日曜日, 5月 31, 2009

熊猫三昧

日曜はウッドマン倶楽部の役員会。

朝から北広島までひとっ走り。

4×4の走りを堪能しました。

Panda 4×4の駆動系はFFをベースとしたパートタイム4WD。

オーストリアのシュタイフ・プフ社という軍用車の4駆システムを手掛ける会社との共同開発によるものです。

森林オーナー区画へのアプローチは良く整備された林道。

PuntoやM3でも特に問題なく進入できます。

ここを4駆でなら余裕しゃくしゃくでしょということで、ジムニーと同じ感覚でガンガン飛ばしてたところガコッと下回りをヒットした音が・・・

Pandaの4×4は、アンダーガードの低さが災いして最低地上高はたったの140mm。

本格4駆や、最近のSUVでも200mmは確保しているところです。

この60mmの差は結構大きいですね。気をつけないと。

っちゅうか、車高上げよっと。


役員会後に自分の区画の下草刈りの作業。
めっちゃ疲れた。刈払い機が必要ですね。

作業を終えて、Pandaのキャンパストップを全開にし、帰路に着きました。

途中、温井ダムを見下ろすポイントに寄り道。

さらに奥に進むも、廃道や通行止めだらけで結局行き止まり。

ま、いいや。

と大らかな気持ちになるPandaでした。

土曜日, 5月 30, 2009

Foggy Day

先週の日曜はマニアルファに参加。
昨年はいい天気に恵まれましたが、今年は残念ながら雨。

そして霧。

霧の向こうにぼんやり見える赤と緑のコントラスト。

これはこれで神秘的な雰囲気。

今回はPandaで参加したのですが、隊列を組んで目的地に向かう途中の登坂車線でみるみる引き離され、置いてきぼり。

踏んでも踏んでも登らないんです。

Pandaのエンジンは1,100cc。Puntoと100ccしか違わないのに、パワー感は大きく見劣りします。

エンジンの設計が断然古いのは差し引いたとしても、200kgくらい軽いはずなのに。

メインイベントのBBQでは解凍 兼 焼き。

続くビンゴ大会で余った肉をGET!

おとうちゃん頑張ったど~

今更ETCC鈴鹿

今頃届いた写真部のCDと、tetsu24さんに頂いた画像からお気に入りをピックアップ。

出走前の緊張の時。

期待と不安が入り混じる瞬間が好きです。

同じクラスで優勝した黄色い156とのバトル。といっても簡単にパスされましたが。。。

ETCC岡国でもダントツ1位でしたね。

あり得ない角度でコーナーにノーズをねじ込み、あっちゅうまにコーナリングを終了させ、即アクセルオンで立ち上がって見る見る離されていきます。

一体どんなセッティングしてるんでしょうね。


恥ずかしながら車載映像をアップしました。
video
S字、デグナー、スプーンは全然攻めてませんし、130Rなんてインベタ(笑

シケインの場所がイマイチ掴めてませんし全然ダメダメなのですが、それでも最高に楽しいコースでした。

Alfa&Fiat











着々と順位を上げてます。







Rosso 156とのバトル。











クラス3位入賞!

詳しくはこちらで(tetsu24さんの記事に勝手にリンク。しかもいつの話やねん!)。

月曜日, 5月 25, 2009

ペットの救急医療

我が家ににやってきた3匹目のネコ(熊猫じゃなくて本物の仔猫ね)は、嫁がたまたま行った店の屋根裏で生み落とされたらしく、店の主人が天井から泣き声が聞こえるのを不思議に思い工務店に連絡したら屋根裏の隅の空間に落っこちて親猫を呼んでたこの子を発見したそうです。

親猫が仔猫を連れて移動する際に落っこちたんじゃないかな。

店主も事情があり飼う訳には行かず、保険所に連絡するしかないかと話してたのを嫁が聞き、いたたまれなくなり引き取ってきたのです。

2匹も3匹も一緒じゃんということで。

これには2台も3台も一緒じゃんと言った僕はなんも反論できず、しぶしぶ認めた訳でして・・・(汗

さて、生後約1ヶ月で我が家にやってきたこの子はとても元気ですくすくと育ってましたが、土曜の夕方からなんだか元気が無くなり、夜になると起きてゴソゴソ動いてたかと思うと次の瞬間には寝て、また起きてを繰り返すようになり、ついには殆ど動かなくなりました。

なんかおかしいと気付いた時には既にぐったりとしていて、目は半開きでオシッコを垂れ流している状態。

よくよく聞くと、昼間に子供が抱っこした際に不注意で床に落としてしまったとの事。

そのときは元気でも脳内出血などで徐々に具合が悪くなるかも知れないし、とにかくこのままじゃ確実に良くないはずなので、既に夜の0時を回ってたのですが電話帳とインターネットで動物病院を調べまくり片っ端から電話しました。

