日曜日, 8月 30, 2009

あと少し

ふくおかシティマラソンに向け、週末の朝のジョギングは順調に距離を伸ばしてます。

今朝は自宅→みずとりの浜公園→はつかいち大橋→小田億ファインズで折り返し。はつかいち大橋(キツイです)→みずとりの浜公園通過→アルパークで更に折り返し、自宅までのコース。

トータル15kmでした。

来週には21kmにチャレンジできそうです。

しかし1.5時間も走ってると退屈ですね。
iPodで音楽を聞きながら走ってますが、だんだん飽きてきます。

途中でもういいかなとか、ついついサボろうとします。

自分の中でのチャレンジなので完走しさえすれば良いのですが、やはりある程度期待された方がモチベーションも上がります。

逆に、周りの期待が強すぎるのもプレッシャーに押しつぶされそうで大変でしょうね。

日本を代表して世界を相手に戦うアスリートはもとより、24時間TVのイモトさんも素直にスゴイと思います。

しんどい、痛い、もう無理なんて言えないんでしょうね。

その点、僕はせいぜい家族が応援に駆けつけるくらいなので丁度いいプレッシャーを楽しめそうです。

土曜日, 8月 29, 2009

RICOH GR Digital Ⅲ

届きました。

文句なしに素晴らしいです。

夜の室内でこんなに明るくフツーに撮れます。

腕は関係なし。


デジイチ(PENTAX K10ボディにsmc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited)と比較してみました。

がGRD3。 (←訂正)

どっちも手持ち撮影です。


少し拡大したところ。同じくがGRD3。 (←訂正)

よ~く見ると違いが判りますね。


しかも、PENTAX K10は手振れ防止機能付にも関わらず、何回も取り直したベストショットです。

一方のGRD3はワンショットのみ。

但し、背景のボケ具合はさすがにデジイチに軍配が上がります。

因みに、↓の画像はケータイカメラです(爆

金曜日, 8月 28, 2009

プントのタイヤ交換

クリオ用に履こうとストックしていたNeova AD07を暫くの間プントに履かせてましたが、185/60R14の純正サイズに対して195/50R15とひと廻り大きなサイズと強烈なグリップ故、純正サスが大幅に負けて乗り心地は褒められたもんじゃありませんでした。

しかも、素のELXというグレード(うちのはHLXという豪華版)は165/70R14。

これがベストマッチのはずですが、意味もなく間をとって175/65R14というカングーと同じサイズにしてみました。

ステアリング、軽い軽い。
走り出し、めっちゃ軽快。
乗り心地、最高。

早く換えとけば良かった・・・

因みに、タイヤはTOYO MP4というミニバン専用タイヤ。

オークションで08年製造の9部山タイヤを10,000円で落札。

久々の純正ホイールです。

火曜日, 8月 25, 2009

デジカメ

愛用していたコンデジ(NikonクールピクスP5100)が故障し、車載動画撮影用のムービーカメラ(三洋ザクティC5)がどっか行ってしまい、今は何を撮影するにもデジイチしかない状態。

Blog用の整備画像やヤフオク用の出品画像を撮るには大げさだし面倒。

というわけでコンパクトで性能の良いデジカメ購入を検討してます。

オリンパスPEN E-P1も魅力的だし、リコーGR DIGITAL Ⅲはレンズがすごいらしい。

どちらもフラッシュ未搭載ですが僕の使い方では不要。(←訂正:GR DIGITALはフラッシュ標準搭載でした)

ズームも要らないと割り切ればGR DIGITAL Ⅲかな。

日曜日, 8月 23, 2009

自己BEST

今朝は涼しかったですね。

早起きして気持ちが良かったので自己ベスト更新を狙って走りに行ってきました。

エンジン、潤滑系、サスペンション、タイヤ、燃費、全て問題なし。これはいけるぞ。

しかし、途中でブッシュから違和感が。。。

ベストを若干更新したところで大事をとってピットイン。


ということで、11,110m走り切りました(そっちかよと突っ込まない)。

体調も良くて心肺機能、循環系、脚、靴、スタミナは全然OK。なんぼでも走れそうです。

が、7kmを過ぎた辺りから右股関節が痛くなってきて、それをかばって走ったためか、左膝まで少し痛んできました。

強化ブッシュに交換できれば良いんですけどネ(^^

土曜日, 8月 22, 2009

EV

三菱iMiEVに試乗しました。

スタートスイッチを捻り、ピー音が走行OKの合図。

ブレーキをリリースすると普通のAT車と同じくクリープ現象でそろそろ前進します。

走っててもエアコンの音しか聞こえないのでV8を搭載した高級車に乗ってるか如く上質に感じました。

エンジン+トランスミッションよりも重いバッテリーを搭載しているため車重は1tを大幅に上回ってますが、トルクが軽ターボの倍以上あるので加速もなかなかのものです。

いよいよEV時代の幕開けといった感です。


今後の課題は、車両価格の低減。ガソリンエンジン搭載のアイと比べると4倍以上の高額車です。

価格上昇分の殆どがバッテリー代とのことで、今後の技術改良と量産効果によるコストダウンに期待。

政府の補助金の行方も気になるところです。

次に充電インフラの整備。

現在のところ、ローソンにイオン、昭和シェル石油、パーク21といったところが急速充電スタンドの設置を発表してますが、EVが爆発的に増えるとこれだけじゃ足りないはず。

