木曜日, 5月 24, 2007

最高級すしネタ

来週から出張で渡米するのですが、あちらでお世話になる米国人の方々へのお土産は何が良いかなと考えていたところ、こんなもん見つけました。

かっぱ橋の食品サンプル専門店が作った「すし携帯ストラップ」。


これ、ものすごく精巧に作られてて、シャリも粒シャリひとつひとつ握って製作しているそうです。

絶対ウケると思うのですがどうなんでしょ?

ネットで注文した後で電話で納期を確認したところ、特上中トロがネタ切れだったのでマグロをもう1カン追加して〆て10カンで約1諭吉也。

隣で会話を聞いてた同僚は、それはそれは高級なすしネタだと思ったそうな。

土曜日, 5月 19, 2007

Tipo Orver Heat Meeting

昨日の夜スタお疲れさんです。

TOHMはクラブミーティング&ミドルクラスのテンション上げてこう走行会に全員参加ということでいいですよね(強制)。


チーム名募集中です。
ヘンタイクラブとかNGです。

東京ミッドタウン

仕事の空き時間を利用して東京ミッドタウンに立ち寄りました。

有名な海外ブランドは殆ど入ってませんが、なかなか独創的な店舗展開で空間の造り方も興味深いものがあります。

6棟のビルと広い庭園で構成されるこの施設は年間3,000万人の来場者を見込んでいるそうですが、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを合わせた合計入場者数の2006年度実績が2,500万人であることを考えると、相当高い目標を掲げてますね。

きれいに整備された裏の庭園。
贅沢な空間ですね。

ショップ&レストランが入居しているガレリア。
4層吹き抜けとなっており、スキップフロアのような複雑な空間を形成してます。






ドッグ専門店やクッキングスタジアオなどは広島では見かけないですね。

見ているだけで結構楽しめましたが、購買欲をそそるものは特になし。ターゲットが女性中心なので仕方ないのでしょうが、一度行けばもういいかなと。

敷地内にサントリー美術館やリッツカールトンホテルも所在してますが、これで本当に年間3,000万人集客できるのかな?
























ホワイト発見。

火曜日, 5月 15, 2007

大御所プロゴルファーの愛車?

今日、広島空港の某駐車場に係員の誘導で止めたところ、

係員曰く「岡○○子さんのお隣です。」
「へっ?」
「真っ黒でしたよ~」
「何が?」
「岡○○子さん。」
「何で広島に?」
「知りません。」
「???」

確かに品川ナンバーですが、この車で広島まで遠征してきたのはまぁ判るとして(それはそれですごいことですが)、何で広島空港に駐車してんのやろ?

月曜日, 5月 14, 2007

久々の洗車

車は滅多に洗わないのですが、さすがにサーキット走行後のホイールはタイヤかすやブレーキかすがこびりついてそれはもう汚いです。

久々に徹底的に洗ってみました。

ホイールを外してクリーナーで洗浄し、ピカールでひたすら磨きます。

その後プレクサスをシュッとひと吹きして乾いたタオルで拭き上げますと・・・

うぉ~!!!こんなにキレイだったのねー。

嬉しくなってリアウィンドウにステッカーを貼りました。

気分転換 ♪

日曜日, 5月 13, 2007

POTENZA EXCITING STAGE~結果発表~なんと1番

ゼッケンがね。

2台のランエボにはさまれ、後ろにはインプレッサ。
ちっちゃくなって出走を待つClioの図。

昨日は久々に走行会に行ってきました。好天にも恵まれ絶好のサーキット日和。
結構大きなイベントで、レーシングドライバーの土屋選手、井出選手を始め6名のプロドライバーからレクチャーを受けたり同乗走行したりと、各自のスキルに合わせてエントリーするクラスを選択できます。

