金曜日, 4月 30, 2010

Kangooでキャンプに行ってきます

そのために買ったようなものの、未だ一度たりとも行ってなかったオートキャンプにやっと行けます。

カングーで!


よくよく考えてみるとキャンプ行くのは1年半ぶり。

今回も元々行く予定は無かったのですが、先に決まってた予定がキャンセルになり、急遽キャンプ場を探し始めたのが28日。

神戸で所用があるので、その近辺をいろいろと当たってみたものの、GW直前に予約できるサイトなんてありゃしません。

場所を淡路島に絞り、5件目のとあるサイトに電話すると、「あ~ いつでも開いてますよ」って。

1日~5日までいつでも良いそうです。


・・・これは なんかあるよね~




やはりありました。関西圏の方は判ると思いますが、探偵ナイトスクープが取材に来た「パラダイス」でした。

立川オートキャンプ場というところですが、ここはキャンプ場よりも秘宝館が有名?です。

2日続けてエロネタ失礼(詳しくは勝手にググッて見て下さい)。



しかし、カングーの積載能力はすんばらしいです。


普段は厳選するギアも、全部持ってけ状態で放り込んでも余裕(でもないか)。

やっと”らしい”使い方ができそうです。

木曜日, 4月 29, 2010

Mini ステディロッドブッシュ交換

昨晩は中洲で3時まで飲んでたのですが、3件目に行った店がメイドキャバでした。

入店すると、メイド喫茶のように(行ったことは無いけど)「お帰りなさいご主人様」と迎えてくれるのですが、どうやら普通のキャバがメイドキャバに模様替えしたような雰囲気。

確かにメイド風の服(胸は大きく開いてます♪)を着てるのですが、普通のトークだし、姉妹店からヘルプで来ているおねいさんが居たりと、よく判りません。

ん~メイドキャバいまいち(何を期待してる)。



それはそれとして、午後からステディロッド(所謂トルクロッドです)のブッシュを交換しました。

このブッシュは3,000~5,000kmで交換を推奨されているというなんとも不経済な代物。

97年式以降のそれは強化タイプが奢られているそうで、もう少し交換サイクルが長くなります。

うちのMiniについてたのは何故か普通の分割タイプ(左側)。

弾力もあり一見問題無さそうに見えますが、耳の一部が切れてたり、カラー周辺が偏心してたりと劣化してます。

右側の強化タイプは一体型。

万力で途中まで圧入し、ギアプーラーで押し込んでセットします。

大した作業じゃありませんが、このロッドの取り外し/取り付けが大変。

何せボディもちっこければエンジンルームもちっこいので、とにかく手が入りません。

無理無理手を突っ込んでも力が入らないので、ボルトを締めるのに難儀しました。

もう少し手が小さければ。。。


狭いところに手を突っ込んでごそごそしてくれるメイドさんいませんか(爆

日曜日, 4月 25, 2010

ヒューズ

M3を送り出した後、アールスコートさんに発注してたブレーキパッドとステディロッド(トルクロッド)ブッシュを取りに行こうとMiniに乗り込みイグニッションキーを捻ると、一瞬エンジンが掛かかり直ぐにストール。

何度かトライしましたが、エンジンルーム内で「カチ」と言う音が聞こえるだけで全く掛かる気配なし。

取り急ぎ注文してたパーツを取りに156で向かいました。

同社は英国車専門店。ロータスヨーロッパやセブンやミニの並ぶガレージ前に駐車した真っ赤な156はやたらと浮いてました。

いろいろ相談するとオルタネーターの発電不良によるバッテリー上がりじゃないかとの事。

が、自宅に戻りバッテリーのヘルスチェックするも至って健康な状態です。

室内のヒューズを全てチェックしましたが異常なし。

スターター周りの配線も焼けてる様子は見当たりません。

エンジンルーム前方にある黒いケースがふと気になり開けてみると、ビンゴ!

