月曜日, 5月 25, 2009

ペットの救急医療

我が家ににやってきた3匹目のネコ(熊猫じゃなくて本物の仔猫ね)は、嫁がたまたま行った店の屋根裏で生み落とされたらしく、店の主人が天井から泣き声が聞こえるのを不思議に思い工務店に連絡したら屋根裏の隅の空間に落っこちて親猫を呼んでたこの子を発見したそうです。

親猫が仔猫を連れて移動する際に落っこちたんじゃないかな。

店主も事情があり飼う訳には行かず、保険所に連絡するしかないかと話してたのを嫁が聞き、いたたまれなくなり引き取ってきたのです。

2匹も3匹も一緒じゃんということで。

これには2台も3台も一緒じゃんと言った僕はなんも反論できず、しぶしぶ認めた訳でして・・・(汗

さて、生後約1ヶ月で我が家にやってきたこの子はとても元気ですくすくと育ってましたが、土曜の夕方からなんだか元気が無くなり、夜になると起きてゴソゴソ動いてたかと思うと次の瞬間には寝て、また起きてを繰り返すようになり、ついには殆ど動かなくなりました。

なんかおかしいと気付いた時には既にぐったりとしていて、目は半開きでオシッコを垂れ流している状態。

よくよく聞くと、昼間に子供が抱っこした際に不注意で床に落としてしまったとの事。

そのときは元気でも脳内出血などで徐々に具合が悪くなるかも知れないし、とにかくこのままじゃ確実に良くないはずなので、既に夜の0時を回ってたのですが電話帳とインターネットで動物病院を調べまくり片っ端から電話しました。

電話に出て頂いたら丁寧に事情を話し診察をお願いしたのですが、広島じゃ救急とはいえ休日の深夜に診てもらえるところなんて会員登録していない限り公式にはありません。

様子を見て明日連れて来て下さいという対応が殆ど。

常識的には当然のことですが、飼い主としては何とか助けてあげたいのが心情と言うもので、ひたすら電話をかけ続けました。

と、諦めかけた2時半過ぎに自宅の電話が鳴りました。

着信履歴から折り返し連絡して頂いたとの事で、事情を説明したら連れて来て下さいとの暖かいお言葉にすがるような気持ちで車をとばして駆けつけました。

状況を説明すると、頚椎から脊椎にかけて損傷している可能性があり、場合によっては・・・

とにかく、腫れを引かせるステロイドの投与と、栄養剤を皮下に打ち、ICU(動物病院でもこんなものがあるんですね!)に入れて看護して頂くことになりました。

翌朝も悪い状態が続くようであればレントゲン撮影した結果を見て治療方針を決めるとの事。

深夜にも拘わらず真摯に対応頂いた院長に感謝の意を述べ、翌朝の連絡を待つことにしました。

翌朝(といっても家に帰り着いたのは4時半過ぎでしたが・・・)8時半に連絡があり、すっかり元気になりましたよ~との報告。

なんでも、栄養が足りずに低血糖状態に陥ってたそうです。

生後1ヶ月そこらじゃ仔猫用ミルクだけでは栄養分が不十分だったようで、しかも共働きなのでミルクを与えられない時間が長いときで6時間にも及んだ事が原因のようです。

上の2匹は生後2ヶ月くらいで拾ってきたので、もう自分で好きなときにキャットフードを食べられる状態でしたが、まだこの子はミルクを哺乳瓶で与えないと飲めない状態。

そんなことも知らずほったらかしにしていたのです。深く反省。

とにかく、早期治療に超した事は無くそのままだと命に関わることであったとの事で、大騒ぎして診てもらって正解でした。

大事をとってもう1日預かって頂き、本日退院。

覚悟していた治療費もリーズナブル(高いっちゃ高いですよ)で、とても良い病院と先生にめぐり合えて良かったです。



余談ですが、この日マニアルファ(アルファ乗り中心のBBQ大会)に参加予定だった僕は、もう参加は無理だろうと諦めていたのですが、朝の一報を受け、仔猫が助かった喜びと遊びに行ける喜びを二重に味わったのでした(^^;

はぁよかった。

6 件のコメント:

  1. やはりまだこの時期は母猫の存在が絶対なんでしょうね。
    にしてもオカーチャンねこはどこ行っちゃったんでしょうね??

    返信削除
  2. 》tetsu24さん
    母は偉大です。
    うちの場合、オス猫(去勢してるのでハーフ猫?)が母親代わりとなってますが、さすがに母乳は出ません。

    おかん、どこ行ったんでしょう???

    返信削除
  3. ELXオレンジ2009/05/28 2:20

    こんばんわ。いつもROMさせてもらってます。

    うちの猫は子猫のころビニール袋を手当たりしだいかじって食べる癖(?)があり腸閉塞を起こしかけて夜中の2時半に動物救急に連れていったことがあります。
    当地大阪北摂では夜間専門の病院がありそういう意味では恵まれているのかなあと…そのときの獣医さんや看護士さんもみんな真剣で親切だった覚えがあります。
    猫ちゃんも無事でなによりでした。

    PuntoⅡELXに乗ってます。punto+M3+そしてpandaとは…(じゅるじゅる)。
    puntoの話題も待ってます。

    返信削除
  4. 》ELXオレンジさん
    はじめまして。コメントありがとうございます!

    腸閉塞もよく聞きますね。
    こちら広島は大阪に比べるとやはり田舎でして、動物の救急医療体制は非常に心許ないのが現実です。

    同じ型のカリプソオレンジ(ですよね?)のPuntoということで、今後ともよろしくお願いします<(_ _)>

    Puntoもそろそろタイヤ交換が必要でして、今履いてるのはなんとヨコハマのNeovaなんですよ。それも195/50R15というオーバーサイズ。

    Clio用に取っておいた中古タイヤが余っちゃったので無理やり履かせてるのですがフルバンプのときにリアのフェンダーに当たって心臓に良くないです(^^;

    乗り心地も悪いし。

    次はミシュラン当たりのコンフォート系タイヤが良いなと思ってます。

    返信削除
  5. おはよございます。
    2匹も3匹も一緒じゃん。
    うちはその理論展開で40匹を、、、
    犬猫エンゲル係数ものすごいのよ。
    やっぱり、親身になってくれる動物病院のサポートがあるので、どうにかやっていけるのですが、そういう所がなかったらお手上げですわ。

    当然、車も、嫁さんの軽1台と
    原付スクーター1台維持するのが精一杯。

    10年前まではAW11とかいじくりまわして、ジムカーナするぐらいの余裕あったのになぁ。

    返信削除
  6. 》Ujinyさん
    はじめまして。
    よ、四十匹ですか・・・
    名前付けるのも覚えるのも大変そうですね(^^

    初代MR2、僕が若かりし頃に会社の先輩が乗ってました。
    スーパーカーの一種かと思いましたよ。

    返信削除