木曜日, 6月 28, 2007

キーレスエントリー

プントにはキーレスエントリーが装備されてません(今どき・・・)。
ついでに後席の窓は手動です(これまた今どき・・・)
更にはハッチバックのくせに、ハッチを開けるときはトランクリッドオープナーを引くかキーで開けないといけません。
当然ミラーは手動折畳み式です。

つまり、めっちゃ不便な車なんですね。大衆実用車なのでそんなもんなんでしょうけど。

まぁ僕が普段乗る訳じゃないので別に良いんですが、やっぱり雨の日なんか不便やろなと思ってキーレスを付けてあげることにしました(嫁思い)。

IGNISさんに取り付けまでお願いしたところ、「raccoonさんなら朝飯前だと思いますよ!」とのお返事。

ちょっぴり嬉しい+なんて良心的なお店なんでしょ♪ 取説もあることだしと待つことしばし。

先日モノが届きましたが見て愕然。

線が10本もあるじゃん。。。

そう言えば僕は電気系弱かったんです。

う~ん とっても不安ですがETCも独仏伊と都合3台取り付けた(ちゃんと作動してます)ので何とかなるでしょ。

何ともならなかったら駆け込みます^^>IGNISさん

日曜日, 6月 24, 2007

HID装着

とある事情で大雨の中激走してきました。

朝4時前に家を出て須磨経由で高知まで。
帰りは瀬戸大橋経由で合計往復800km。22時に戻ってきました。

超怖かったです。ハイドロ。

そんな道中とっても心強かったのがこのHID。こぶさん有り難う!
やっぱり全然違います。
3.5諭吉で安全が買えるなら安いもんです。

取り付けは正味30分程しか時間がなかったので、両面テープで貼り付けてタイラップで適当に留めてお終い。
コネクター類はポン付けでとっても簡単です。

左バラストはドライバッテリーの上に貼り付け。









右バラストはエンジ
ンマウント横の隙間に貼り付け。









にしてもスモールが黄ばんで見える。。。

ルノーディーラー

広島市内でスピダー(パラブリーズ)の中古車が出てますね。

問い合わせたところ、そこの業者さん、9月から正規ディーラーとしてルノー車の取扱いを開始するそうです。

しかし、最近スピダーが気になってしょうがないのですが、実用性ゼロなので現実問題厳しいかな。。。

でも楽しそう^^

金曜日, 6月 22, 2007

ハイドロプレーニング

昨晩から降り始めた雨は朝起きるといよいよ本格的になってました。
そんな中、今週2度目の東京出張のため広島空港に向かってたときの話。

高速道路を法定速度で走ってたところ、水の浮いた路面で一瞬ハンドルがとられました。怖ぇ~っ!

POTENZA RE-01Rの残り溝は7~8部山程度でまだまだ十分のはず。
キャンバーもつけてないし。

このタイヤ、ウェットグリップを酷評されてますが、90km/hを超えた頃からハイドロプレーニング現象が認められますね。上はぬうわまで試しましたが恐ろしくなって止めました。

YOKOHAMA NEOVA履いてた頃は無かったなぁ。

そういえばRE-01もウェットグリップは褒められたもんじゃありませんでしたが、01Rは更に悪くなっているように思います。

ドライグリップが強烈になった代償なのでしょうか?

