水曜日, 7月 25, 2007

軽量化

備忘録として今までClio RSに施した軽量化策を纏めてみました。

(-×kg)は純正品と比較した際のダイエット量です(かなり大雑把です)。

・ドライバッテリー:LONG WP22-12(-5kg)
・ホイール:VOLK TE37(-12kg)
・フロントキャリパー:wilwood 6pot(-4kg)
・フルバケシート:Sparco RevⅡ(-10kg)
・ステアリング:Sparco Safari(-1kg)
・エアクリ:ステンレスダイレクトタイプ(-1kg)
・マフラー:CINQ Fujitsubo(-3kg)
・サスキット:OHLINS(-6kg)
・インシュレーター取り外し(-3kg)
・カーボンボンネット:K-Tec Racing(-8kg)
・フォグランプレス:(-1kg)

で54kgの軽量化を達成(重量は適当ですよ)。

一方で重量増は
・フロントタワーバー(+1kg)
・フロントロワーバー(+1kg)
・リヤタワーバー(+0.5kg)
・補強プレート追加(+0.5kg)

で3kgの重量増。

差し引き51kg軽くなりました。
RS Ph-1のカタログ上の重量は1,050kgなので数値上は1t切りです!!!

尚、スペアタイヤもTE37を積んでます(-3kg)。

次はと、助手席をフルバケにするかな。

9 件のコメント:

  1. オオオオオオーーー
    重量税安くなりますね!?

    返信削除
  2. 》katameさん
    106に追い付くには内装に手を付けるしかないですね。

    返信削除
  3. やはり、RS乗りはt切り目指しますよね!
    僕はスペア積んでないから1020kgくらいかな~
    僕もそろそろ総括しようと思ってました
    助手席にスポルティーバを2万で譲ってもらう予定です
    そのついでに、EVO→コルサになります!

    返信削除
  4. 》こぶさん
    2万はお得ですね。いいなぁ~
    あとシロートが出来る軽量化って何がありますかね?
    内装剥がし、シート、ブレーキローターの2ピース化くらいかな?

    返信削除
  5. あ 右エンジンマウント下あたり(だったと思う)
    にある 鋳物製の怪しいウエイト 外すと
    問題ありますかね?

    返信削除
  6. 》katameさん
    エンジンの振動による共振を吸収するインシュレーターだそうですが、鈍感な僕は取り外しても何も感じませんでした^^

    返信削除
  7. 僕もいろいろ考えたんすけど、
    内装は手を付けるのやめようかな
    見た目普通だけどってのが好きなんで
    純正シート、ムチャ重いからバケに換えるだけで相当軽くなりますよね
    リアもモケットにしようと思ってら、それの効果は薄だそうです
    小さいとこで、リアのヘッドレスト
    大きいとこで、夏涼しい風を送ってくれるヤツw
    かな
    ちなみに、スペアタイヤ外すとトランクはドンガラです

    返信削除
  8. あっ、僕は涼しいヤツ外しませんよ!

    返信削除
  9. 》こぶさん
    フロントシートが一番近道ですね。
    それに比べリアは外し甲斐が無い!

    僕も涼しいやつは絶対NGです。軟弱なので。

    返信削除