電話に出て頂いたら丁寧に事情を話し診察をお願いしたのですが、広島じゃ救急とはいえ休日の深夜に診てもらえるところなんて会員登録していない限り公式にはありません。

様子を見て明日連れて来て下さいという対応が殆ど。

常識的には当然のことですが、飼い主としては何とか助けてあげたいのが心情と言うもので、ひたすら電話をかけ続けました。

と、諦めかけた2時半過ぎに自宅の電話が鳴りました。

着信履歴から折り返し連絡して頂いたとの事で、事情を説明したら連れて来て下さいとの暖かいお言葉にすがるような気持ちで車をとばして駆けつけました。

状況を説明すると、頚椎から脊椎にかけて損傷している可能性があり、場合によっては・・・

とにかく、腫れを引かせるステロイドの投与と、栄養剤を皮下に打ち、ICU(動物病院でもこんなものがあるんですね!)に入れて看護して頂くことになりました。

翌朝も悪い状態が続くようであればレントゲン撮影した結果を見て治療方針を決めるとの事。

深夜にも拘わらず真摯に対応頂いた院長に感謝の意を述べ、翌朝の連絡を待つことにしました。

翌朝(といっても家に帰り着いたのは4時半過ぎでしたが・・・)8時半に連絡があり、すっかり元気になりましたよ~との報告。

なんでも、栄養が足りずに低血糖状態に陥ってたそうです。

生後1ヶ月そこらじゃ仔猫用ミルクだけでは栄養分が不十分だったようで、しかも共働きなのでミルクを与えられない時間が長いときで6時間にも及んだ事が原因のようです。

上の2匹は生後2ヶ月くらいで拾ってきたので、もう自分で好きなときにキャットフードを食べられる状態でしたが、まだこの子はミルクを哺乳瓶で与えないと飲めない状態。

そんなことも知らずほったらかしにしていたのです。深く反省。

とにかく、早期治療に超した事は無くそのままだと命に関わることであったとの事で、大騒ぎして診てもらって正解でした。

大事をとってもう1日預かって頂き、本日退院。

覚悟していた治療費もリーズナブル(高いっちゃ高いですよ)で、とても良い病院と先生にめぐり合えて良かったです。



余談ですが、この日マニアルファ(アルファ乗り中心のBBQ大会)に参加予定だった僕は、もう参加は無理だろうと諦めていたのですが、朝の一報を受け、仔猫が助かった喜びと遊びに行ける喜びを二重に味わったのでした(^^;

はぁよかった。

PC復活

5月は良いペースで投稿してたのですが1週間未投稿。

実は自分のPCが壊れたので書きたくても書けなかったんですよ。

ネタがいっぱい溜まってたので早くPCを復旧しないと忘れちゃいます。

で、今日こそはと22時からリカバリしてやっと復活。

同じ修復作業でも、車と違って面倒なだけで面白くもなんともないです。
待ち時間も長いし。

もう投稿する気力も体力も無いのでまたまた延期。

水曜日, 5月 20, 2009

今日の晩御飯

餃子と串とワインが充実してるラーメン屋にて

日曜日, 5月 17, 2009

パンダ小ネタ

うちのパンダは購入時から左リアクォーターガラスの留め具が割れてました。

4つ共交換。

こういう小さなパーツでも新品に取り換えると見た目シャキッとしますね。



これはエンジンルーム内の蛇腹ホース。

元々朽ちたものが引っ掛かってましたが、何のためにあるのか判らなかったので撤去してました。

エアフィルターに暖かい空気を導くためのホースだそうですが、説明を聞いても良く判りません(爆


パンダのパーツは安いので助かります。

M3オイル交換

22,270kmでオイル&オイルフィルター交換。








一時期ホームセンターで3,980円で安売りしてたカストロールFORMURA RS。

大人買いして大量に確保していたのですが、ついにこれで在庫一掃。

次は何にしようかな。



交換後、またまたエンジンチェックランプが点灯。

以前にもフィルター交換時に邪魔なカプラーを外したままエンジン始動して点いたことがありました。

再接続してエンジン始動→消灯せず。

バッテリーのマイナスを外して暫く放置後エンジン始動→消灯せず。

はぁ?

ま、別に支障も無いでしょ。


さっきエンジン掛けて見たら消えてました。

ん~

イタ車みたい・・・

土曜日, 5月 16, 2009

また増えた!

え~

熊猫にひきつづき、もう一匹猫が増えました。

こちらは正真正銘の仔猫です。

ったく、猫ばっかり要らんっちゅうねん。

全然じっとしてくれないのでまともな写真が撮れません。

おなかがへるとみゃぁみゃぁ鳴いてうるさいし。

誰かが傍に居ないと寝られないし。


可愛いやっちゃ

熊猫健康診断

Pandaのウィークポイントを一通りチェックしてもらいました。

定番のリアブレーキシリンダからのフルード漏れが見つかりました。

どうりで効かなかったはず。

フロントローターも終わりかけ。

安全第一で交換することにしました。

あとは、シートが経たってて長時間運転してるとケツが痛くなります。

ルーフのペイントも剥げ剥げ。

最近しょっちゅうホームセンターに出入りしてます。

Alfa 75を弄ってた頃と同じ感覚ですね。>楽しい~と感じる僕ってどうなん??