30Aのヒューズが1コ切れてました。

切れた理由が気になるものの、ヒューズを発注して様子見するか。

ということで、現在不動車です^^

キターって感じかな。

ドナドナ 2010

M3が東京に嫁いで行きました。

この子はもともと関東出身なので里帰りのようなもんかな。

新しいオーナーさんとは暫く前からメールでやりとりしてましたが、本日車両確認に来られ即決して頂きました。

よくよく話を伺うと、実は弟さんのためにずっと探されてたとのことでご自身はE36に乗っておられるそうです。

帰りの道中、E46のM3をたっぷりとご堪能下さい。


それにしても、とても気に入って大事にしていた車だけに、その日が近づいてくるにつれ寂しさが増してくるものです。

心の中では、やっぱりキャンセルしてくれないかなぁ なんて思ってました。。。

今はもうスッキリ。

過去を振り返らず、前を見て走り出します。






それにしてもええ車だったなぁ<未練たらたら

土曜日, 4月 24, 2010

軽量化

なんかチャリンコBlogのようになってきましたが気にしないで参りましょう。

うちのBD-1にはセキサイダーを付けてます。

セキサイダー:荷物の積載と、折り畳んだ状態で自立&自走を可能とする和田サイクルオリジナルの荷台。

そもそも輪行に行きたいと思って付けたセキサイダーですが、未だに一度も行ったことがありません。

今後もないかなぁ

というワケで外しました。約2kgの軽量化達成。元に戻っただけなんですけどね。

チェーンをパーツクリーナーでクリーニングし、各可動部に注油し、高圧タイヤにエアをパンパンに入れていつもの10kmコースへ。

が、やっぱ小径タイヤは加速は良いけどスピードを維持するのがしんどい。

登り坂もキツイですわ。

ロードバイクが欲しいなぁ

金曜日, 4月 23, 2010

オーバーホール

一番気に入ってる時計のデイト機能の調子が悪くなり、オーバーホールに出しました。

97年に子供の誕生を記念して思い切って買ったクロノグラフ。

5年に一度オーバーホールに出してたので、少し早いスパンになります。

(よくよく思い出してみると01年の3番目のチビ誕生時に買ったやつでした。
なので、丁度いいタイミングだったかも。あかん、ボケ始めてるわ)

今回お願いした店は、車で言うと正規インポーターではなくて輸入車専門ショップ。

最近は正規店以外への補修部品の供給を制限するメーカーが多いそうです。

ブランドの品質を守るためとかいう理由なんでしょうが、そのコストはユーザーが負担しなければなりません。

なんだかな~

チンケン

博多のオフィスそばにあるもつ鍋屋。

昼は麺類を中心とした中華が充実してます。

正式名称は「きの古家」(きのこや)と言いますが、内輪ではチンケンで通ってます。

なんでも、大将が陳健民の一番弟子だったそうな。
略して「陳健」。

写真はニラもつ塩麺でミニ麻婆丼付き。

味は最高です。

月曜日, 4月 19, 2010

SIEBEN

今日は子供の誕生日なのですが、今日から出張で帰られないので日曜に近所のジーベンでケーキを買いました。

リクエストで大きなチーズケーキと、それだけじゃ寂しいのでプチケーキをひとつずつ。

シャレで紫芋のタルトをひとつ買いましたが、誰も選ばず自分が食べるハメに。。。

う◯ちじゃないよ。

因みにフツーに美味しかったのでご心配なく (^^

日曜日, 4月 18, 2010

自転車

10月の自転車耐久に向けてトレーニングしようと思い立ち、いつものジョギング10kmコースを負荷をかけて走ってみました。

平地は楽勝ですが、廿日市大橋(海抜21m)の往復で太ももがパンパンになりました。

ランニングよりキツいかも。。。

ステッカーチューン

ガレージを整理してたら以前クリオに貼ってたステッカーの余りが出てきたのでMiniに貼ってみました。

なかなかいい感じ♪

土曜日, 4月 17, 2010

Miniと新緑

芸北にてナメコとヒラタケの植菌作業に汗を流した帰り道で。

↑ Miniがホンマのミニカーに見えます。

話は変わって、同じ会の仲間で四駆に乗ってる方が居るのですが、来る途中の林道で突然ステアリングが効かなくなり山の斜面に乗り上げてひっくり返ってました。

幸いにもご本人はかすり傷ひとつなくて良かったのですが、事故車のハンドルを動かしてみると全く手応えなくグルグル回るのです。

ステアリングシャフトの部品が何らかの原因で折れたか外れたのでしょうか。

操縦装置は重要保安部品ですよね。

高速や一般道だったらと思うとぞっとします。

車検を受けて半年も経ってないそうですが、こういう場合、瑕疵に基づく損害賠償請求とかできるのでしょうかね?

製品の瑕疵?点検作業の瑕疵?不法行為?