今年は昨年に引き続きタイムアタッククラスにエントリー。
その中でクラス分けされており、インポートカー枠はエリーゼ2台にコルベット、MINI クーパーS、MINIクーパー、annbellさんのGolf GTI、僕のClio RSの7台。
これはもしかして上位目指せるんじゃないかと期待が高まります。

現地でkatameさんと落ち合い、1本目の練習走行に出撃しました。

昨年は中古のRE-01で参加しましたが、賞味期限切れだったこともあり全然グリップしません。その後NEOVAに履き替えてそこそこタイムが上がってきたのですが最近はスランプ気味。
今回新調したRE-01Rで果たしてタイムアップに結び付くのか。

今回のテーマは次の4つです。
■NEOVAとRE-01Rの違いのインプレッション
足周りリフレッシュ後のインプレッション
フューエルポンプ交換後のインプレッション
■足周り(車高、減衰力、キャンバー)のセッティングをいろいろ試してベストセッティングを見つけ出す

ホンダ勢に突っつかれるClio。katameさん撮影。
あんたらホンダクリオで買うたんとちゃうの?
同じクリオ同士仲良くしよ~ね!

1本目はキャンバー角ゼロで減衰はフロント、リアともに20段中5段戻し。車高は街乗りのままです。

まずまずの感触です。RE-01Rのグリップは強烈ですが殆どスキール音が聞こえないので滑り出すタイミングがよく判りません。NEOVAの場合は比較的早い段階でスキール音がし、限界域でのコントロール性がとても良いです(僕の場合なのでご参考まで)。
RE-01RはどちらかというとSタイヤに近い印象で、限界域がNEOVAよりも高い気がします。それを超えるとドドドドッとアンダーが出るのですが、グリップの回復も早いのでパニックに陥ることはありませんでした。

好みの問題かと思いますが、僕の場合はコントロールしやすいNEOVAとグリップのRE-01Rといった位置付けでどちらが好きかと言えばNEOVAかな。

結果はベストタイムにコンマ6秒届かず。まぁ1本目はこんなもんでしょう。

2本目まで時間が空いてたので撮影タイム。レースクィーンは写ってませんので悪しからず。
スタイルアップカーコンテストのスポーティー部門優勝車のRX-7。






サニーも頑張ります。







GT-Rとインプに挟まれたTVR サーブラウとスターレット。
何クラス?






広島から来られていたエリーゼ。同じクラスで出走です。

こちらはトヨタ製ではなくローバー製K型エンジンを搭載した最終モデル。

こちらも同じクラスで出走のコルベット。Tuned by LOTUSの5.7ℓ V8で375馬力60kg弱のトルクを誇ります。Clio RSの約3倍の排気量とトルクですね。

2本目と3本目はタイムアタックの記録が計測され、何れかの良いタイムでランクキングが決定します。

2本目はキャンバーを3度付け、フロントを少し下げ、減衰力を3段高め(最強から2段戻し)、コーナーリング速度を上げる作戦。タイヤも温間で前後2.3に調整し、最もタイムが出るであろうと思われる設定としました。

ところがこれが全然ダメ。ストレートエンドのフルブレーキで車体が暴れまくります。以前よりさらに強烈になってライン取りどころじゃありません。
キャンバーを付けるとコーナーリング時にアウト側のトレッド全体に均一に接地圧がかかるためコーナーリングフォースを稼ぐことが出来ますが、ストレートではイン側のトレッドに負担が掛かります。

ストレートエンドでフルブレーキを掛けると、基本的にイン側のトレッドが仕事をするものの、ロワアームのブッシュが潰れることでサスペンションジオメトリーがトーアウト方向に少し変化して接地圧を確保していたのが、強化ブッシュに変更したことでブッシュの潰れ幅が減少し、動きがシビアになったのではないかと推測します(全然違うかも知れませんけど。。。)。

結果、ブレーキを随分手前から踏まざるを得なくなり大幅タイムダウン。

2本目と3本目の間隔は35分しかありません。
急いで空気圧を測定してキャンバーを戻して減衰を弱めて・・・と考えてたところ、af・impの取材申入れが。
ま、すぐ終わるかと思って受けると、撮影のために車を動かしたりチューニング箇所を説明したりと20分程かかってしましました。

