月曜日, 7月 26, 2010

ミッドナイトエンデューロ 2010 結果報告

ノリで参加表明したミッドナイトエンデューロですが、その日が近付くにつれてチームメンバーの士気も上がり(やばいんじゃね?とのプレッシャーかも)、各々の練習法で本番に向けてトレーニングを積んできました。

我々がエントリーしたカテゴリーは10時間耐久 チーム オープンB(ロードバイク以外は何でも可)というクラス。

配布されたパンフレットを見ると16チームのエントリー。

もしかしたら鈴鹿のトランスポンダーリレー耐久に続き、ビギナーズラックで上位入賞もあるかも・・・

という淡い期待を誰もが抱いたはず。。。

因みに、10時間耐久 チーム オープンAという本気クラスは90チーム。
因みに、10時間耐久 ソロという超人は63名。


さて、岡山国際サーキットに集合したサイクリストは総勢1,700名あまり。

大混雑が予想されましたが、意外にも皆整然と並んで場所の取り合いになることも無く極めて紳士的な方々の集まる大会でした。

車のレースとはちょっと違いますね(^^;

唯一ギラギラした瞬間がピットの場所取り。

OIRC枠で走ってたMパパさんにピットの一角を確保して頂いたのですが、Bパドックの柵にはピット確保を狙うハイエナ集団がバーゲンセール会場の開店待ちかという状態で虎視眈々と獲物を狙ってます。ものすごく居心地が悪かったそうです。

Mパパさん、どうもありがとうございます。

翌日はくたくたになって早々に引き揚げました。ご挨拶もせずに失礼しました。

腹が減っては戦は勝てぬということで、場所を確保したら早速BBQの準備。

が、急に雲行きが怪しくなり突然のスコール。

これが幸いして、一気に路面温度が下がって過ごしやすくなりました。

雨が上がると焼いて食って腹八分目でレースに挑みます。

出走順はいつものじゃんけん。

また負けてしまって第一走者になりました。

しかしものすごい台数です。

数もさることながら、なんかバイクの造りやら服装やらが違いますよ。

混乱も無く流れに任せて無事にスタートを切りましたが、最終コーナー(自転車は逆回りなので実質第一コーナー)に差し掛かった瞬間から速いバイクにハンパないスピードでパスされます。

下り~平地は何となくスピード差は縮まりますが、登りのスピードが全然違いますね。

作戦通り(?)3周してピットインしてバトンタッチ。

約2時間半休憩して出番が来たら思いっきり漕いでへろへろになって帰還。  を4回繰り返し、一人あたま延べ100分、周回にして12周を走りきりました。


結果は見事8位。ちょうど真ん中です。








7時間経過時に10位につけてたのですが、残り時間を計算して全員が4回出走できるように2週交代としてペースが上がったのと、最終走者のkegくんが別のカウントダウンをゴールの時間と勘違いして思いっきりラストスパートをかけてくれた(笑)おかげで2つ順位が上がりました。


真夏のくそ暑いさなかに夜通し10時間自転車で走って何が面白いの?

とお考えの方、是非参加してみて下さい。

個人として大会に合わせてモチベーションを維持しつつフィジカル面を最高の状態に調整し、チームとして戦略・戦術を練り、当日は臨機応変な駆け引きを交えた総力戦を展開する。

戦い終えると全員が達成感と大きなイベントを共有した一体感に満ち溢れ、お互いの健闘を称え合い再開を誓う。

めっちゃ楽しいっスよ。

今年は行き当たりばったりでしたが、来年は、焼肉食ってビール飲みまくって寝に来た(だけの)hide'sさんがチーム総監督を務めてくれることでしょう(笑

冗談です。応援ありがとうございました。

14 件のコメント:

  1. ともぞう2010/07/26 14:13

    raccoonさんのbicycle machineのような小径タイヤは不利ですよね?

