日曜日, 3月 09, 2008

FIAT500

来週からデリバリーが始まるそうです。

何かと評判の悪い某Dですが、Alfa159TIの案内はがきが届いたのと、FIAT500の情報を知りたかったので電話を入れてみました。

カタログがあるか問い合わせたところ未だ準備できてないとの回答でしたが、試乗車ありますよとのお誘いにすぐ行きますと応えてプントで駆けつけました。

コロっとして可愛い外観と同様、室内もファニーで運転していて楽しくなります。

見かけに似合わず意外とルーミーで後部座席も子供なら問題無いレベル。


メーターはシングルメーターかと思いきや、スピードメーターの内側にタコの目盛りが刻まれていました。

乗り心地は、ボディー剛性感の高さとシート表皮の張りの相乗効果でまるでドイツ車を運転しているかのような印象を持ちました。

残念なのがドライビングポジションが合わないこと。

座面高が結構あり、低くしようとしてもお尻の部分が下がるだけ。それに合わせると背もたれも倒さないといけなくなり、ステアリングが遠くなってしまいます。

シートを前に寄せると今度は足元が窮屈になり、どうやってもしっくりきません。

また、相変わらずシフトショックの残るSele Speedのフィールもイマイチ馴染めませんね。
シフトアップタイミングも全く理解できません。

この程度の車重(1t切ってます)ならCVTの方がずっといいのに。。。

ま、車はそこそこなんですが、最も購買意欲を削がれたのがセールスマンの態度。

試乗が終わり降りるなりいきなり・・・

(セ)「如何でした?ご購入ですか?」
(僕)「は?・・・・・・セレが相変わらずですね」
(セ)「そんなことは無いと思いますよ。ずいぶん改善されてシフトショックは殆ど感じないはずです。」
(僕)「いや結構違和感ありましたよ」
(セ)「それじゃぁうちはダメですね。既に予約分だけで半年待ちです。車検はいつですか?」
(僕)「8月ですけど」
(セ)「じゃ厳しいですね」
(僕)「何が?」
(セ)「年内納車はムリだと思います」
(僕)あんぐり(゚ロ゚;)

担当の若いセールス氏は丁寧な応対で好感が持てるのですが、先輩がこれじゃ可哀想ですね。

当然、来店記念品(はがき持参者にTI発売記念マグカップ)は貰えませんでした。

6 件のコメント:

  1. セールスマンとのやり取り・・・最初何かの打ち間違いかと思いました(笑
    要は話が全く噛みあってないということなんですね。

    こんなD(セールス)でも車が人気あると売れちゃうのが悲しいですね。

    返信削除
  2. 》annbellさん
    こんなやりとりしたの初めてですよ。
    もう開いた口が塞がらない。

    この後に試乗されたご夫婦はどうだったのかな~と妙な心配をしてしまいました。

    久々に売れる車が出たので、品薄感を煽りつつ強気に行けとか上から言われてるのかも知れませんが、なんじゃお前って感じです。

    密かにスポーツバージョンのABARTHに期待してましたが、ここでは買わんぞと固く決意しました。

    返信削除
  3. このDから買った人たちが可愛そうだ・・・
    イタ車なんてこんなもんすよ!
    みたいな感じできっとクレーム処理してくれなそう(悲

    返信削除
  4. 》こぶさん
    それ、悲しい事に実話です。。。

    イタフラ車の品質は近年格段に向上してきてると思うのですが、販売の現場の意識が旧態依然として進歩してませんね。

    僕みたいに端から期待していないユーザーは別として、日本車やドイツ車から乗り換えてみたものの、そのような対応に嫌気をさして離れていく方は少なからず居ます。

    最終的には人ですよね。結局は。

    返信削除
  5. るぽまぶ2008/03/11 19:33

    NEW チンク。。。
    足の短い僕にはピッタリのシートポジションだったりして。。。(自爆

    今度の日曜日の「アサ会」、
    朝九時ごろに到着予定です。

    赤クリオの人と逝きますので。

    返信削除
  6. 》るぽまぶさん
    味のある良い車なんですけどネー。

    アサ会、ユーメー人にお会いできるのを楽しみにしてます!

    返信削除