やっと終わったと思いきや、もう皆並んでます。
結局全く何も出来ず、そのまま走って同じ結果。そりゃそうだ。

最終結果はannbellさんに続き第5位。不本意な結果となってしまいましたが、結構得るものも多かったです。
annbellさんのGOLF GTIと、応援&アドバイザーとして同行のえびっすやんさんのAUDI S3。
GOLFのドライカーボンボンネット、めっちゃ軽かったです。

本選の前にannbellさんにセッティングについていろいろ教えて頂きましたが、僕はスピンが怖いのでリアが踏ん張る方向なのに対し、annbellさんはリアを流し気味にして回頭性を上げるセッティング。
Golfのひどいアンダーを消すためだそうですが、FF車のセッティングとしては正しい方向なのかなと思いました。

また、フロントロワアームとスタビブッシュを強化ウレタン製に変更したために余計な動きが規制されてダイレクト感が増したのですが、いい加減な操作をするといっぱいおつりを貰います。
これはサスをよく動かす方向できちんとセットアップし、丁寧な操作をしてあげればタイムアップに結び付くと思われます。

月末のラストラーダは残念ながら参加できなくなったので、しばらく走行会の予定がありません。
7月のTOHMはお祭りなのでタイム計測しないしね。

セッティングを煮詰めるため、しばらくORC会員枠でコソ練しよっと。

フューエルポンプ交換の効果として、右の登りコーナーでの息継ぎが完全に無くなりました。これまで付いていたのは恐らくRXE用のポンプです。本来のRS用に戻すことでやっとまともになりました。

あ、それとハチマキですが、飛んで行くこともなく全然大丈夫でしたよ。

火曜日, 5月 08, 2007

POTENZA EXCITING STAGEに向けて~その3

僕が間違ってエントリーしたタイムアタッククラスって『目指せ POTENZA使いNo.1』なんです。
従って、POTENZAじゃないとそもそもエントリーできないんです。

今日気付きました←バカ

で、電話して聞いて見たところ、クラス変更不可。NEOVAじゃ出走不可。キャンセルの場合返金不可とつれない返事。

ちゃんと確認してなかった僕が悪いんです。はい。

タイヤを買う時は、いつもヤフオクで一番安いやつか中古を落札してショップで取り付けだけしてもらうのですが、週末には間に合いそうにありません。
急遽SAに電話してRE-01Rの在庫を確認したら木曜日に入荷できるそうで何とか間に合うのですが、えらい高いエントリーフィーになってしまいました。

だいたい、RE-01Rが高いからNEOVAにしたのに何でわざわざ・・・・
あぁLA STRADAが遠のいてく~

こうなったら絶対上位入賞しちゃる!

月曜日, 5月 07, 2007

POTENZA EXCITING STAGEに向けて~その2

前回岡山国際を走り終えた直後、ごくわずかですがフロントブレーキキャリパーから白煙が上がってました。

うちのClioのブレーキキャリパーはフロントが6ポッドでリアはノーマルなので、ブレーキバランスがかなりフロント寄りになっているのではないかと思ってます。
実際、ストレートエンドでフルブレーキを掛けるとリアが暴れるし、リアのパッドは殆ど減らないんですよね。

本来はブレーキの前後バランスを改善すべきなんですが、またの機会に置いといて、フロントキャリパーの冷却を目的としてダクトを付けてみました。



殆ど自己満足の世界です。。。

日曜日, 5月 06, 2007

POTENZA EXCITING STAGEに向けて~その1

チューニングじゃないのですが、以前購入したものの道交法上ちょっとまずいと思われるフロントデカールを、サーキットでのみ使用できるように工作してみました。

先ず、フロントデカールをフロントガラス上部にぴったり貼り付けられるようにカットします。
近所のホームセンターで110cmのアクリルパネルを購入し、先程カットしたデカールを型紙として使用して同じ大きさのパネルを切り出します。

