金曜日, 10月 29, 2010

日記

今日はコンプレットさんにてともぞうさんと密会。

怪しげなブツを軽トラに載せてきました。いくつか分けてもらったのでぼちぼちと捌きますよ。


明日からお互い反対方向に旅立ちます。


ともぞうさんは車山で開催されるFBMへ。僕は福岡でマラソンに参加。


FBMは一度参加してみたいけれど、やっぱ遠いよね。気をつけて行ってらっしゃい。

その後、近くのお好み焼きやを検索して飛び込みで入ったお店。

おばちゃんがいい味出してました。もちろんお味もよろしゅうございました。

何より安い! 1枚500円です。大盛りで600円。

そんでもってお好み食べ終わったらコーヒーが出てくる。

看板に偽り無し!

関西風もありますよ。

市内で数件撮影した帰り道、いい感じにヤレてる、というかポンコツ味が出てるパオ発見。

使い倒した感が非常にマッチしてますね。


どうでもいい日記でした。

木曜日, 10月 28, 2010

クリオの日常メンテ

正規モノなのでルーテシアなんですけど、面倒なのでクリオで統一します。

どうでもいいっちゃどうでもいいんですけど。

そのクリオRXEのプラグとエアフィルターをtameさんから譲り受けたものに交換。ありがとうございます。tameさん。


RSの場合は鋳物アルミのエアインテークを知恵の輪の如く外してガスケット交換もしないといけない。

オイルエレメント交換も鋳物アルミの鎧状のブロックの穴に延長したソケットを突っ込んで外しておいてと、イチイチ大げさ。

それに引き換えRXEは庶民の味方。
コードを引き抜いてプラグ交換してコード差しておしまい。

エレメントにもすぐ手が届きます。エンジンルーム、スッカスカです。

プラグはイリジウムですよ♪

そして新旧のエアフィルター。一目瞭然ですね。

これでフレッシュエアをガンガン吸って、そこに強力火花を飛ばして俄然パワーが出るはず。

が、ちっとも判りませんでした(爆


1,600ccのSOHCでたったの90馬力なのでこんなもんでしょ。


火曜日, 10月 26, 2010

ガレージ

7月に不動産会社を立ち上げて9月に各種免許を取得し10月からホームページを公開してますが、イマイチなサイトだったのでこっぱずかしくって黙ってました(^^;

ようやく何とか見るに耐えられるサイトになったのでよろしければご覧下さい<(_ _)>

ガレージライフに関連する こと、もの を扱います。

ガレージな日々 ~不動産版Blogも書いてます。


と、今回限りの仕事の宣伝でした。こちらはあくまで趣味のサイトというスタンスで運営して参ります。


ここからは仕事抜きのプライベートな話ですが、とある方のご好意で格安で元工場を借りることができそうだという話を頂いてます。

趣味車の青空駐車や駐車料で悩んでる方いませんか~?
EVに興味ある方歓迎♪

月曜日, 10月 25, 2010

あと一週間

ハーフマラソンまで一週間を切りました。

今回は完走する自信がありません。

このところ多忙を極めてたので走りに行く時間が殆ど取れず、この直近の2週間で走った距離はたったの10kmぽっちです。

ああやべ。まじで。

とりあえず炭水化物を貯め込んどこ。。。

土曜日, 10月 23, 2010

ドナドナ

今年何回目のドナドナかなぁ

あまり乗ってあげられなかったけれど代車として活躍してくれました。

復活させてあげられず、すまん。

さよなら156  ちょっぴり寂しいです。


が、使えそうなパーツはちゃちゃっと外したので、ちまちま売りに出しますよ~

金曜日, 10月 22, 2010

ルーフペイント

ブラックにペイントしました。

グラスルーフ車みたいでしょ。

日曜日, 10月 17, 2010

タイヤ

何故かスタッドレスを履いてたクリオ。

その状態でもう数百キロ走りましたが、やっぱり頼りないし、リアのホイールが信じられないくらい奥に引っ込んでるので夏用タイヤ&ホイールをオークションサイトで物色してました。

