日曜日, 3月 15, 2009

M3にAPブレーキキット装着

純正キャリパー(パッド込):6.5kg
純正ローター325mm×28mm:7.5kg

APキャリパー(パッド込):4kg
APローター356mm×32mm:7.5kg

合計5kgのバネ下重量軽減。


ローターは同重量ながら、直径・厚さ・フィンの数全て純正を大幅に上回り、期待大。

キャリパーはピストン数の増加により安定したストッピングパワーを稼ぐと共に、大幅な軽量化とステンレスメッシュホースによるフィーリング向上も期待できます。

遮熱板の折り曲げ加工が必要ですが、ポン付けで完了。


サーキットでヒール&トゥと前後バランスを確かめねば。

と思って岡国OIRC会員枠をチェックしたところ、3,4月の土日はずっと埋まってて4/19まで待たないといけません。

とりあえず1,3,5枠を予約しました。

しっかり練習して4/26の鈴鹿か、5/10の岡国のETCCのいずれかに出走します。

4 件のコメント:

  1. おはようございます。

    良いのが付きましたね!
    今度は、ピストンが6個ですね。

    僕なんか未だに1個なのに・・・・ (涙)



    このローターは、交換すると高いからブレーキ踏まない様に細心の注意をお願いします。 ^^)v

    返信削除
  2. 》Mパパさん
    憧れのAP、やっと入手しました(中古ですけどね)。

    ローターはやっぱり高いんですね。
    何も考えずに落札しちゃいましたけど、ポンドが安いうちに個人輸入しとこうかな。

    それまではエンブレを駆使して周回します(爆

    返信削除
  3. これがM3に付いているんですね
    う~ん、カッコイイ
    実車見てみたいな~!

    返信削除
  4. 》こぶさん
    フロントはカッコイイけどリアは見ちゃいやン。

    返信削除