月曜日, 6月 18, 2007

同居人が増えました

2週間前に娘が拾ってきた2匹の子猫。
我が家の新しいメンバーです。

白黒がショコラ♀。白がマロン♂。娘と娘の友達が名付け親です。

やんちゃ盛りで、そこらじゅう走り回って、引っ掻き回って、疲れたら狭~い所にもぐりこんで寝てます。

栗男にプン子、ショコラにマロン、メダカにカブトムシとどんだけおんねんっ

日曜日, 6月 17, 2007

朝スタ

今日は朝スタの日。
いつもと違う場所で開催しました。

参加メンバーはkatameさんとたかたさんと僕の3名。

とても雰囲気の良いコーヒー専門店でしたが、看板も出さずにひっそりと営んでいるためブログ掲載は控えて欲しいとの事でしたので残念ながら画像はこれだけです。

ゆったりとした店内にはクラッシックが流れていて、静かに耳を傾けながらマスターがコーヒーを淹れる過程を見るだけでも楽しめます。

湯を沸かし、カップを温め、ドリップし、味見をし、カップに注ぐまでの一連の作業に一切の妥協がなく、真剣そのものなのです。

当然香りも味も申し分なく、爽やかな朝のひとときを過ごすことができました。

それと、今回はkatameさんの予想外の計画で大いに盛り上がりました。
いやぁ~早く実現して欲しいものです。

HID化

Clio Ph1のヘッドライトって暗いですよね。

街中を走ってても点いているか不安になってヘッドライトのスイッチを回したりしたことはありませんか?
僕はしょっちゅうです。

そんなあなたに耳寄りなおはなし。

リーズナブルな価格でHID化ができるキットがリリースされてます(byみんカラメンバーのこぶさん情報)。

早速注文しました。こぶさんと同じやつで6000K(完全パクリ)。
来週末取り付けます。

これで夜もぶいぶいゆわしたるでぇ!

土曜日, 6月 16, 2007

ルーテシアオーナー御用達宿泊施設

以前チラッと見かけて気になってたのですが、近くを通りがかったついでに撮影。

MFF連盟の方はきっと利用したことがあるはずです。

火曜日, 6月 12, 2007

アフターサービス

日経ビジネスにの2007年度版アフターサービス満足度ランキング の記事が載ってました。

自動車部門は、1位レクサス、2位ホンダ、3位トヨタ、4位フォード(意外!)ときて、
ルノーはず~~~~と後ろの19位(っつーか満足度指数ダントツの最下位)。

やっぱりルノーのアフターサービスって良くないんだ。
僕の場合は並行もんの中古だし端っから期待してないので、たまに優しくされると感動してしまいます^^

ディーラーさんはこの結果を真摯に受け止めて前向きに頑張って欲しいですね。
車は良いんだから。

輸入車ではフォードの予想外の検討の他、ゲルマン系はそこそこ、ボルボ、GMオペルと続き、シトロエン、プジョー、ルノーとラテン系はボロボロですね。

因みに、アルファロメオ&フィアットはランキングにすら入ってませんでした。
(これは有効回答数が足りないんだと思いますよ。多分。)

月曜日, 6月 11, 2007

行列

新宿サザンテラスに開店したクリスピークリームドーナッツ。
半年も経ってるのにいつもこんな状態で未だに買えないままです。

何故にこんなに並ぶのでしょう?

店の前に50人程と、ぐるっと回って最後尾まで30人程度。

朝の10時ですよ。

並んでまで買う価値があるのか。。。はたまた並んでいるから並ぶのか?

一度食べてみたいです。

土曜日, 6月 09, 2007

秘密兵器導入

今日は初ベルリッツ。40分×2レッスンでぐったりして帰ったところ、annbellさんにこっそり教えてもらった秘密兵器(スプリング)が届いてました。

俄然元気になり、早速取り付けました。

うちのクリオは、フロント10kg/8inch、リア6kg/6inchを入れてますが、今回はフロントのスプリングのみ交換。
ほぼ同じレートの9.8kg/8inchをチョイスしました。

2回目なので、ものの30分で交換自体は完了しました♪

時間が余ったので前から気になってたフロントとリアの車高を調整しました。

リアに比べてフロントが下がり気味の上、フロントのみ超強力な6ポッドなので、フルブレーキで前荷重がかかり過ぎてリアが暴れまくります。

今回、リアをもう少し落としてバランスを取ろうとリアサスをばらしてみました。

リアの車高調整はプラスティックのプレートを加減して5mm単位で上下させることが出来る仕組みなんですが、現時点で一番低い状態です(予想通り)。
これ以上下げるにはより短いスプリングを入れてヘルパースプリングで遊びを無くさなければなりません。

リアスプリングはオーダーしてなかったので今回はそのまま戻しました。

元々サスを組んでもらったショップでは、ストロークを稼いで良く動く脚にする方向でダンパーをセッティングしていたので、今回はフロントの車高を上げてバランスを取る事にしました。

見た目よりも走り重視です(汗)

来週の日曜にでもTSタカタサーキットか岡山国際で試走してみましょうかね。

水曜日, 6月 06, 2007

昼リッツ

海外出張を2回こなし、自分の英会話能力の無さを痛感しました(いつもだけど)。

この歳にして英会話学校に通います。チャレンジチャレンジと。

ベルリッツのセミプライベートコースに申し込み、今日レベルチェックを受けました。
結果は置いといて、僕のレベルのクラスは1つだけ見つかりましたが、なんと土曜の午後なんです。

