月曜日, 7月 21, 2008

TOHM 2008~おつかれさまでした

日曜はTipo Over Heat Meeting 2008の日。
前日22時に床に就いて3時起き。

道中いろいろあったけど何とか無事に到着。

まずは受付ですが、クラブミーティングメンバーの内、僕だけ走行会参加だったので別行動です。

今回集まった無仏仏連盟の車はアルピーヌV6Tが2台にルーテシアV6、RSが各一台。ポルシェ964カレラ2に986ボクスター、アウディA3、BMW E46M3のドイツ勢とトヨタチェイサー ツアラーVの9台。

仏車と独車が同じ割合になっちゃいましたね。

受付を済ませ、走行会の準備をします。

隣にド派手なダッチバイパーが停まり、注目の的になってました。
こういう場にいると非常に地味な存在のM3。


今回エントリーした走行会は「速い車のちょっとは抑えよう走行会」でして、そりゃもう速い車がいっぱい居ました。

ポルシェ911勢を筆頭に、フェラーリ360モデナ、F355、ガヤルドといったスーパーカー軍団と一緒に走れるなんて滅多に無いことなので準備段階からテンションが上がります。

国産勢はGT-R、インプレッサ、ランエボ、RX-7といったサーキット常連車種をはじめ、サーキットでは滅多にお目にかかれないIS350、GS430、往年の国産スポーツであるGTO、ギャランVR-4、アルシオーネSVXなどなど。

一昨年、Clio RSで参加した「ミドルクラスのテンション上げてこう走行会」では、デルタやエリーゼ、155、156、147、106、ゴルフGTI、ランエボ、Zといった車13台と絡んで大いに楽しめました。

ラップタイム計測が無いお祭りイベント的な走行会なので、目を吊り上げて走ってる人は恐らくは少ないんでしょうけど、それでも抜かれりゃ悔しいし、きれいにパスできると嬉しい単純な僕はあちこちで一人思い込みバトルを楽しんでました。

今年は何台と絡めるかな♪

スタートはピットレーンに並んだ順で、僕はE36M3、フェラーリF355、ダッチバイパー、ポルシェ964カレラ2に続き5番目。

直後はインプレッサ。

ペースカーがピットレーンに戻り、いよいよ走行開始。

因みに、この時点で外気温は30℃を超えてましたので、いよいよ本気モードになったら消すつもりでエアコン入れてました。

で、1週目からやっぱり本気モード^^

まずは直前を走るカレラ2をアトウッドでパスし、バイパーに迫ります。

立ち上がりはさすがに速いですね。なんせ8,000cc!のV10を積んだ化け物なので。

ですがコーナーリングは苦手の様で見る見る追い付き、パイパーコーナーでバイパーに追い付きました(くだらないとかのコメント無用 ^^;)。

その立ち上がりの恐怖体験。

ひぃ~あぶね~

その後、フェラーリF355をパスし、E36 M3を追います。

途中からコースインしてきたのか周回遅れなのか次々現れるGTO、911、GT-Rやらをパスし、7週目にやっとこさM3をパス。

取り敢えず、ピットスタート順では1位になった訳で目標達成。

油温が上がり気味だったので1週クールダウンし、はたと気付いたのがエアコンのランプ。
あ、消し忘れてたのね。

どうりで汗かかないはずですわ。
8,000回転回しちゃったけど大丈夫かな?



最終ラップはもちろんエアコンOFFで目一杯踏みましたが、タイヤの方がタレてきてラップタイム的にはさほど変わらず。

結局トータルで10台を抜きましたv(^^

途中、次元の違う走りで抜き去られたF430(フェラーリトロフィで優勝争いをしていたマシンですね)がいましたが、これは別格で見なかったことにします(エントリーリストに載ってないし)。

今年もめちゃめちゃ楽しめました!