TEとかCEとかREなんぞには全く手が届かず、かといってワタナベも雰囲気じゃない。

しかしルノー純正アルミなんてそうそう出品されません。

少し前に6部山程度の夏タイヤ付きPh-1 RS用純正ホイールが出てましたが、これも予算の上限を超えちゃいました。


で、落札したのは5部山程度のSタイヤ付きPh-1 RS用純正ホイール。安かったよ~

これに185/55R15のトーヨーDRB(これまた安い)を履かせます。


Sタイヤは外して売るつもりですが、どなたか要りませんか?

ダンロップDIREZZA 03G 205/50R15 2008年モノです。送料込み15,000円です(10/20まで)。

※RS Ph-1の純正サイズが195/50R15なので1cm径が大きくなります。

このタイヤ、以前うちのRSにも履かせて1度だけサーキット走ったことがありますが、A048やRE55と比べると絶対的なグリップ力は劣るものの、コントローラブルで僕には合ってました。

実際、ベストラップを更新したのですからClio的にも合ってたのでしょう。

土曜日, 10月 16, 2010

真昼の

平日の真昼間に赤い車の助手席に乗り込み

海を見下ろす高台に建つイタリアンカフェにて

ふたりっきりで長い時間を過ごしました。

木曜日, 10月 14, 2010

メモリーナビ

カーナビはガーミンというアメリカ製のメモリーナビを愛用してます。

国産のそれと比べると表現力や登録件数は格段に落ちますが、GPSメーカーだけあって極めて正確且つ素早く衛星を捕捉します。

その上、PCとの連携も良く考えられてて、ファームウェアの更新やオービスマップのダウンロードが無料でできる点も評価が高いですね。

その最新機種 nuvi1460という機種を仕事用に購入しました。

ナビの機能そのものも優れてますが、何より惹かれたのはGoogle mapとの連携。

PCと付属のUSBケーブルで接続し、mapで検索した場所をナビに送信するだけ。

超簡単にサクサク登録できます。

また、Bluetooth携帯とリンクさせればハンズフリー端末としても利用できます。携帯のアドレス帳をナビに表示させることもでき、ナビの操作で発着信が可能。

普段、仕事用携帯のXPERIAはハンズフリーレシーバーで受けてましたが、プライベートのiPhoneは鞄に入れたまま。電話がかかってきても出られなかったのがこれで解消できました。

画面サイズは5インチ。

カングーに付けてる4.3インチサイズはちょっと見辛かったので丁度良いサイズになりました。

これで2万円を切るんですよ。素晴らしい!

水曜日, 10月 13, 2010

三代目

昨日車検を受けて名義変更が完了しました。

うちにやってきた三代目クリオ(ルーテシア)。


いくつか気になる点があったので日曜日に作業してました。

先ずはヘッドライトの樹脂レンズ。悲しいほど劣化が進んでまして、プロに任せようとスーパーオートバックスにヘッドライトポリッシュ作業(3000円強)を依頼したところ、輸入車はキレイにならないかも知れませんがそれでも構いませんか?ときた。

構わん訳無いでしょということでキャンセルし、自分でやりました。

車両から取り外してペーパー掛け。#800→#1500→#2000と番手を上げていきます。

仕上げに液体コンパウンド細目でポリッシュ掛け。

左がペーパー掛け後。右がポリッシュ掛け後。

取り外し取り付け込みで、1.5時間で終了。

どうです、きれいになったでしょ♪ 磨き職人になろうかな。

クリオ2 Ph-1前期型のRXEは1灯式で古臭いレンズカットです。後期型から見慣れたプロジェクターレンズのキリリとした目に変わるのですが、これはこれで味があって癒し顔に磨きがかかって良いかもね。