因みに国産車ですw

APキャリパーのシール交換

先週の作業ですがアップし忘れてたので備忘録として(汗

AP 6ポッドキャリパーのシールを交換しました。

ピストンを抜くにはブレーキホースから圧縮空気を送るのが一般的ですが、コンプレッサーが無い場合は自転車の空気入れで代用できます。



6つのピストンは均等に出てきてくれないので(1つでも抜けると他のピストンが押し出せなくなる)このように間に何かを挟んで均等に出しましょう。

ピストンを抜き、シールを取り出しました。







溝にシールをはめ込みます。薄くブレーキフルードを塗っておきます。


ピストンに擦り傷等が無いか確認し、ブレーキフルードを軽く塗ってセットします。

完了。

それにしても、このゴムの輪ってめちゃめちゃ高いですね。
1個千円て。。。

木曜日, 4月 15, 2010

シャッター アイランド

1950年代。アメリカの精神病犯罪者を収容する島を舞台 としたミステリー作品。

アンジェリーナ•ジョリー主演のチェンジリングに通じる日常に潜む恐怖とラストの意外な展開。

いい意味で裏切られました。

日曜日, 4月 11, 2010

Mini ロアアームブッシュ交換

金曜の晩は2年に渡るプロジェクトが完了した打ち上げで博多で遅くまで飲み、翌土曜の昼に二日酔い気味で帰宅。

暫くボ~としてると宅配便が届きました。

この前の作業で見付けてしまったロアアームブッシュの千切れと、アッパーアームとハイローキット&スプリングを繋ぐナックルジョイントのブーツの破れ対策で発注してたブツです。

早速作業に取り掛かります♪

フロントをジャッキアップし、テンションロッドを外し、ロアアームのナックルジョイントとロアアームを分離し、ロアアームを外します。
外したロアアームはこんな状態。






新旧比較。

元々入ってたのも強化品なのかな?

ブッシュを両側から圧入し、ロアアームを取り付け。

新しいブッシュは出っ張り具合が大きいためボルト止めに苦労しました。

次にアッパーアームのナックルジョイント交換です。

ロアアーム直下のサポートラバー(?なんていうのかな)を外し、ハイローキットを最短にしてナックルジョイントを取り出します。




さて交換と思いきや、なんと軸の径が小さく、使えません。

仕方が無いのでブーツだけ利用することにします(もったいねー)。





逆の手順でスプリング、ハイローキット、ナックルジョイントを取り付け、車高を調整し、ロアアーム、テンションロッドを取り付けて完成。

と簡単な作業のように書いてますが、実際は仕組みを理解しないままのぶっつけ作業なので何度も手戻りが発生し、仕上がりは夜になってしまいした。

ブッシュ類が新しくなるとなんだか気持ちイイですね。

疲労困憊で眠いので試走は明日。。

木曜日, 4月 08, 2010

Mini テンションロッドブッシュ交換

そのインチサイズの工具を使い、早速作業したのがこちら。

加速時にハンドルを取られる感じと、不整路面を走った際のフロントからのゴトゴト音でどこぞのブッシュと目星をつけてましたが、こんなに酷い状態だとは想像だにしてませんでした。

車体側(内側)のブッシュ。

つぶれてますが経年劣化の範囲内かと。
外側のブッシュ。

もはや見えない程つぶれてます。

つーか千切れてました(驚

新しいブッシュをセットしてみると、なんか入れ難い・・・

なんとテンションロッドの長さが左右違ってました。

このMiniには調節可能なタイプのテンションロッドが付いてますが、その調節が結構デタラメ。

きちんと同じ長さにしてジャッキダウンすると、今度はトー角に影響が・・・

左がトーアウト気味だったので調整して完了。

少し近所を走らせて見ましたが、異音もせず走りもシャキッとなりました。


作業時に発見したロアアームブッシュの千切れは見なかったことにしよっと。

工具

Miniを弄るにはインチサイズとミリサイズの工具が必要です。

これまでの車は全てミリサイズで事足りてたのですが、この際一式揃えようとコンビネーションレンチとソケットをそれぞれセットで購入しました。

ホントはKTCが欲しかったのですが、一式揃えると結構な出費に。。。

そこで、KTC同様高級感のあるミラーメッキ処理されたSIGNETというカナダのメーカーを選びました。

お値段そこそこ(全部合わせて0.6諭吉)で造りはよさげ。

使ってみると結構イイ感じ♪

しかし、先日買ったばかりのツールチェストがもう満員になっちゃいました(汗

水曜日, 4月 07, 2010

お詫び

当ブログでコメントがきちんと表示されない事象が発生してます。

ご高覧、ご投稿頂いた皆様には大変ご迷惑、ご心配をお掛けしており誠に申し訳ございません。

現在管理者側では、コメント投稿時に入力内容が消える、投稿完了後も反映されない、一旦表示されたものの数日後に見えなくなるという3つの事象を把握してます。

ブログサービスプロバイダーに本現象を報告し改善を依頼致しますが、今しばらくのご不便をお掛け致しますことをご容赦下さい。

また、上記以外にもお気付きの点がございましたら何なりとご指摘下さい。

よろしくお願い申し上げます。

月曜日, 4月 05, 2010

Mini Jack

Miniを買ったからにゃこれに出ない訳には参りません。

岡山国際サーキットで行われるMiniのイベント。その名も「Mini Jack」。

Miniでサーキットを埋め尽くそうという企画です。

スプリントレースやスポーツ走行もあります。

サーキット走行時のポテンシャルがさっぱり判らないので、今回はレースじゃなくてスポーツ走行にエントリーする予定ですが、Mini乗りの方どなたかご一緒しませんか?

