日曜日, 11月 04, 2007

秋を求めて~北広島篇

日曜は家族連れで北広島の芸北オークガーデンまで足を延ばしてきました。

ここは町営の温泉宿泊施設で、芝生広場やパークゴルフ施設もあり家族連れで楽しめるところではありますが、今日の目的は北広島町が募集する森林オーナー制度の説明会への参加。

1区画1,000㎡を10年間貸与する制度で、オーナーは自主運営組織「芸北ウッドマン倶楽部」に参加して共同で森林を管理しながら地元住民と山菜採りやキノコ栽培に炭焼なども体験できるというもの。

制限はありますが敷地内に小さな小屋を建てることも出来、アウトドア大好きな僕にはぴったり。

森(特に人工林)は手を入れないと荒れる一方ですが、数十年前に植林された杉やヒノキは割安な輸入材の台頭で市場競争力を失い、更に林業の担い手の減少により放置されているところも多いと聞きます。

森林オーナー制度はそのような森をオーナーの手で守りつつ、自然体験を通じて環境に対する親しみと問題意識を育むという一石二鳥の取り組みではないかと思うのです。

ま、難しいことは抜きにして貸し農園とほぼ同じと考えていいと思います。

10年前にスタートした制度で、当時50区画が割り当てられましたが、色々な事情で20名のオーナーが契約を更新しなかったため、今回20区画の募集となりました。

内訳はコナラ林8区画、ヒノキ林12区画の募集ですが、完全なる抽選で当選したとしても場所は選べません。

役場の担当者とウッドマン倶楽部の役員の皆様に連れられて一通り募集区画を見て回りましたが、手入れが行き届いたところもありますが、放置されたままのところもあり、当たり外れが大きいと感じました。

当たると良いな。

ここ北広島はさすがに気温も低く、山の色付きも世羅町よりは進んでました。

2 件のコメント:

  1. いーね!その企画!!
    絶対コナラ区画が良いな~
    やっぱ雑木林でしょっ
    キノコに山菜、バードウォッチングに虫捕り
    がんばってさ~台場クヌギ作ってさ~
    オオクワのいる林にしようよ!
    そしたら広島まで行くナリヨ

    返信削除
  2. 》こぶさん
    ねっ!絶対コナラですよね。
    ナイロン製の別荘建てるので来て下さいな。

    返信削除