次はぼやけたルーフの磨き。ついでに全身仕上げようとゴムとプラスティック部分をマスキングしてポリッシュ掛け。

結構丁寧に磨きましたが、クリアが死んでるようで艶が出ません。

後に塗装屋さんに診てもらったところクリアを再塗装すれば復活するんじゃないかとの事でしたが、この際サンルーフとの一体感を出すためにルーフ全体をブラックにペイントすることにしました。

途中でこのクリオとのご縁を取り持って下さったshigekiさんが遊びに来られて964を試乗したり、サイクル耐久の買出しに行ったりと何度か中断し結局夕方までかかってしまいました。

あとは、ナビを付けてルーフを塗ってホイールを変え、営業車らしくURLを貼ったらひとまず完成です。

何の変哲も無い、すっぴんの車ですが、そんな車でも弄るのって楽しいですね!

火曜日, 10月 12, 2010

サイクル5時間耐久レース

10月10日は体育の日。思いっきり体育してきました。

ミッドナイトエンデューロに続き、サイクル耐久第二段。

天満屋ハピータウンカップ2010サイクル耐久レースの5時間耐久オープンクラスに出場しました。

今回のチーム構成は、カーボンフレームのバリバリロードに乗るエースがトップバッターで僕が2番手。

3番手は飲みの席でメンバーが足りんからと無理やり引きずり込んだPanda155さん。

そしてアンカーは前回のミッドナイト~でのチーム最速男kegくん。

意外とイケるんじゃね?と思ってました。最初は。

11:30にスタート。

トップバッターは結構速いです。いや、結構どころか第2集団くらいに付けて帰ってきましたよ。

これはいかんと頑張って飛ばしました。


バイクのトレーニングは全くできてませんでしたが、バイクもライトチューニングを施したし、ビンディングも付けたし、夏の暑い盛りにバイクで東奔西走してたし、マラソンのためのランニングでは結構走り込んでたので何となく根拠の無い自信はあったのですが・・・

3週目にその自信は脆くも崩れ去り、脚が動かなくなりました。

完全にオーバーペース。

ミッドナイトエンデューロと比べ、明るい時間帯なので平均速度が明らかに速いです。

このペースに釣られて調子こいてガンガンにペダルを踏んでしまいました。

規定のノルマ3週を終えて何とかバトンタッチすると、イスに座ったまま暫し眠って体力回復。

2度目の出番が来たときはもう冷静さを取り戻し、自分のペースで走りました。

が、3週でピットインする予定が、2時間耐久クラスのゴールと重なってしまいピット封鎖!

なんとピットインさせてくれないんです。

仕方無しに4週目を走りましたが、3週で終わりや~と思ってペース配分してるのに、想定外の4週目って相当キツイもんです。


さて、今回のイベント、締め切りが延長されたことからも、あまり人が集まらないのかなと思ってましたが、意外や意外、結構多くのライダーが参加されてました。

我々のクラスは120チーム以上参加。


目標は真ん中あたりの60位に設定してましたが、それには届かず79位。

同じクラスに出場していたIGNIS自転車部にも大きく水をあけられた形でレースを終えました。


急造チームにしては良く頑張ったと思いますがやっぱり悔しいです。


ミッドナイトエンデューロは家族での参加やコスプレ、変り種バイク、ままちゃり、車椅子といったバラエティに富んでて、各人がそれぞれのペースで楽しく走るお祭り的な雰囲気が漂ってましたが、こちらはどちらかというと真剣なレースイベントという感じ。

小径バイクは数えるくらいだし、BBQしてるグループも僕らとIGNIS自転車部のみ。

来年も参加できれば、ミッドナイト~は皆で夜を徹してわいわいと楽しみ、天満屋~はしっかりとトレーニングを積んでロードで出場したいものです。


チームの皆さん、お疲れ様でした~ キツかったけれど楽しかったですね!