水曜日, 5月 13, 2009

ユーザー車検 パンダ篇

昨日は登録抹消されてたPandaの新規車検を受けに陸運支局に行ってきました。

5回目の車検ともなると、あちこちに不具合を抱えつつも今は出ないでくれと願いながらラインに入るものです。

今回はサイドスリップ、光軸、スピードメーター、ブレーキがNGになるかどうか微妙な感じ。

一目でトーアウトと判るくらいなのでサイドスリップは先ずダメだろうと思いましたが、錆びで固着していたので自分でやるのは諦め、いつも落とされる光軸共々ダメだったらテスター屋さんにお願いするつもり。

一番最初のサイドスリップは予想通りNG。

光軸は今まで受かったことが無いのに一発で合格。

スピードメーターは標準より一回り小さなタイヤを履いてたので、誤差を考慮してパッシングし合格。

ブレーキは少し効きが弱いみたいです。何度かリトライした末、床が抜けんばかりに踏んづけてようやく合格。サイドブレーキも然り。

サイドスリップをテスター屋さんで調整してもらい、再検査で合格。

新規車検は継続車検と異なり、ボディー形状や車重が変わっていないかを入念にチェックされます。

ここでフロントタイヤがフェンダーからはみ出でると指摘されました。



やれやれ。

一旦自宅に戻ってフロントだけ純正に交換。

こうしてみると、エンジンルームにスペアタイヤが積まれている光景ってなんか違和感ありますね。

なんやかんやで時間を要してしまいましたが、何とか合格。晴れて公道を走れます。

区役所に仮ナンバーを返却し、その足でイタフラ車専門店IGNISさんに向かいました。

一昨日までちゃんと動いていたエアコンが車検を受けるために並んでいるラインで不動に。

検査対象じゃなくてヨカッタ。

ブロア自体がうんともすんとも言わないので、恐らくリレーかヒューズかなと思いましたが、どこにあるのかよく判りません。

IGNISさんに症状を伝えたところ、エアコンのメーカーを確認しただけでこれですねぇと指し示された場所には、見慣れない板状のヒューズが経年劣化で見事に折れてました。

この辺りが経験とノウハウなんでしょうね。流石プロ。




ヒューズを2本頂きお持ち帰り。

その他、細々したパーツの手配をお願いし、窓と屋根全開で帰路に着きました。

これが海岸沿いや新緑の農道なんかだったら最高なんでしょうけど、市内でも結構気持ち良かったです。


交換後、涼しい風が出てきました。

月曜日, 5月 11, 2009

OIRC&VWA-Trial

夏日。こうも暑いとサーキットを攻める気持ちが萎えてしまいます。

汗ぐっしょり。

車も油温が限界。

タイヤも4週目辺りから怪しくなってきます。

にしても、タレたなりの走り方があるはず。

今日はコーナーへのアプローチでブレーキが余ってしまい途中で抜いたり、立ち上がりでテールスライドしまくったりと、全く乗れてませんでした。

2本目を走り終えたら、さっさと着替えてVWA-Trialを観戦。

友達が大勢出走されてたので応援し甲斐がありました。


6月に1度走って暫くはオフシーズン突入かな。

7月のTipo Over Heat MeetingにPandaで「遅い車の~」にエントリーしてみようかな。












エロい2台。いいねぇ


土曜日, 5月 09, 2009

Panda初期化&モディファイ完了

午前中に窓落ちをディーラーで修理(陸送業者持ちなのでタダ)し、自宅ガレージで右側のドライブシャフトブーツを交換。

ミッションオイルがエキパイ上に漏れているので燃える危険性アリ。(恐っ)








もうすっかり手馴れたもんです。

再度ミッションオイルを注入して完了。






続いてシフトノブをSparcoのアルミ削り出しに交換。








回しても回しても外れないので表皮を切り裂き、








中身を破壊。








シフトブーツがイマイチ。

シフトポジションシールをどこかに貼っておかないと車検通りません。






次にオーディオを取り付けるためのブラケットをアルミ板でワンオフ製作。







適当に作ったので見映えは良くないですが、機能上は問題なし。








ヘアライン処理してみました。








ステアリングをモモステに交換し、








フロアマットをABARTHに交換し、








ワイパーをチャンピオンのフラットブレード エアロバンテージに交換。

旧車にはちょっと似合いませんね。

予定作業完了。

あとは車検を取るだけです(まだ取ってないのかよと突っ込まない)。

MiTo

造りがしっかりしてます。

フロントマスクが仔犬をイメージさせます。