仕事帰りに立ち寄って勉強しようと安易に考えてたのに、わざわざ休みの日に出て行かなくてはならないなんて。

ということで、土曜日は毎週昼リッツとなりました。

火曜日, 6月 05, 2007

久々に感動したこと

愛用していたペンタックスのist DSをタイ旅行で落としてしまい、4月末に購入元のYMD電機に持ち込んだのですが、3週間経っても見積もり額の連絡が無いのでとある土曜日にこちらから連絡したところ、

「え~と・・・・・・・・・・・・・・・・はいはい。今メーカーに送ってまして、もうすぐ返ってくると思います。週明けにメーカーに再確認して折り返し連絡します。」

との事でしたので、急がないし、まぁいいかと電話を切ったところ、翌日曜に電話がかかってきて、

「修理完了しました。いつでも引き取りにおこし下さい。」だって。

ん???先ずは修理額の見積をお願いしてたのに直しちゃったの?と思ってお幾らですかと確認すると、

「今回は5年保証の対象なので無料で結構です。」との事。

落としたことを正直に伝えてたので保証対象外のはずですが。。。
恐らくはこの担当者、忘れてたのでしょう。

ま、結果オーライなので良しとしましょう。

ここまでは有りがちなラッキーなお話。

その後、ファインダーに付着しているゴミが気になって自分でブロアしたところ、益々ひどくなってお手上げ状態に。。。

もうYMDは止めておこうとそのままにしていたのですが、今日時間ができたので近くのカメラ屋さんに持っていったところ、いろいろ親切に解説してくれた上に被疑箇所を清掃してくれました。
ところがそれでもゴミは取れなくて(CCDではなくてプリズム部に付着していた模様)一日預からせて欲しいと仰います。しかもサービスで。

こちらのお店では以前望遠レンズを購入したことがありますが、対応して頂いた店員さんとは面識がありません。
本体は別のお店で購入したので実費を支払いますと食い下がったのですが頑として聞いてくれません。
今日のところは預けてお任せすることにしました。

そしたら、30分後に電話がかかってきて、分解清掃したけれどデリケートな部分に入り込んだ埃が取れないので、明日メーカーに持ち込んで清掃してもらうとの事。
CCDは無事故に写真への写りこみも無いためそこまでして頂かなくても結構ですよと言ったのですが、

「折角なので気持ち良く使って頂きたいので3~4日ご不便をお掛けしても宜しければ無償で対応しますよ。」とのこと。

感動しました。

こちらが求めるレベルを大幅に超えた対応をして頂き、感動を与えてくれたこの方と、素晴らしい社員教育を施しているカメラ屋さんに出会えたことに感謝。

少々高くても次はここで買おうという気になりますよね。

大変勉強になりました。

ゴルフGT TSIに試乗しました

今日は時差ボケ解消のために無理矢理休みを取り、前から興味があったMINI クーパーSとGOLF GT TSIの試乗に出かけました(解消になるのか???)。

観音のMINIのディーラーは建築中でして入れませんでした。HPには記載があったのに何故?

次にDUOに出向き、すんなり試乗OKと相成りました。

好きなだけ走ってきて下さい。と言われ、そんなに走るつもりは無かったのですが、結構楽しくていつの間にか20分程経ってしまいました。

なかなかよく出来た車です。

先ず、1.4ℓとは絶対に思えません。
スーパーチャージャーとターボチャージャーの繋がりも自然で違和感無く、踏むとモリモリトルクが出ます。
カタログ値では1,500rpmから24.5kgのトルクを発生し、決して軽くないボディ(1,410kg)を軽々と引っ張ります。加速感はクリオよりももしかして上かもと思わせる程力強く感じました。
室内、トランクも広々で税金も安いし、DSGの出来も素晴らしいのでそこそこ走りを楽しむこともできます。

オートマしか運転できない嫁はんを持つ家庭向けファミリーカーにぴったりじゃないでしょうか?

しか~し、いくつか不満点もあります。

剛性確保と底面フラット化の影響でフロアトンネルがFF車としては異常に張り出していること。
4WD用とプラットフォームを共通化した弊害かもしれませんが、後部座席の真ん中に座るのはちょっと辛いです。
うちの場合は、ここは大きなポイントなんですね。

それから、スーパーチャージャーが立ち上がるまでのもっさり感。1,500rpmまで回るとグイッと前に出るのですが、それまでは重量の割に小排気量であるネガがモロに出てます。