金曜日, 10月 08, 2010

いよいよ大会が迫ってきました

去年は中洲に程近いホテルに泊まり当日朝の渋滞に難儀しましたが、今年はシーホークに前泊するので余裕で準備できます。

前職の仲間も大勢参加するので久々に会えるのも楽しみ。

ほぼ毎晩5~10kmを走り込んでるし、去年よりも涼しそうなので記録更新なるかも知れません。

っしゃ、頑張るぞ!


ああ、そういや3日後の月曜日は岡山国際のサイクル5時間耐久レースだったような。。。

僕はBBQ係りなので後は任せた(爆

水曜日, 10月 06, 2010

スポーツカーというよりも

久しぶりの休み。


10時頃のそのそとベッドから這い出し、遅い朝食をとってドライブに出掛けました。

目指すは聖湖。

R186を北上し、戸河内IC付近でR191に入り、深入山の辺りからがお気に入りのドライブコース。

聖湖のてっぺん(北端)にあるキャンプ場に車を停め、誰もいない湖でぼけ~っとしてました。

最近芸北で熊が出るという話を思い出し、カサコソ音にちょっとだけビビリ気味。




実はこの車ででワインディングを走るのは今回が初めてでした。

これまでは高速と街中のみ。

確かにボディは剛性感たっぷりで、カミソリレスポンスたるエンジンの弾けっぷりは特筆ものです。

しかし、何かが足りない。イマイチ面白くない。

試乗で初めてハンドルを握った964もこんな感じだったっけ?舞い上がってたのかな~?

そんな、霧に霞んで見えなくなりそうな964の魅力を、ワインディングで再び見出せることを期待して。


往路。登り。鬼トラクションを活かした立ち上がりの鋭さが気持ちいい。

クリップを超えてパーシャルからぐっとスロットルを開けたときのフラットシックスのビート音と共に背中を押される感触。

3,600ccのそれから生み出されるパワーとトルクは今となってはありふれた数値ですが、小さな車体と比較的軽い車重には必要十分で、スポーツドライビングを味わうにはちょうどいい具合です。

しかし、リアヘビーな上に登りセクションなので前輪の荷重が抜け気味でステアリングがちょっとだけ頼りない。

このあたりはFRのM3の方が数段正確且つしっとりしてて、正に「駆け抜ける悦び」を存分に味わえます。

盛り上がり感やステア感といったエモーショナルなものも、絶対的パワーや旋回能力といったフィジカル面もM3の方が上回ってると思いました。

M3を切れ味鋭い日本刀に例えるなら、964は力任せに振り下ろす青龍刀。

ポルシェってこんなもんなのか。。。

そりゃ8年/1世代前のM3と19年/3世代前の964を比べてもしょうがないのは判ってますが、その分を差っ引いてもポルシェに抱いてたイメージが少しだけ色褪せた気がしたのです。


復路。下りのR186で衝撃が走りました。

ポルシェ、イイッ!めっちゃええやん。

下りセクションではブレーキングで自然とフロントに荷重が掛かる訳で、これがもう素晴らしくバランスの取れたコーナリングをしてくれるのです。

しかしそれ以上に感動したのは宇宙一と呼び声高きブレーキ性能。

街乗りではただただ固いだけでイメージ的には5mmもストロークしないブレーキですが、ワインディングの下りでは頼り甲斐のある剛性感を以って、どんな速度域からでも思い通りに減速してくれます。