居ないかw

日曜日, 4月 04, 2010

洗車

いつ以来か忘れる程放ったらかしにしてたカングー。久々に洗車してワックスを掛けました。
表面積が大きい車は疲れますね。
ところでこのカングーですが、もうすぐ12万kmに達しようとしてますが、エンジン、駆動系、足回り、内装全て「シャン」としててその走った距離を全く感じさせないほどしっかりしてます。
やはりこういう実用車は毎日使い倒してあげるのが正しい乗り方なんでしょう。

鈴鹿サーキット トランスポンダーリレー耐久は・・・

4月25日に鈴鹿で開催される90分耐久ですが、車とフトコロの調子が悪く、エントリーしようかどうしようかと迷ってました。

鈴鹿ほどの面白いコースとなれば昨年3位入賞した際に駆ったM3で走りたいものですが、現在APキャリパーをオーバーホール中につき純正に戻してまして、しかも売りに出してる都合上あまり激しい走りをする訳にもいかず。

さりとてAlfa156はホントにどノーマルなので最低でもスポーツパッド(FERODO DS2500)と磨り減ったローターくらいは換えとかないと危険です。

Miniはどうかというと、これまたブレーキパッドはEBCのグリーンスタッフなので少々心許無し。
レッドスタッフを発注しましたが、そもそも鈴鹿をMiniで走って面白いのか???


で、本日Y.R.T (Yakiniku Racing Team) 改め O.R.T(Okonomiyaki Racing Team)隊長のtetsu24さんとOkonomiを食べながらミーティングしましたが、やはりお互い車とフトコロ具合により見送りすることになりました。

秋に開催される90分耐久に向け、車を仕上げて鈴鹿貯金に励みましょう!

土曜日, 4月 03, 2010

Mini グリースアップ

設計の古いオールドミニは定期的なグリースアップが必要です。

グリースガンにてフロント6箇所、リア2箇所のグリースアップポイントに注油する訳ですが、このタイミングがはっきりと判りません。

いろいろと調べると季節の変わり目毎とか、半年に1回とか、5,000km~10,000km毎とか結構まちまちなんですね。

3,000kmに1回オイル交換するとして、2回のオイル交換に1回の割合でエレメント交換と一緒にやると忘れないでしょう。

うん、そうすることにします。

先ずはフロントをジャッキアップし、ホイールを外します。

KADの4ポッドキャリパー。パッドが少なくなってたのでそろそろ交換かな。

元々付いてたのはEBCのグリーンスタッフ。もうちょっとサーキット寄りのパッドは無いものかと調べましたが、イエロースタッフくらいしか無い様です。

どなたか詳しい方、教えてくださいm(_ _)m


外したホイールはめちゃめちゃ軽くてびっくりしましたが、なるほど10インチなのでそんなもんでしょう。

M3用の18インチとの比較。むちむちですw





フロントのグリースアップポイントは、ナックルとアッパーアーム及びロアアームのボールジョイント、それとアッパーアームの付け根の3箇所。

こちらはアッパーアーム部。ニップルにグリースガンのフレキシブルパイプを差し込んでグリースを圧入します。




ロアアーム部。古いグリースが押し出されて徐々に新しいグリースに変わってきます。

それを拭き取ったら完了。

ウェスが大量に要りますね。



こちらはアッパーアームの付け根。

ニップルが斜め下に向いてるので差込み難いです。

グリースは両端から排出されるので丁寧にふき取りましょう。




最後にリア。

ここはジャッキアップ不要ですが、古いグリースがどこから排出されるのかが判らず、かなり多めに入れてしまいました。

ジャッキアップして下から覗いたら見えるのかな。

とまあ面倒っちゃ面倒なんですが、これも古い(設計の)車を維持するための儀式として楽しまないとね。

金曜日, 4月 02, 2010

M3エアコン修理

電装屋さんから修理完了の連絡があり引き取りに行ってきました。


ガス漏れの原因はレシーバータンクのパイプ接続部腐食に拠るもの。

タンクとOリングの交換で済んでホッとしました。


何せDの見積りは20諭吉超でしたからね。


ま、最悪のケースを想定してダッシュボードやらをバラす工数等を乗せてる訳ですが、トラブルシューティングのための工賃までユーザーが負担するのってどうなんでしょね?

木曜日, 4月 01, 2010

K-Car

M3のエアコンガス漏れ箇所が特定できたので早速入庫。

代車として借りた最新の軽はエンジニアリング的には優れてますが、何処か家電的。
アクセル、ステア、ブレーキはON/OFFスイッチ或いはゲームのコントローラかというくらい軽く、良く効く。

そのうちジョイスティックで車を動かすのが当たり前になる日が来るかも知れませんね。