日曜日, 4月 11, 2010

Mini ロアアームブッシュ交換

金曜の晩は2年に渡るプロジェクトが完了した打ち上げで博多で遅くまで飲み、翌土曜の昼に二日酔い気味で帰宅。

暫くボ~としてると宅配便が届きました。

この前の作業で見付けてしまったロアアームブッシュの千切れと、アッパーアームとハイローキット&スプリングを繋ぐナックルジョイントのブーツの破れ対策で発注してたブツです。

早速作業に取り掛かります♪

フロントをジャッキアップし、テンションロッドを外し、ロアアームのナックルジョイントとロアアームを分離し、ロアアームを外します。
外したロアアームはこんな状態。






新旧比較。

元々入ってたのも強化品なのかな?

ブッシュを両側から圧入し、ロアアームを取り付け。

新しいブッシュは出っ張り具合が大きいためボルト止めに苦労しました。

次にアッパーアームのナックルジョイント交換です。

ロアアーム直下のサポートラバー(?なんていうのかな)を外し、ハイローキットを最短にしてナックルジョイントを取り出します。




さて交換と思いきや、なんと軸の径が小さく、使えません。

仕方が無いのでブーツだけ利用することにします(もったいねー)。





逆の手順でスプリング、ハイローキット、ナックルジョイントを取り付け、車高を調整し、ロアアーム、テンションロッドを取り付けて完成。

と簡単な作業のように書いてますが、実際は仕組みを理解しないままのぶっつけ作業なので何度も手戻りが発生し、仕上がりは夜になってしまいした。

ブッシュ類が新しくなるとなんだか気持ちイイですね。

疲労困憊で眠いので試走は明日。。

0 件のコメント:

コメントを投稿