日曜日, 8月 09, 2009

スパイダー

アルファのスパイダーじゃなくて、本物の蜘蛛の話です。

今日は炭焼きの日。

朝から雨模様でしたが、この日を逃すといつになるか判らないので強行。

昨年焼いた炭を炭焼釜から出し、新たな薪を入れようとしたところ、巨大な蜘蛛が薪にへばりついていました。

薪を動かしてもちっとも逃げようとしません。

よく観ると、白い物の上に乗ってます。

卵でした。

ツンツンつついてもその場を離れません。

身を挺して子を守ってるんですね。


子供を車内に残してパチンコに興ずる親、人に預けて警察から逃げ回る親、自転車のカゴに置き去りにする親、ましてや虐待なんて。。。

責任と愛情の欠片を蜘蛛に分けてもらいなさい。

0 件のコメント:

コメントを投稿