そこで非常に興味深い話を伺いました。

非接触充電技術を利用し、幹線道路に充電パネル等を埋め込んで走行しながら充電することも技術的には可能だそうです。

これならバッテリー切れの心配も充電スタンドの整備も不要です。

但し膨大な費用と時間が必要で、そのコスト負担は誰がするのか、チャージ代支払いの仕組み等、クリアしなければならない課題も多そうですね。

1回の充電で600km程度走れるようになればそのようなインフラも必要最小限で済むはずです。

いずれにしても、数年前までは夢のようであった未来話がすぐそこに来ているということを実感した一日でした。


ところで、メカニカルな面でも面白い発見がありました。

ボンネットを開けると普通にブレーキフルードと冷却水のリザーバタンクがあるんですよ。

パワステは電気仕掛けにできてもブレーキシステムは未だ油圧なんですね。

冷却水は充電中に発熱するバッテリーを冷やすためのものだそうで、フロント下部にラジエター&ファンまで装備されてました。


このクラスで150万円、小型車で200万円を切ると急速に普及するでしょう。

コソ連

岡山国際のOIRC会員枠走行、最近全然行ってないんですよね~

暑いし、日程もなかなか合わないし。。。

10月からはガンガン走りに行きたいものです。



ところで主題は車じゃなくて自分の身体の話。

10月4日の福岡シティマラソンに向け、週末の早朝にコソ連を続けてますが、これまた暑くてサボり気味。

距離が伸びないんですよ。

ハーフマラソンなので21km強を走破しないといけないのですが、未だ10kmが最高距離。

この時期、これ以上走る気になりませんわ。

それでも冬のピーク時の体重から4.6kg絞ることが出来ましたv(^^

きっかけは禁煙とダイエットだったのでいずれも目標をクリア中。今のところ。

あと40日で20kmを走るスタミナと根性をつけないとね。

火曜日, 8月 18, 2009

車高調

しつこく探してる車高調とマフラーが某オークションサイトに格安で出品されてたので思わず入札。

クァンタムはあっちゅうまに遥か彼方に逝ってしまいましたが、アーキュレーはまだ手が届く範囲。

何とか手に入れてブイブイ言わせたるで。

Clio Day

盆休み最終日はプチクリオミーティングに参加。

参加者は言いだしっぺのともぞうさん(ClioⅢ)、pyonteさん(ClioⅡPh-1.5)、たくとさん(ClioⅡPh-1)、たくとさんの身内の方(GolfⅣ)、tameさん(Peugeot106)、masakunさん(Alfa156)、僕の7名。


先ずはグリーンライン(福山)をツーリング。

その後、もみじ庵にて手打ち蕎麦を堪能。

肝心の蕎麦の写真撮り忘れましたが美味でしたよ。





仕上げはいつものCafe59。

久々にクリオ談義に花が咲きました。


ともぞうさん、企画有難うございました。

皆さん、またお会いしましょう。

土曜日, 8月 15, 2009

Kangooの走行性能 その2

大阪まで往復700kmの道のりを、ほぼ高速中心に走りました。

所有している車との比較を交えインプレを。



まず肝心のシート。

アップライトに座らせるシートは造りもかっちりしていて殆ど疲れを感じませんでした。

特筆すべき点は乗降性の良さ。

立った位置のままスッと腰をずらせて乗り込む感覚。降りるときも然り。

後席も両側スライドドアのため、隣の車に気を遣うことなくサッと乗り降りできます。
乗降性が良いためちょこちょこ寄り道するのが苦にならず、フットワークが軽くなりますね。

デリバリーバンの本領発揮。

プントは大ぶりのシートでゆったり柔らかく包まれる感覚。これも疲れは少ないです。

M3は比較的ローポジションでホールド感はさすがに一番良いですが、ポジションが低くドアが巨大なため乗り降りが面倒です(フルバケよりは数段楽ですよ)。



次にエンジン。

1,600ccながら快音を響かせて元気に回り、トルク、パワー感共にスペックを凌駕しています。

さすがに5人と大荷物を載せての帰路はちょっとかったるい感じがしましたが、ストレスを感じるほどではありませんでした。

その点、1,200ccのプントは坂道が厳しい。

出来のよいCVTを駆使してそれなりに走りますが、アクセルの踏み込み量はかなり多く(=CVTの特性からエンジン音がうるさい)なります。

M3は自制心を如何に抑えるかという自己との戦いとなり、案外疲れます(^^;



