木曜日, 9月 30, 2010

最小回転半径

今日はカングーで住宅地を這い回ってました。

ところが全長4m、最小回転半径5.2mのスペックをもってしても、結構持て余してしまうほどの狭い道が多いこと。

次期営業車の条件として取り回しの良さが加わりました。

さて、その指標のひとつとして最小回転半径が挙げられます。

最近乗ってた車を、最小回転半径が小さい順に並べてみました。
輸入車は公表していないものが多いので、ググってそれらしき数字を入れてますがあくまでも参考まで。

旧ミニ:4.3m
旧パンダ:4.7m
旧カングー:5.2m
旧プント:5.25m
BMW E46:5.3m
BMW E39:5.3m
旧ルーテシア:5.4m
ポルシェ964:5.6m
アルファ156:5.8m
ルーテシアV6:6.5m

てことで、実はルーテシアは小回り効かないんですよね。

アルファなんてもってのほか。

ルーテシアV6なんて論外。

この2t平ボディロング:全長6m/最小回転半径6.2mよりもでかいって、全長3.8mのハッチバックなのにとんでもない大回り大将です。
 
えっ?こんなとこで切り返しかよっ
 ということが多々ありました。

油断してるとガレージから出る際にも切り返さないといけない始末(笑

因みに、

スマート:3.9m(後部座席無いからNG)
ワゴンR:4.2m(軽は高いからNG)
プジョー206:4.9m

206優勢になってきたよん。

火曜日, 9月 28, 2010

156復活きついんちゃう?その5

ヤフオクで落札したセレのECUが届いたので取り替えてみました。

一応AlfaDiagを流してセレ関連の機構を一通りチェック。しかし相変わらずキャリブレーション操作はエラーになります。

また、アキュムレータの内圧も定期的に80barの数値を刻み、入れ替えても同じような症状。

他は特に問題無さそうだったので近所を走ってみましたが、1→2へ変速した途端にNに入る。
停止すれば即座にNに入る。

ということで、更に悪化したため路上で元に戻しました。


これまでの総投資額:28,100円。
予算残額:1,900円。

もう勘弁して下さい~

日曜日, 9月 26, 2010

FX営業車

営業車を探してます。

条件は以下の通り

・4枚ドア
・全長4m以内
・オートマ(AT or セミAT)
・2000cc以下
・乗り出し40万円以下
・走行距離4万km以下
・年式2000年以降

今の候補は、
ルノールーテシア RXT、クイックシフト5、
プジョー306、206、
VWポロ、ゴルフ4
オペルヴィータ

やっぱりちっちゃくてシャシー周りの造りがしっかりしていて、絶品シートのルーテシアかな。

他におススメの車があれば教えてください<(_ _)>

金曜日, 9月 24, 2010

156復活するのか?その4

セレスピードのECUを無事落札。

最後にやれるだけのことはやってあげようということで、ECUを入れ替えてキャリブレーションをして、ダメならアキュムレータ交換。

それでもダメなら諦めが付きます。

今年11月で車検が切れます。延命治療は施さず、尊厳をもって廃車処分に。

純正梅ホイールとタイヤ(RE-11 7~8部山)、AC DELCOバッテリ新品はヤフオクに出品し、税金還付と買取料諸々で8万円くらいは手元に残るかな(泣

いい車なんですがセレが厄介ですね。

水曜日, 9月 22, 2010

156復活に向けてその3

プロショップに持ち込みました。

診断機をECUポートに繋いでエラーをチェックするも何も無し。

もしかして僕がクリアしたからかも。。。と恐る恐る白状しましたが、おかしければ走って来るまでの間にエラーログが残るはずとのこと。ホッ

一部の数値が規定値をほんのわずか超えてましたが、特に異常は見られない様子。

しかし、キーをACCポジションに入れた際に、ポンプから発せられる周期的な音が気になるとのことで(僕も当然ずっと気になってました)、アキュムレータ内圧をチェックすると、通常50bar前後のところ最大80barの数値を示しており明らかに異常。

