ただ、シートポジションはなんじゃこりゃ。トラックかっちゅーくらい着座位置が高くてアップライトに座らせるんですよ。

でも、今まで代車としてお借りした日本車の中では一番気に入ったかな。最新のデミオなんかよりずっと良いと思いました。


クリオに乗り換えた帰り道。ん~やっぱクリオいいヤツ。癒されるわぁ。

金曜日, 11月 26, 2010

ウィークデーが休みなのさ

今度の日曜日はタカタサーキットをポルシェ軍団が占拠するよとお誘いを頂いてましたが、仕事の都合で断念。

恒例の12月初旬の車仲間の1泊2日の忘年会も、またまた参加できず。

土日のイベントは基本的に参加不可ですからっ(T T)

これまで当たり前だった土日祝祭日の休み(もちろん、休日サービス出勤は多々有りましたが)が無くなり半年が過ぎようとしてます。

それでも先月までは結構暇だったりしました(爆

が、今月からはめちゃ忙しくなって嬉しいけれど寂しいような。

平日の休みを謳歌しようにも、世間は大方の人が働いている中でなんだか後ろめたさを感じるんですよね。謳歌する余裕もないしね。

なので基本的に仕事してます。

よって休み無しということになるかな。

せめて正月三が日くらいは休ませてもらいましょうかね~

土曜日, 11月 20, 2010

いまさら蒜山

今頃日曜日のことを書きます。

だって目が回るほど忙しくて忙しくてTwitterも1日1つぶやきもしなかったくらい忙しいんです。もうホント貧乏ヒマなしです。

と、ボヤキはこのくらいにしてと。


蒜山にツーリングに行きました。アルファロメの集まりであるアサ会メンバーが中心なのに、イタ車はアルファのSZが1台にニューパンダが1台だけ。

他は、ドイツ車2台と日本車1台。

それに、一般的にはこういう集まりで最も少ないであろうと思われるフランス車が3台。しかも全部クリオでした。

全国B級グルメグランプリで見事2位に輝いた蒜山焼きそばブームと紅葉狩りが重なって観光客の多いこと多いこと。

ま、自分たちも全く同じ趣旨で集まった一味なので文句は言えませんが。


さて、ETCが反応せずゲート破壊(ちゃんと折れるようになってるので壊しちゃいませんが)から始まった一日は、幸先悪かったものの、とっても気持ちが良く大いにリフレッシュできました。

蒜山は一度キャンプで来たことがありますが、何度来てもいいとこですね。
少しだけ久住のやまなみに似てます。

高速降りて先ずは腹ごしらえ。

多分去年は寂しい寂しい風景だったと思われるこちらも蒜山焼きそばで大繁盛してました。

当然僕達もデフォルトで焼きそばを食いました。

それとジンギスカンも。

焼きそばの感想は、味噌ダレっぽくて甘辛くて微妙っす。

大山を望む撮影ポイントで休憩。

一括編集できる画像ソフトで彩度を上げたところ、色合いが結構強めに出てしまいましたが、実際の山々はもう少し枯れた色でした。

本日のメインイベントの乳絞り。

ここも数年前に来たときは夏休みだというのにガラガラでしたが、紅葉の時期のほうが混むのか、焼きそば効果なのか定かではありませんが大人気コーナーと化してました。
真剣です。おねえちゃん何カップ?

因みに、後ろのかたは ともぞうさんではありません。

あ、モザイクかけるとこ間違えちった(笑

最後はSAでお疲れ様のご挨拶して解散。

満面の笑みで怪しげなチラシを食い入るように見る二人を見てどん引きな彼女の図。

楽しい楽しい遠足でした。

木曜日, 11月 11, 2010

一日ウルトラ警備隊員

仕事で岡山に行って参りました。

相手方の社長の愛車、マツダコスモスポーツ。

ご好意で乗せてもらいました。座っただけですが。

アナログ万歳。かっこイイ!

オドメーターは2周目に突入してますが、ボディはオールペン済み、ロータリーエンジンもオーバーホール済みで現役バリバリで走らせることが出来るそうです。

世界初の量産ロータリーエンジンを搭載したマツダのスポーツカー。

生産台数は僅かに1176台。

1967~72年というから38~43年前に造られた車です。

その内、何台が現役なのでしょうね。

タイヤ細っ

しかもイン入り過ぎ。


ラジエターグリル形状やブレーキ冷却口から後期型と推定されます。

車重960kgに128psのアウトプット。

これで最高速200km/hだそうです。

必要十分ですよね。

こんな車が今の時代に新車で存在しないなんて、現代の若者はなんて不幸なんでしょう。

この子、ここに住んでます。

ウルトラ警備隊の基地です。

日曜日, 11月 07, 2010

トミーカイラ

今日はShigekiさんが遊びに来られ、こちらの車を試乗させて頂きました。

E36 325i トミーカイラコンプリート

製作された台数は僅か2台とか。

最新モデルから2世代前となるE36が未だにその人気を保っている理由はそのサイズと車重からくる軽快感と素直なハンドリング。

318isやM3といったMTモデルはマニアの間では特に人気がありますね。

この車は2,500ccのストレート6を搭載したMTモデル。


エンジンはM3Bと比べても一回り以上のスペックダウンとなりますが、100kg以上ウェイトが軽いために体感的には遜色ありません。

その違いが顕著に出るのは高速道路での追い越し加速や高速サーキットでの限界走行といったステージに限られるでしょう。


is以上M3未満。

E36M3オーナーの最大の不満点はノーマルボディとの差別化が極めて少ない点だそうです。

となれば、未だマーケットに溢れるノーマルボディと見分けが付かないM3よりも、希少なトミーカイラモデルにさらりと乗るのもいいですね。