ブレーキの効きが甘いのは個体差なのかな?奥まで踏み込んで効かせるセッティングなんですかね。
回し気味に走ってたので少々心許無かったです。

総じて良い車なんですが、買うかと言えば買わないでしょうね。
300万円オーバーの価値はどうも見出せませんでした。

日曜日, 6月 03, 2007

機内上映映画ランキング

国際線に搭乗した後、皆さんはどのように時間を過ごされてますか?
読書、音楽、映画、酒、睡眠、ゲームといろいろありますが、僕は映画と読書専門です。

今回は、往路が5月で復路が6月だったため映画の入替があり、たっぷりと最新作を楽しむことが出来ました。

先ず往路です。成田からシカゴまで11時間で短編小説集を1冊と映画4本鑑賞しました。
●ホリデイ
●それでもボクはやってない
●主人公は僕だった
●グッバイガール

次に復路はNYから成田まで13時間。5本の映画を鑑賞しました。
●ラブソングができるまで
●どろろ
●フリーダム・ライターズ
●パピヨン
●BIG RIVER
●ゴーストライダーは面白くなく途中で放棄

4月にチェンマイに行ったときに、3本観ました。
●ロッキー・ザ・ファイナル
●デジャヴ
●幸せのちから

と言う訳で、機内で(タダで)観た12本の内、個人的独断ベスト3を発表!

第一位 パピヨン
・・・最新作じゃありません。実話を題材とした重い映画ですが、
スティーブ・マックィーンの演技が素晴らしいのと、観る度に
違うテーマで考えさせられるので大好きな作品です。

第二位 幸せのちから
・・・これも実話モノ。主人公のウィル・スミスの演技もさることながら、
実の息子の演技が光ってます。素晴らしい!
ストーリーも感動もので泣けます。

第三位 それでもボクはやってない
・・・痴漢冤罪事件をテーマに非常に緻密なストーリー展開で全く
飽きませんでした。
日本の刑事事件訴訟制度の不備を鋭く炙り出している点が評価
されてますが、最大の問題点は密室での取り調べであることは明
らか。冤罪が無くならないのも納得です。

次点がフリーダム・ライターズ、グッバイ・ガールです。

残念な点は、日本語吹き替え版の声優がことごとくダメダメなところです。
特にロッキー~は酷過ぎ。

米国東海岸出張~NY篇その2

仕事ネタをサクッと飛ばしているので遊んでばかりいると思われるかも知れませんが、日中は仕事が忙しくて意外とまとまった自由時間を取ることが出来ませんでした。

この日は11時からNY郊外にある顧客訪問&視察の予定があったので、早朝散歩&Cafeを楽しみました。







タイムズスクェアを出発し、5th Aveをセントラルパークまで徒歩で歩き、ブロードウェイを南下して戻ってくるコースで約1.5時間程かかりました。

歴史の在る建物と高層ビルが隣り合い残る街並みは観ているだけでも楽しませてくれます。

平日の出勤時間だというのに、さほど人通りは多くありません。フレックス勤務が行き渡ってるのでしょうか。







目に入るもの全てがデザインされているように見えてきます。

夕刻にホテルに戻り、久々に日本食を楽しみました。
僕は割りと現地の食事でも大丈夫な方なのですが、やはり量が異常に多いことと味が淡白なこと、揚げ焼き中心で脂っこいことの3点セットの料理を毎日食べているとさすがに食傷気味になってきました。

ブロードウェイを南下して12st近辺に在るJaponicaという和食専門店に入りました。

ここは至って普通の日本食の素材を普通の味付けで出してくれますが、その味の有り難かったこと。

ガイドブックには載っていませんが、当たりでした。

難点は刺身や寿司ネタがアメリカンサイズなことくらいでしょうか。



日が落ちると街はガラッと表情を変え、不夜城のごとく人と金と欲望を吸い寄せ続けます。






その後、エンパイヤステートビルに上ってNY最後の夜景を満喫しました。

23時の閉館間際だというのに多数の人でごった返しており、最上階まで登るのに15分程待たされましたが、間違いなく登り甲斐有ります。


こちらです。。。お楽しみ下さい。


米国東海岸出張~NY篇

昨晩帰国しました。時差ボケで眠れないのでブログ書いてます。

3日目はボストンからニューヨークへの移動日です。
これまた派手なSUVのリムジンでローガン空港へ移動。


車内高があるのでハマーより快適です。室内はこんな感じ。

飛行時間は約1時間。地図で見ると目と鼻の先なのですが広大な国土を持つアメリカを実感。

昼過ぎにラガーディア空港に到着。
出迎えは真っ白なリムジン。
やっぱNYはこれでないとね。


NYでの宿泊先は、タイムズスクェアまで歩いて1分という好立地に在るホテルです。




チェックインし、午後からSOHO地区視察に行ってきました。

さすがに今回は地下鉄で移動しました。



8年前にNYを訪れた時はトークンと言うコインを購入してこれを改札口に入れてましたが、今日ではメトロカードと呼ばれるプリペイドカード式に改善されてました。

しかし東京と違って案内板やアナウンスは無いし、各停・急行が入り乱れてホームに入ってくるので乗りこなすのは至難の業です。
案の定急行に乗ってしまってブルックリンまで行ってしまいました。