それにしてもM3恐るべし。ノーマルでこれですから、足周り、ブレーキ周り一通り強化して、フルバケ入れて4点式入れるとどうなるんでしょ。

いや、まずは基本中の基本、シートベルトからですね。安全面からも。


走行会終了後、続いてBOSCHスーパークリーンディーゼル車試乗会に参加。

これがまた驚きの出来で、それなりに予想はしてましたがそれを遥かに上回る加速感、静かさ。2tもの車重をものともしないコーナリング性能。

全くのつるしの状態というからまたびっくり。
僕のM3よりハヤイカモシレナイ・・・

試乗後のアンケートに褒めちぎったコメントを書きましたが、今すぐ欲しい欄にはチェックを入れられませんでした。

だってねぇ。いい車だけど欲しいかと言うとねぇ。それは別物ですから。


午後からはF1のデモ走行やスーパー・ドリフト・ランを見学。

デジイチを持ってこなかったことを大いに後悔。
まともな写真がございません。

その後クラブミーティング会場に車を移動し、メインスタンドで他人のレースを観戦。

最初は特に関心も無かったのですが、見てると面白いです。

フェラーリトロフィ、ポルシェトロフィ、バトルロイヤル、ヒストリックと4レースも観戦してしまいました。

やはりレース形式は面白い!
次回はバトルロイヤルトロフィに参戦しようかな。

その前に4点式っと。

結局、猛暑の中、真っ黒に日焼けしながら4時過ぎまで楽しみました。

さすがにパレードランへの参加は断念し、皆で帰路に着きました。

お疲れ様でした。また来年も参加しましょう!

22 件のコメント:

  1. お疲れ様でした。
    流石raccoonさんノーマルのM3であそこまで早いとは・・・
    来年はブッちぎりですね~
    私も来年はQ4かSZで参加したいです!!

    返信削除
  2. 今年は、simsなんと添い寝してすごしたオーバーヒートミーティングでした・・・

    返信削除
  3. 》masakunさん
    暑かったですね~
    腕と顔がひりひりしてます。

    M3。マシンのポテンシャルはあるのですがドライバーの技量がおいついてまへん。
    乗りこなせる様になればかなり速いタイムでラップできるはずですけど。。。

    来年は是非是非一緒に走りましょう!

    返信削除
  4. 》たかたさん
    安らかな寝顔でした(笑
    来年はBoxsterで走りましょう!

    返信削除
  5. simsなん ← なんというタイプミス(^ ^;)
    サーキットで試してみたいっすぅぅ
    とりあえずTAKTAサーキットで。

    返信削除
  6. お疲れ様でした。
    しかし、ホンマあちかったっすねぇ…
    ラクーン号の走行、私達のクラスのブリーフィングと重なってて見れませんでした。残念(ToT)

    返信削除
  7. 》たかたさん
    Boxterはそこそこパワーがあって、そこそこの車重なのでTAKATAサーキットにも向くんじゃないですかね。

    秋のPOTENZA EXCITING STAGE in TAKATAに向けて練習励みましょ。

    返信削除
  8. 》tetsu24さん
    車より体のほうがオーバーヒート気味でした。
    僕はメインスタンドでtetsu24号、しっかり見ましたよ。ですが写真は手振れ&ピンボケばかりでまともなものは1枚も無いです・・・

    返信削除
  9. ともぞう2008/07/22 11:18

    参加の皆さん、大変お疲れ様でした。

    台風が逸れたのは良かったですが、今夏一の暑い日に当たらなくても・・・って感じでしたね!

    仏車全般に言えそうですが、年一行事としてFBMがあるだけにココへの参加は少ないですね。

    tetsu24さん、お会い出来ず終いでしたね・・・走ってる勇姿は確保してますのでブログ公開致しますね。

    返信削除
  10. おつかれさまでした。

    M3・・・ご一緒したシェイクダウンの時と比べるとかなり乗れてますね!
    こりゃ足とブレーキ入れたらあっという間に置いていかれそう(汗
    来年は都合が付けばご一緒してみたいです・・・車あるかな??