RRの重量配分もブレーキング性能に大きく寄与しており、フルブレーキ時のつんのめり感が皆無で四肢がぐっと踏ん張ってアスファルトを鷲掴みしているかのような感覚。

いつしかそれが絶大な信頼感に変わり、正に人車一体となりドライビングに没頭してました。


911という姿形、エンジンレイアウト、操作感、音、振動、臭い

これが本物のスポーツカーなのか。

いや、ワインディングでは役不足。

サーキットでラップタイムを削りとるために生まれてきたレーシングカーなのだと理解しました。

月曜日, 10月 04, 2010

156復活断念&FX営業車発注

最後の悪あがき。

うちの156はかつてセレユニットを交換してます。

原因はアキュムレータの経たり。当時はアキュムレータ単体でモノが出なかったので丸ごと交換したそうです。

今の症状を纏めると、

・エンジンが暖まると停車中に勝手にニュートラルにシフトする。
・シフトレバーを操作して1速に入れ、直ぐにアクセルオンしないと再びNに入る。
・しかし、一旦クラッチがエンゲージすると普通にシフトできる。
・症状が悪化すると2速に入らずにNに戻るが、シフトレバー操作で何とか復帰できる。
・その状態では、停車中にセレユニット周辺から定期的な作動音が聞こえる。
・セレECUの診断をしようにも、Alfa Diagはおろか、プロショップの診断機すら受け付けない。
・モニター機能を使うとアキュムレータの内圧が異常に高いことが判明。

トラブルシューティングのために実施した作業は以下の通り。

・セレ関連のリレー新品交換
・バッテリー新品交換
・リコール済みチェック
・コネクター抜き差し洗浄
・ダイアグによる診断
・セレECU交換

アキュムレータの内圧が高いということは、裏を返せばトラブルの原因となりがちなアキュムレータ本体と電動ポンプは正常と思われます(よくあるケースとしてはアキュムレータ内圧が上がらないというトラブルが多く報告されてますね)。

ECUを交換しても症状が改善しないということは、残る原因はセレユニット(とそれに取り付けられた各種センサー)若しくはハーネスの2点。

よって、アキュムレータは今付いているものを再利用することにしてセレユニットを載せ換える方針で決定。

日曜日にmasakunさんに手伝ってもらい、というかほぼ全ての作業をやって頂きましたが、さくっと交換完了。。。

しなくて、いろいろありましたが、日も暮れかかった頃に何とか自走できるようになりました。

本日、チェックのために試走してきましたが、そりゃもう、まっこと恐ろしかったぜよ。

15分ほど普通に機嫌よく走ってました。

エンジンが暖まってくると、ありゃりゃ、やっぱNに戻っちゃう?

仕方無しに1速に入れてアクセルを踏むと、すんごいジャダー発生。

本来セレユニットを交換した場合はクラッチペダルとの間隔を微調整する必要があるのですが、元々付いてた臓器なので、元に戻しても拒絶反応は少ないだろうと判断し、そのうち調整しようと考えてました。

当初から多少のジャダーは出てましたが、これがとんでもなく酷くなり、いくらゆっくり発進してもギャギャッとスキール音が出る始末。

そのうち、停止するたびにエンストするようになりました。

急いでエンジンを掛け、セレノブを操作すると、1速に入るのは入るんですが、クラッチとエンゲージできずレーシングするだけ。

ハザードを出して何度か操作を繰り返してると、青から黄信号になった頃にのそのそと発進して、後ろの車は一歩も動けず。

こおの下手くそのくせに真っ赤な外車なんかに乗りやがってと、絶対思ってるはず。

どうもすみません。どうもすみません。と心の中で繰り返してその場をそそくさと去りました。

というのが3回ほどあって、這う這うの体で駐車場に辿り着き、息絶えました。


お金を掛ければきちんと治してあげることもできたのでしょうが、これから営業車生活を送るには12年の歳月と10万kmを走行した身には余りにも過酷ですし、細い路地をちょこまか走らせる車でもない。

お疲れ様と言って引退させてやります。


さて、次期営業車を発注しました。

今回も良いご縁があって、ルーテシアRXE Ph1にしました。

3代目Ph1顔。

狸みたいな間抜けな、人なつっこい顔です。

狸は英語でraccoon dog。このブログのルーツです。

こいつは長く乗りますよ。


因みに、前オーナーは女性だそうです。無仏仏♪