SOHO地区は古い倉庫街を再開発してニューヨークのデザインやアートのメッカとなった地区として有名ですが、街自体のブランド価値の上昇と共に地価や家賃も急激に上がったため、アーティストやギャラリーが流出して今では高級ブランドやレストランが多く立ち並ぶファッションブランド集積地区に変貌を遂げています。

一通り視察を終えると、食事を済ませて老舗ジャズライブハウス「ビレッジ・ヴァンガード」に入店。至福の時を過ごしました。

NYブロードウェイと言えばミュージカルですが、僕は全く興味無し(前回殆ど寝てました)。ミュージカルを楽しむには語学力と文化的教養が必要なんでしょうけど、生憎両方共持っていないので。。。

帰りはタクシーを利用。タクシーの運転手にホテル名をいくら言っても通じないことを後日知りました。彼らも移民なので建物名は殆ど知らないそうで、街路名で言わないといけません。



地下鉄は24時間走ってますが、ジュリアーニ前市長の改革によりひところに比べると治安は随分良くなったものの、さすがに夜中に人通りが途絶えると構内に入るには躊躇してしまいます。
※写真と本文とは何ら関係ございません。

金曜日, 6月 01, 2007

米国東海岸出張~ボストン篇

今週はアメリカ東海岸に出張でした。今日(今は6月1日の早朝)の便で帰国します。
NY JFK発成田まで14時間! 時差ボケ解消に2日程かかるので辛いです。

さて、出発は月曜午前成田発だったので、前泊するために広島から移動しようとするも、全日空のシステム障害により予約済みの便が欠航。次の便に変更して3時間も待たされました。
幸先悪いな~

翌朝成田で合流し、総勢8名の団体御一行様のツアー開始です。

乗り換え先のシカゴからボストンへ向かう途中です。
行きはビジネスにアップグレードできたから快適快適^^。映画を4本も観ました。

Logan空港では手配していたハマーのリムジンが待機してました。

見た目はでかくて広そうですが、車内高があまり無く窓も狭いので開放感はありません。
荷室も使えないのでただの木偶の棒です。

到着してすぐにホテルで寝ちゃうと時差ボケが解消されず翌日のビジネスに響くので、MLB観戦してとにかく疲れて頂きましょう。

この日は感謝祭で休日だったので超満席です。


会社で年間BOXシートを確保しているのですが、3週間前の予約が要るので断念。
しょうがないので前もってダフ屋から倍の値段で8名分のシートを調達しました。

面白いのは、ダフ屋が運営しているサイトでクレジットカードを使ってチケットを購入できるシステムがあるんですよ。合法なんですね。

この日はレッドソックス対インディアンズ戦。MLB観戦は久々でしたが、良いプレーには敵味方関係なく惜しみない拍手をして老いも若きも皆心から楽しんでました。
BOXシートよりも外野席の方が断然臨場感や一体感があって楽しいですね。

皆ぐったりして眠りに付きました。

残念ながら松坂、岡島の登板機会はありませんでしたが、5-3でレッドソックスが勝利。

翌日はみっちり仕事をし、夕方からWrentham Outletsでショッピング。ボストンは他の州より税金が安い(170ドル以下の衣類、靴は無税。NYは8%)のでアメリカ系のブランド品を安く買おうと思ったらここが最もお勧めですね。
僕はリーバイス501を2本とベルト1本を購入し、〆て$84也。COACHも異常に安かったですよ。

その後ボストンで有名なシーフード料理店「Legal Seafood」にて夕食。
彼の地で出てくる料理は常に日本の倍の量があります。
ロブスターは大中小と選べるのですが、小を選んでも日本感覚では大。
突き出しに直径10cmのジャガイモに直径8cmのブロッコリー、サーモンソテーなんて豚のブロック肉かよと思うくらいデカイのであります。

そりゃ太るわ。

この日も終日ハマーのストレッチリムジンで移動。
降りるときは結構こっ恥ずかしいです。