    返信削除
  11. 盛り上がったみたいですね!
    M3すげぇ・・・
    恐るべし!

    返信削除
  12. はんぞーさんに「外から見てて分かるくらいはっきりと遅かった…」って言われたんですが、やっぱ遅かったですよね?? ま、ROMチューンの入った父ちゃん号(もう一台走ってたシルバーのA3)と比べられても困るのですが、raccoonnさんからみてもやっぱ、スピード出てませんでしたか??
    悲しい~(ToT)

    返信削除
  13. 》ともぞうさん
    いやホンマ暑かった~
    なるほど。FBMと重なってたんですね。
    僕はあまり惹かれません(サーキット走らないので)が、あっちのほうが涼しそうですね(爆

    返信削除
  14. 》annbellさん
    前回のグダグダぶりからちょっとは進歩してるかなと^^
    でもね、弄りだすと際限がなくなりそうだしバランス崩しそうなのでぐっと我慢してます。
    っつーか、お・か・ね がねぇーっ(T_T)

    返信削除
  15. 》こぶさん
    楽しかったです!
    M3は確かに速いのですが、クリオの方がコントロール下に置いとけるという感覚があり、楽しさはこちらの方が上かな。

    また、軽量なので全開で何週も走れるという安心感がありますよね。

    返信削除
  16. 》tetsu24さん
    メインスタンドで観戦してましたが、実はシルバーのA3をtetsu24号と勘違いしてまして、おぉ速ぇ~と思ってました。

    3週目にやっと気付きましたが、特別遅い訳じゃないけど、2分そこそこで走るtetsu24号であのクラスならもっとがんがんパスできるはずやけどな~と思ってました<結局遅いってことか^^

    返信削除
  17. ともぞう2008/07/23 0:58

    >なるほど。FBMと重なってたんですね。

    そうではなくって、仏車乗りはTOHMを重視してなく、FBM(10月25~26日開催)を年一の最大行事と考えているって事です。

    返信削除
  18. 》ともぞうさん
    ふぅん。そんなもんなんですかね。
    良く判りませ~ん(^^;

    因みに僕の年イチ行事は、ここ数年TOHMとPOTENZA EXCITING STAGEになってます。

    返信削除
  19. pyonte rs2008/07/24 0:03

    おつかれさまでした

    暑かったですね。今回初参加でしたけど、甘く見てましたよ。

    来年はサーキットを走りたいです。見てるだけじゃ物足りないですねぇ、やっぱり。

    返信削除
  20. 》pyonte rsさん
    暑かったですね~
    腕とかひりひりしてます^^
    車よりも人間が先にオーバーヒートしました。。。

    ぜひ走りましょう!
    こういうイベントは参加してナンボですよね。
    ファミリー走行会は追い越し禁止なので多分つまらないと思います。「ミドルクラスの~」か「速くないくるまの~」のいずれかが良いと思いますよ。

    返信削除
  21. pyonte rs2008/07/24 22:36

    >車よりも人間が先にオーバーヒートしました。。。
    並んでる車を見ると、オーナー自身相当熱い方々でした。中にはイタイのもありましたけど・・

    「速くないクルマの~」辺りがよさそうですね。
    事故ってからスピード恐怖症になって、全開で走れるかどうか...なんて心配はまったくしてませんが、自分の車のポテンシャルがいまいちよく分かってないのが怖いですね。

    返信削除
  22. 》pyonte rsさん
    ね。ちょっとネジが飛んでますよね。みんな。
    こんなくそ暑い時期に、三連休のど真ん中に、時代と逆行(エコじゃないという意味ですね)するようなイベントに、喜んで参加するような奴等ですよ^^

    でも楽しいんですよね。

    Clio RSはめちゃめちゃポテンシャルが高いですよ。
    軽い上にパワーがあるので岡国のような中速テクニカルサーキット向きだと思います。
    全開で何週でも走れるし。。。
    はぁ~いい車だったな~

    返信削除