日曜日, 12月 16, 2007

964カレラ2試乗

午前中にウッドマン倶楽部(森林オーナーの会)の総会に出席。
第二期オーナーの中から幹事を選出することになり、なかなか決まらないだろなぁと思ったので立候補しました。

その後の懇親会で猪鍋と炊き込みご飯をたらふく食って解散。最年少ということで、来年からこき使われそうです。

帰り道、少し前からポルシェセンターHPに掲載されている911カレラ2(93年式MT)を見に行ってきました。

ここはうちの近所にあるので、店舗の前を通過するときは注意して見てましたがそれらしき車体は展示されてません。
敷居が高く感じてなかなか入り辛かったのですが、今日は意を決して入ってみました。

お客様駐車場にはそれはそれは高い高級車がずらり。
M3CSL(これ欲しい!)の隣に停め、出てきた営業マンに尋ねたところ、一番奥に追いやられたシルバーの964に案内されました。

パッと見は素晴らしいコンディションです。塗装面も十分光沢があり、レンズ類もくすんだ感じがありません。
広いところに出してもらってまじまじと見ましたが、14年選手だというのに内外装とてもきれいです。

大事にされてたんでしょうね。

エンジンは一発でかかり、アイドリングも安定してます。
整備記録も全て見せてもらいましたが、ACコンプレッサー交換以外は大物の修理歴は記載されてません。

エンジン、ミッションのオーバーホールは不要かと聞くと全く必要ないとの事。
サーキットなんかでオーバーレブさせない限り、オイル管理と推奨1万キロ毎のタペット調整さえすれば普通に維持できる丈夫な車だそうです。

購入するとなると、タペット調整、オイル漏れ(滲み程度)整備、クラッチ盤交換、新品の認定タイヤを付けて納車ということですが乗り出し450万円はちょっと高いかな。

認定中古車なのでそんなものかも知れません。

所長が出てきて試乗を勧められたので二つ返事で乗り込みました。

先ず感じたのはペダル類が重いこと。
アクセルもクラッチもクリオの2~3倍重い。

この個体はクラッチが終わりかけなのでミートポイントがかなり手前にきてました。
また、ペダル全体が中央にオフセットされてて慣れないとクラッチ操作がし難いです。

トルクがあるのでアイドリング状態でクラッチを繋いで  と言われるものの、重いのとミーとポイントが良く判らないので発進に手間取り、後ろの軽にクラクションを鳴らされる始末。

しまいにゃ坂道発進でエンストしてしまいました。俺ってヘタクソ。orz...

一方、走り出せば非常に快適で、ものすごく乗り心地が良いです(対クリオ比)。
乗り込んでドアを閉めた瞬間からボディー&シャシー剛性の高さを感じますね。

車幅はクリオとほぼ同じで運転席からカエル目がばっちり見えるので取り回しは楽そうです。

宇宙一と称されるブレーキですが、こいつも重い。っつーか固いです。
ちょいと踏むぐらいじゃ殆どストロークしないので最初は焦りましたが、ガツンと踏むとガツンと効きます。

80kmくらいから強めのブレーキングを試してみましたが、RRの特性で車体全体が沈み込む感じで非常にリニア感がありました。

ステアリングフィールはトルクステアが出ない分、雑味が無く後輪駆動車の良さを再認識。
ひらひら感はありませんが、どっしりとした安定感が印象的でした。

シフトストロークが少々長いところはご愛嬌ですが、ギア鳴りも渋さも無くスコスコ決まって気持ち良い。

総じて操作系の剛性感に満ちた感覚は信頼感にも繋がり僕の好みに合います。

一方、エンジンフィールですが、郊外を15分程流した程度では正直良く判りませんでした。
高速やワインディングに持ち込んでレブ近くまで回してみないと何とも言えませんが、街乗りではトルクが下の方から十分出ていて5速40km/hからの加速もスムースにこなすのでずぼら運転も可能ですね。

全体的な印象としてはパンッと張った硬さを感じ、イタフラ車と反対のベクトル上にある車だと思いました。

それはドイツ車全体の方向性に通じるものではありますが、VWやBMWとも違う(メルセデスやAudiは知りません)感覚で、よりタイトでよりストイックで・・・と考えていたら、やっぱりこの車はスポーツカー(人によってはレーシングカーとも言いますね)なんだという結論に落ち着きました。

