月曜日, 9月 01, 2008

最近観た映画

No Country for Old Men

日本語タイトルは『ノーカントリー』。
コーエン兄弟が監督し、第80回アカデミー賞8部門にノミネートされ4部門受賞した作品です。
これはこれでアリですが、期待が大き過ぎましたわ。

一方で少し前に観た『ブラッド・ダイヤモンド』は第79回アカデミー賞5部門にノミネート(受賞なし)。
いろいろと考えさせられる作品ですが、非常に面白かった。
基本的にディカプリオはあまり好きではありませんが、なかなかカッコ良かったなぁ。

単純に笑えるのは三谷幸喜監督の『ザ・マジックアワー』でした。

4 件のコメント:

  1. 昨日、「ぽにょ」見てきました。

    返信削除
  2. 》tetsu24さん
    嫁はんが娘を連れて見に行ってましたが面白いらしいですね。

    返信削除
  3. pyonte rs2008/09/06 1:32

    「ノーカントリー」は僕も見ました。ちょっと前に映画館で。
    ストーリーはサスペンス風ですが、淡々として起伏が余りないですよね。見終わった後は何かウ~ンと考えさせられますが、見る人によって受け取り方がさまざまあるような感じです。音と映像は流石ですが。

    コーエン兄弟は個人的に「ミラーズクロッシング」が最高ですね。ストーリーが面白いし、雰囲気が渋すぎです。オススメ。

    映画オタでした

    返信削除
  4. 》pyonte rsさん
    こんばんは。
    ノーカントリーは、高く評価している人もいれば登場人物の必然性に疑問を抱く人もいたり、評価が分かれる映画ですよね。

    異色作品で新鮮味はありましたが、ストーリー展開が単純で少し残念でした。

    「ミラーズクロッシング」ですか。
    今度チェックしときます!

    返信削除