火曜日, 11月 18, 2008

公衆無線LANは使い物になるか

iPod Touchに限らず最近はPDAやゲーム機、果てはケータイにも無線LANが搭載されてるものも珍しく無くなり、Wi-Fi環境では無線LANを、エリア外では3Gに自動的に切り替えるなんて事をやってのけます。

さてその無線LANてどれだけ使えるものなんでしょう?

公衆無線LANスポットの数としてはNTT東・西、NTTコミュニケーションズがダントツで、Yahoo!BB、Livedoorがそれに続くといった感じでしょうか。

注目はこれ

WIRELESS GATEとヨドバシのコラボサービスで月額何と380円でJR主要駅、新幹線待合室、国内主要空港、マクドナルド、山手線圏内広域エリアなど全国6,000箇所以上で公衆無線LANが使い放題。

6,000箇所というと多い感じがしますが、密集地とそうでない場所がはっきりしてるし、数そのものも高だかセブンイレブンの半分です。

ただ、無線LAN接続が必要となる場所は大体カバー出来ているので使えそうだと思うのですが・・・
何より安いし。

で、出張先のホテルの部屋でこれを使うと完璧です。

究極の無線LANは、EMのEMONSTERに「WMWifiRouter」というソフトをインストールして無線LANルーター化するのです。

いつでもどこでもMy Wi-Fiの出来上がり。

ただ、そこまでする必然性は全く無し。

プライベートのケータイに会社のケータイに無線LAN接続用のケータイまで持って何するの~

やっぱiPhoneにFelica搭載して下さい。Appleさん。

0 件のコメント:

コメントを投稿