周期的な音は、その内圧を逃がすためにバルブが開いたり閉じたりしている音の様です。

セレは、キーロックを解除して運転席側ドアを開けると、電動ポンプでアキュムレータにセレオイルを圧送して直ぐにシフトできる状態に準備を始めます。

おかしな状態が起きているときは、この音が全く聞こえませんでした。想像するに、ずっとタンクの内圧が高いまま保持されていたんじゃないでしょうかね。

ただ、なぜそのような状況になったかまでは診断プログラムでは究明できず、2つの仮説を立てました。

1.セレユニットには各種センサーが付いてますが、これが壊れてECUに異常数値をフィードバックし、ECUが電動ポンプを動かし続けた。

2.セレECUそのものの異常。

1はユニット交換(センサー単体では出ない)になるのでNG。
2のセレECUをヤフオクで出ている中古品と取り替えてキャリブレーションを掛けて見ることにしました。


因みに、ダメモトでキャリブレーションを実行しようとしましたが、ECUが受け付けてくれず断念。
↓シロートがいくら頑張ってもそりゃダメですな。

このトラブルは始めてのケースで、セレに詳しい関西のメカニックにも電話してましたが、やはり聞いたことが無いそうです。

やっぱり福山に里帰りした際に、なんか憑いたんじゃないかと(爆

日曜日, 9月 19, 2010

156復活に向けてその2

masakunさんに手伝ってもらい、FiatECUscan(free)とAlfaDiag(50€)とECU接続ケーブル(3000円)で再トライ。

FiatECUscanはISOコードエラーとなり接続すらできません。

AlfaDiagは自己診断はできるのですが、肝心のキャリブレーションを実行しようとするとエラーになってはじかれる。コネクションが切れる等々でNG。

結局何も進展がありません。

午後から広域公園まで出かけましたが、途中の信号待ちで危うく立ち往生しかけました。 もうこれはやばい状態だな。

自宅に帰ってからも試行錯誤を続けましたが、にっちもさっちも行かないです。もうやめた。

本日の投資額 8,000円。
本日までの累積投資額 17,100円。

営業車として使えるかどうか、とっとと見切りを付けたいので、次回はプロショップに持ち込んで修理総額を聞いて最終判断します。

なかなか手強いぞ セレ。

土曜日, 9月 18, 2010

964オイル交換

ウチに来て初めてのオイル交換です。

ネットで調べると交換方法は簡単に判るものですが、8~10リットルに及ぶ廃油処理やオイルクーラーのラインにオイルを流すための暖気運転(油冷エンジンなのできちんとオイルレベルを計るには温間で計る必要がある。熱膨張で1~2リットルは増えるらしい)を考えると、ここはプロショップに任せた方が良いと思い、宇品のくるま家KOZOさんにお願いしました。

今回入れたオイルはA.S.H. PSE 15W-50を8リットル。

てきぱきと作業を終え、暫しの間楽しい車談義。

 帰りは快調快調♪

RUF

午後は来客があったので964をガレージの外に出しました。

RUFのホイールは重くて有名(走行安定性を増すためにわざと重くしているらしい。ホンマかいな)なので、鍛造軽量ホイールフェチとしてはちょっと残念なところです。

そこでたまたまヤフオクに出てたTE37ブロンズにえいやと応札しましたが。。。。

しかしこのヤフオクの自動延長というの、止めて欲しいですね。

こっちはギリギリのタイミングを見計らって渾身の力でエンターキーを押してるのに10分延長ってなんじゃそら。

もうやる気も失せました。

ちなみにマフラーもRUF製。

爆音系なのでご近所に気を遣います。

金曜日, 9月 17, 2010

156復活に向けてその1

午前中はAlfaRomeo156のトラブルシューティング→不発。

ECUリセットしたり、アースやり直したり、リレーやコネクタ抜き差ししたり、アキュムレーターやセレユニット、ミッション、ホース類の目視チェックと、全然大したことやってませんけどね。

念のためECUとセレユニットのリコールを受けてるかを確認しましたが、しっかり受けてました。がっかり。

 上はエンジンのECU。黄色いペイント(リコール済みの印)発見。

これはセレスピードのECU。助手席の室内側バルクヘッドに付いてます。同じく黄色いペイント発見。

エンジン、セレ関係のリレー。

?むき出しやん。


ま、ここまでは想定内です。

いろいろ調べるとセレスピードのECU交換で治ったケースが結構あるようですね。残るはこいつか。


しかし、交換した場合はエグザミナー(100万円!)を使って再セッティングが必要なようで、そんなもんアルファ屋じゃないし。二度と使わんし。

てことで、代替策としてPCにインストールできるダイアグをmasakunさんがGet!

50ユーロ(約5600円)でネットで売ってますがこれですよね?

今付いてるのECUに繋いでみてリセットできればめっけもん。


作業ついでに路面のギャップに合わせてクラクションが鳴る件(笑  修理。

エアバック部を外したところ。

このロの字型の金属プレートが押され、ステアリング底部の接点と接触して通電する仕組みですが、プレートを支持するプラスティック製スペーサーが割れてシーラーみたいなもので修理した形跡があります。

こいつを剥ぎ取ってエポキシ系接着剤でしっかりとくっつけました。


経年劣化しそうな箇所なので、ギャップを乗り越えるたびにプッププ鳴る車はここをチェックして下さい。

最後におまけ。

ボンネット閉まらなくなった件。

キャッチャー内部のナイロンガイド破損。

取り出すと閉まりました。

なんなんこれ?




まーあれこれ出てきますわ。

10年選手のイタ車なので、ゴム、樹脂類と電気系統はしっかりとケアしてあげないといけませんね。

あ、業務連絡です。元バッテリー、完全放電状態だったのでAC DELCO発注しました。送料込みで9100円。

クリオと同じ2,000ccなのに、ふた周りほどでかい容量のバッテリーなんですねこれが。セレユニットが電気喰うんですね。

さて、予算総額3万円で156が復活するかどうか。その2があるのかどうか。

乞うご期待。   してない?