最後にシャシーと脚周り。

よく出来たルーテシアのプラットフォームをロングホイールベース化したおかげで、ピッチングが少なくなり更に乗り心地は良いです。

特に高速道路では直進安定性の向上に寄与します。

その車高故に横風に弱い印象を持たれますが全然問題なし。

高速コーナー中に大入力があっても姿勢を乱すことなく安定してます。
但しロードノイズや風切り音は盛大に進入してきます。内装がチープだからしょうがないですね。

プントも良い出来ではありますが、やはりホイールベースが短いのでピッチングが多く長距離は疲れます。

M3は言うことなし。


移動手段として見た3車の印象を一言でいうと、目的地まで長距離を一気にドライブするならM3。旅を楽しむならKangoo。コミューター的な使い方中心ならPuntoかな。

Costco

カングーでコストコに行って来ました。

シェブロンオイル 2ケースゲットv(^^

その他諸々ついつい買っちゃって結構な荷物になりましたが、カングーの荷台は余裕でした。

早く広島にも出来ないかな~

水曜日, 8月 12, 2009

メンテオフ

瀬戸田サンセットビーチ近くにてBBQメインのチョビっとメンテオフ。

なんやかんやで1時間遅れでスタートしました。

目的地に着くともうお昼前。

早速BBQの準備に取り掛かります。

焼くのと喋るのに夢中で写真を撮り忘れてしまいました。

肉も旨かったけど野菜のチョイスがイケてましたよ>kegくん

隣はtameさんのNR-Aロードスター。

久々に試乗させてもらいましたが、相変わらずクィックなハンドリングとカチカチ入るシフトは絶品。




マッタリした後、しゃーなしにメンテ。

じゃなくて、本日最大のイベント。

kegくんの脚周りイジリ。

本日届きたてほやほやのmasakunさんの自立式タープが大活躍。

さて、メンテ結果は如何に。

9月連休に、も一回開催と相成りました。

masakunさんもSZで参加予定。

瀬戸田良いとこです。いや~楽しかった♪

日曜日, 8月 09, 2009

スパイダー

アルファのスパイダーじゃなくて、本物の蜘蛛の話です。

今日は炭焼きの日。

朝から雨模様でしたが、この日を逃すといつになるか判らないので強行。

昨年焼いた炭を炭焼釜から出し、新たな薪を入れようとしたところ、巨大な蜘蛛が薪にへばりついていました。

薪を動かしてもちっとも逃げようとしません。

よく観ると、白い物の上に乗ってます。

卵でした。

ツンツンつついてもその場を離れません。

身を挺して子を守ってるんですね。


子供を車内に残してパチンコに興ずる親、人に預けて警察から逃げ回る親、自転車のカゴに置き去りにする親、ましてや虐待なんて。。。

責任と愛情の欠片を蜘蛛に分けてもらいなさい。

月曜日, 8月 03, 2009

Kangoo ATF交換

過去のメンテ履歴からはATFを交換した形跡が見受けられなかったので、予防的に交換。

ちょっと値が張りましたが、ルノー車と相性の良いA.S.Hを選びました。

@3,000×6リットル=18,000円
工賃18,000円
〆て36,000+消費税

タイヤの1.5倍もかかっちゃいました(T_T)

自分で交換すると工賃はかかりませんが、今回は顔つなぎでディーラーにお願いしました。

これで初期化完了です。

しばらくは安心して乗れそうです。

日曜日, 8月 02, 2009

Kangooタイヤ交換

フランス車と言えばミシュラン。

少し前にオークションで落札したエコタイヤを鉄チンホイールに履かせました。

いつものSAB商工センター店にて組み付けとバランス取りだけしてもらって自分で交換。

タイヤ交換も結構多い作業なので自分で出来ればなぁ~なんて思います。

タイヤ4本、ホイール4本くらい後部座席を倒さずとも楽勝で積み込めます。

ところでこの鉄チンホイール、殆ど新品の状態でした。前オーナーが購入してすぐにアルミに変えたんでしょうね。

カングーでは定番のホイールカバーなしの鉄チンホイール。

それにルノーロゴ入りハブキャップ。

黒のままでは芸がないので、染めQでブルーに染めてみたところ、紫になっちゃいました(T_T)

ちゃんとサーフェイサーを塗ってから染めましょうね。

アルミよりぐっと働く車という感じが出てます。

好みの問題もありますが、鉄チンホイールの方が断然カッコイイ!