金曜日, 6月 22, 2007

ハイドロプレーニング

昨晩から降り始めた雨は朝起きるといよいよ本格的になってました。
そんな中、今週2度目の東京出張のため広島空港に向かってたときの話。

高速道路を法定速度で走ってたところ、水の浮いた路面で一瞬ハンドルがとられました。怖ぇ~っ!

POTENZA RE-01Rの残り溝は7~8部山程度でまだまだ十分のはず。
キャンバーもつけてないし。

このタイヤ、ウェットグリップを酷評されてますが、90km/hを超えた頃からハイドロプレーニング現象が認められますね。上はぬうわまで試しましたが恐ろしくなって止めました。

YOKOHAMA NEOVA履いてた頃は無かったなぁ。

そういえばRE-01もウェットグリップは褒められたもんじゃありませんでしたが、01Rは更に悪くなっているように思います。

ドライグリップが強烈になった代償なのでしょうか?

3 件のコメント:

  1. 01Rウェットには弱いですよね
    僕の雨の日の高速巡航はもう少し高めですがドキッとする時あります

    けど、01R派(爆

    返信削除
  2. 》こぶさん
    01Rにウェット性能を求める方が間違っているのかも知れませんが、少なくとも雨の高速をふつーに走れる程度になって欲しいです。

    そうそう、HIDキットが昨晩届きましたが、週末は忙しくて取り付けはしばらく後になりそうです。

    返信削除
  3. Oi, achei teu blog pelo google tá bem interessante gostei desse post. Quando der dá uma passada pelo meu blog, é sobre camisetas personalizadas, mostra passo a passo como criar uma camiseta personalizada bem maneira. Até mais.

    返信削除