    と、質問コメのみしてみます(^^ゞ

    返信削除
  2. ≫ともぞうさん
    BD-1(折りたたみ自転車)とクロスバイクとを乗り比べてみたんですが、僕の乗り方だとBD-1のほうが平均速度が上でした。

    これは、周回数や慣れもあるんじゃないかと思いますが意外でした。

    返信削除
  3. てつ242010/07/26 18:37

    いろいろとお世話になりました。暑い中、荷物の搬入手伝えず申し訳ありませんでした。

    ワタシがもうちょっと速く走れてたら6位入賞も十分狙えたかもしれません。
    ヘタレでスイマセンでしたm(__)m

    来年までにはもう少し本気で鍛えておきます・・・って、来年も出るんかいっ!!

    でも、徹夜明けの帰路は冗談ヌキ、マジしんどかったっすね・・・ やっぱ高速乗る前に風呂入って休んで帰るべきでしたね(~_~)

    返信削除
  4. やまじゅ2010/07/26 21:52

    これは楽しそうだ。
    次回混ぜていただこうかしら。
    TREKのSOHOという中途半端なチャリに乗ってます。

    返信削除
  5. 》てつ24さん
    速い人におんぶにだっこしてもその方に負担ばかりかかり、結果チームとしてのパフォーマンスは出ませんよね。

    速いも遅いも関係なく、みんなで力を合わせてチームとして力を出し切った成果ですよ。

    それから、loud-aliveさんから頂いたラップタイムを見ましたが、てつ24さんは全然遅くないですよ!

    個人の力の底上げは勿論ですが、バトンタッチでずいぶん時間をロスしているようなので、ピットイン/アウトの改善とかの作戦も立てないといけませんね。

    来年も是非出ましょう!

    帰りは出来れば温泉旅館で一泊して皆で祝杯を上げたいものですね。

    返信削除
  6. 》やまじゅさん
    身体を動かすこと自体も楽しいのですが、やはりチーム戦と云う事が一層楽しくしてるんじゃないかと思います。
    だって、ええ歳したおっさんが大はしゃぎしてるもん。

    次回是非是非!

    人数が集まれば複数チームでエントリーしてヤジの飛ばしあいとかしても面白いかも。

    返信削除
  7. 予想通り、最高に面白かったですね!
    『右から抜きます』の集団には、全く追いつけない、スピードが違いましたね。

    てつ24さん
    写真ありがとうございました!

    loud-aliveさん
    ラップタイムありがとうございました!


    また参加しましょう!

    返信削除
  8. おつかれさまでした。

    とても楽しく読ませて頂きましたが、参加はとても無理だな・・・来年はhideさんのように肉食いまくって飲みまくって寝る監督ということでおじゃましようかな・・・(汗

    返信削除
  9. 》kegさん
    僕は予想以上に楽しかったです♪

    “右から抜きます”トップチームとの実力差は相当あると感じましたが、同時に入賞ならひょっとしてできるんじゃないかとも思いました。

    へら~り430チャレンジやぽるぽるGT3には追い付けないものの、355やケイマンくらいなら追いすがることが出来るんじゃないかってね(^^

    次回は10月11日の天満屋ハピータウンカップ2010 サイクル耐久in岡山国際の5時間オープンクラスですね!
    http://www.webtsc.com/event/

    ↑もともとこれを目指してたはずですけど。。。

    返信削除
  10. 》annbellさん
    そう仰らずに走りましょうよ~

    じゃ、Sアドバイザーとして(イスの)セッティングや(BBQ台の)高さ調整や(炭の)温度管理や(食う)ペース配分の管理をお願いします(^^

    返信削除
  11. 温泉一泊、オススメお宿はコチラから
    → http://cliobros.exblog.jp/11590046/ (^^ゞ

    返信削除
  12. 》ともぞうさん
    ここ、キレイなところだな~と見てました。

    が、やっぱり温泉入ってマッサージしてお座敷でごろんがいいな。

    一泊するのは難しいので、畳の休憩室がある温泉旅館かスーパー銭湯で夕方まで寝る。これですね。

    返信削除
  13. 食って飲んで寝るだけの人です(笑)

    なかなか気合の入ったチャレンジ見せていただきました~~

    お肉美味しかったです。

    また遊びに行きますね............

    返信削除
  14. 》hide'sさん
    いえいえ、場を盛り上げて頂きありがとうございます。
    ご来広お待ちしてます!

    返信削除