日曜日, 8月 26, 2007

追い討ち

ついにPC(VAIO Note)までダメになりました。

冷却ファンがガーガー言い出して動いたり止まったりを繰り返し、底面が熱くて持てない程熱を帯びるようになりました。

購入元に持って行き、修理受付で修理には3週間程必要でデータの保証はできない等々の説明を受け同意の上サインしました。

一方で、こちら側の要求として情報漏えい防止策に関して説明を求めましたがしどろもどろ。

曰く「SONYだから大丈夫だと思います。」

だとさ。。。

一応、個人データはバックアップの上消去して持ち込みましたが、フォーマットをかけた訳じゃないので悪意の人間が見ようと思えば見えるのです。フォーマットしても同じですが。

ん~大丈夫か? Y電機

2 件のコメント:

  1. この前 友人がパソコン修理に75k円払ったというので、そのパソコンのスペックを聞いたところ そのスペックの数倍の性能を持つ新品のほうが安いじゃん。
    本人がっくり。
    昨年廃物のようなME搭載のVAIOを2000NTに変更したところ まともな機械になりました ううううううううう、、、、、、、、

    返信削除
  2. 》katameさん
    PCは技術の進歩が早すぎてあっという間に陳腐化が進みますよね。

    買い替え時には同じ値段で倍のスペックになって嬉しい場合もありますが、永く大切に使っても最新のソフトが動かなかったりOSがサポート切れになったりと、あまりメリットがありませんね。

    今回も買い替えをちらっと考えましたが、保証期間中でしたので思い止まりました^^

    返信削除