木曜日, 9月 16, 2010

さよならMini

今日はミニを新しいオーナーさんに引き渡しました。

短い所有期間の内に沢山学びました。工具も増えました(笑

子供達にも人気で、中学の娘の同級生にはカワイイカワイイとモテモテ。
おじいさんやおばあさんにも人気がありましたよ。


次のオーナーさんはロードスターにターボを自分でボルトオンしたくらいの方なので、Miniも更にパワーアップするに違いありません。

本当は展示車両としてガレージ内に置いておきたかったのですが、Alfa156が使い物になりそうに無いのでまともな営業車を買う原資とします。

次の車は、ルーテシアPh2 1.2クイックシフトか、ニューパンダのベースグレード。

もしかしたら、これを嫁車にして僕がカングーに乗るかも知れません。

カングーは最強の営業車ですからね。

964C2

Clioドナドナでぽるぽるがやってきました。

91年式964カレラ2 ブラックMT サンルーフ無しです。

ずっと探してた条件にドンピシャ。

これからいろいろと勉強していきます。

しかし思ってたよりもでかい。

横幅はまだしも、全長が4.2mもあるんですよ。

誠に以って勝手ながら4mくらいだろと思ってました。

Clioより40cm長いのでガレージのスペースに余裕が無い。

盲点でした(ちゃんと調べとけっての)。

日曜日, 9月 12, 2010

156 セレスピード

久々に自車ネタ。

156のセレがぐずってるんですよ。

停車と同時にニュートラルに入る(普通は1速のまま)。

発進時に1速に放り込んで(シフトレバーを1回押し上げる)即座にアクセルオンしないと再びニュートラルに入ってブォーーーンとなる。

1速から2速へ変速するときもたまにニュートラルに入ってブォーーーーーーーーンとなる。

坂道発進はMTよりもドキドキする。


てな具合です。

後ろに付いた車にはクラクションを鳴らされ、このドへたくそめと思われてるに違いない。


ま、よくあるトラブルらしく動くだけましですが、こればかりは自然治癒するべくも無く元親さんにいろいろと動いて頂いてます。


自車ネタというよりも自虐ネタかな。

土曜日, 9月 11, 2010

スティングレイ

何Blog?

よく判らなくなってきましたが、人様の所有する変態車を勝手にアップしちゃっていいものなのでしょうか?

今回はこれ。

C3コルベット スティングレイ

徳大寺有恒風に言うと、
コーベット スティングレー。

いやぁ名前だけでしびれます。

エイだけに。。。



スズキの軽にも同じようなサブネームが付いた車がありますが、見た感じ全然違います(爆

日曜日, 9月 05, 2010

T1ピックアップ

あまり詳しくないので正式名称はよく判りませんが、VW T1のピックアップを発見。

雰囲気ありますよね~


これまで特に意識することなく通り過ぎてた街角も、注意して見ると色んな発見があります。

普段車で通り過ぎるだけの道。そのすぐ脇を走る生活道路。

そこを自転車で走ってると見えてくるものがあります。

さらに徒歩で歩くともっと多くのものを発見します。

最短距離で急いで目的地に行かなくても、ゆっくり歩んで何気ない日常を楽しむのもまた良いものです。

木曜日, 9月 02, 2010

仏蘭西のかほり

動かない車ばかり集めてる某福山市民の「きょう見た車」シリーズみたいになってますが、全く気にしないで参りましょう。

今日は黄金山~仁保付近をうろうろ。ちゃりで行くところじゃなかったと激しく後悔しました。

そんな急な上り坂の途中で発見したのがこちら。

部品取り車?









さらにドン。同じ駐車場内です。

絶対ド変態が棲んではる。






これは上の車とは直接関係ありませんが、直ぐ近くの超カッコイイデザイナーズマンション。

ここは おフランスですか?





そうそう、今日は大事な仕事道具のGRDⅢ(デジカメね)を忘れて仕事に出てしまったのですが、緊急避難的にXPERIAで撮影したところ上の画像の通り予想外の出来に大満足です。

ストレージは標準で付いてくる16GBのMicro SDカード。

これ、64GBや将来出てくるであろう128GBや256GBに変えるとどんどん容量を増やせます。

さすが国産スマートフォン(実際はソニーエリクソンです)。

iPhoneよりもいいところ久々に発見♪

水曜日, 9月 01, 2010

ビンディング

今日は自転車で西区~廿日市周辺をうろうろ。

そろそろ自転車耐久に合わせていかないと間に合わないので、ビンディングの練習を兼ねて。

走行はめちゃめちゃ楽になりました。これはすごい。


しかし、常に意識しておかないと立ちゴケしそうです。

停車するときは大抵左足を地面に着けるのですが、バランスを崩して右足を着かないといけなくなった時はさぁ大変。

急に子供が飛び出して来たときも。

今日は何とかコケずに済みましたが、いつか転ぶことを想定して受身のイメトレをしておこう。