これが14年前の車か!!!というのが率直な印象です。
そしてこれが14年前の車の値段か???というのも少し納得しました。

僕はスーパーカー世代なのですが、ポルシェという車に人一倍強い思い入れは特に無く、これまでも絶対欲しいと思ったことも正直無かった(高いので端から検討対象外でした)のですが、こうして試乗して家に帰って冷静にブログを書いてると、こいつを運転している時のダイレクト感や、ドライバーにきちんとした操作を求めるストイックさ、そしてポルシェを運転してるんだという悦びの様な感覚が蘇って来て、良い車だったなぁと余韻に浸っています。

さーどうしよっかな~

12 件のコメント:

  1. >>オイル管理と推奨1万キロ毎のタペット調整さえすれば、、、、、
    油冷エンジンですね(12L?)、
    納車は年内ですか?

    返信削除
  2. 認定車だからしょうがないけど、450諭吉は痛いね(涙
    ちょっとタイトで、クラッシックに計器が並んでいるコックピットはかっこいいでしょ!
    バケ入れるとさらにタイトになるよ!(笑
    RRってFFと逆だから(当たり前だろw)普段、FFでリアをやや流し気味に走る時のあの感覚がグリップでグイグイ後押ししてくれるような感じだよね
    もう毒されたようで・・・(笑

    返信削除
  3. 》tameさん
    A610に乗って決めようかなと思ってます。

    タペット調整は10諭吉!だそうで、オイル代共々維持管理は少々高くつきそうですね。

    返信削除
  4. 》こぶさん
    計器類はマジでカッコイイ!
    目玉も見えるし車内に居ても満足度高いですね。

    実はこちらのお店は冷やかしのつもりで、本命は博多のショップの出物を狙ってました。
    明後日試乗する予約を入れてましたが先程売却御礼の連絡が入りました。

    ご縁が無いかも・・・

    良い車ですが、面白いか?と聞かれれば、イタフラの方がずっと面白いです。

    返信削除
  5. ともぞう2007/12/17 20:09

    ポルシェ狙いならマイブログで紹介したゼネレイトに遊びに行ってみますか?
    関西を中心にお客さんは全国から来てるみたいです。
    全てバラして組み直して、シートもヘタっていたら張替えて、中古車でありながら、新車同様のクオリティ! 一考の価値ありでは!?

    返信削除
  6. へぇ~試乗させてくれるんですね!!
    で、964サーキットデビューっすか!!

    返信削除
  7. 》ともぞうさん
    なかなか親切なショップですね。
    930ターボなんか結構刺さりました。

    返信削除
  8. 》tetsu24さん
    対応もとても丁寧でメカニックも気さくな感じで好印象でした。
    思っていたよりも敷居低かったです。

    964をサーキットで「速く」走らせるのは結構手強そうです。

    返信削除
  9. るぽまぶ2007/12/18 22:32

    こんばんわ♪

    カレ〜ラ2に乗〜って〜♪
    買い物に出かけたら〜〜〜♪……って
    買い物クルマにはむいてませんね?(笑

    僕もポルシェは憧れのクルマです!
    あのボディデザインにメロメロです。。。

    とても14年も前のクルマだなんて思えませんね。
    画像越しでも、そのキレイさが分かります。。。

    返信削除
  10. 》るぽまぶさん
    お久しぶりです。
    ポルシェでは964が一番好きなモデルですが、最終モデルでも14年落ちなので最後のチャンスかなと。

    確かにこれでホームセンターには行けませんね。ましてやキャンプなんて・・・

    やはり理想は4台体制です。

    返信削除
  11. 具体的になってきましたね!

    私もGTIの次は中古の後輪駆動にしたいなぁと夢を膨らませてマス。。。あくまで夢なのですが(汗

    返信削除
  12. 》annbellさん
    僕もまだ妄想族ですよ^^
    だいたい今の車どーすんのよと考えると愛着やもうちょっと極めたいという思いもあって踏ん切りが付きません。

    増車かな(爆)

    返信削除