アクリルパネルにフロントデカールを貼り、アクリルパネルごとフロントウィンドウに強力両面テープで貼り付けて完成。

パネルの厚みの分少し浮いてますが気にしちゃいけません。

アウトドアグッズ“キッチン”篇

スノーピークのネットラックスタンドの上に自作天板を置いてクッキングスペースとして活用。
ストーブはコンパクトなシングルバーナーを2つ使用し、用途に応じて使い分けます。

左右のパイプにS字フックを取り付け、レジ袋を吊り下げてゴミ分別。

3段のラックの最上段に食材、中段と下段に洗った食器を収納。

クーラー、ジャグ、食器&クッキングツールBOXは折り畳みベンチの上に載せて出来るだけコンパクトなキッチンとなるようにしてます。

作業スペースが有りませんがテーブルで代用してます。

ずっとこのスタイルですが格別不便を感じたことはありません。

スコラ高原オートキャンプ場

GW後半、家族でスコラ高原オートキャンプ場に行って来ました。
昨年に続き2連荘となりますが、ここは穴場的なサイトでして4月28日に電話しても余裕で予約できました。
1泊2,500円とリーズナブルでフリーサイトなのと温泉が近くにあるのがお気に入り。

プントに定員乗車で荷物てんこ盛りで中国道を飛ばします。1.2ℓでクリオの半分程度の馬力なのに良く走ります。
ごくたまにクリオよりハンドリングが良いかもと思うシーンがあります。車高を下げて足を固めたら面白いかもしれませんね。

約1.5時間で到着です。
荷物の積み過ぎで車高短です。^^

このキャンプ場は3つのサイトに分かれており、一番手前はフラットな芝生サイト、次にややなだらかな傾斜のある芝生サイト、奥にフラットな土のサイトがあります。

今回は真ん中の芝生サイトがガラガラだったので、ベストポジションを確保することができました。






初日のメインイベントは定番のBBQ。
スノーピークの焚き火台とロゴスの囲炉裏テーブルの組み合わせは最高に使い勝手が良いです。

夜は焚き火が無いと始まりません。
子供が火をつつきたがるのを制するのが大変。大人も子供も火遊びって楽しいですよね。

夜のシーンをきれいに撮るにはやっぱり三脚が必須ですね。ブレまくってます。





翌日はすぐそばの帝釈峡の遊覧船に乗って新緑を楽しみました。








多くのキャンパーが1泊で帰るのですが、テント広げて晩ご飯食べて寝たら直ぐ帰り支度しなければならないのでせわしなく無いのかな?

家は専ら2泊3日です。
2日目は一日中ゆっくりと過ごせるのでのんびりまったり出来るはずなのですが、食事の支度や後片付けや子供の相手やらで意外とボ~とする時間は少ないんですよね。

空いた時間はバトミントン三昧で筋肉痛です。

カングー発見!

キャンプ場にも違和感無く溶け込んでますね。

水曜日, 5月 02, 2007

足周りリフレッシュ計画~完了

今日は予備日のはずでしたが、一番作業量が多くて体中が痛くなってしまいました。

先ず、昨日断念したハブベアリングをやっつけます。
昨日はナックルとハブを分離するのに適当なソケットをあてがってプラハンマーでガンガン叩きましたが、1mmも動きませんでした。
今日はもうテンパッてましたので巨大な鉄ハンマーでガッツンガッツン叩いたところ、ポロッと外れました。
こういうのは思い切りが肝心ですね。

オイルシールを外してバラバラに分解します。







アウターレースを抜くため、ベアリングプーラー登場。やっと日の目を見ました。




アウターレースが抜けました。








新しいベアリングをプラハンマーで軽く叩き込み、外した古いベアリングをあてがってベアリングプーラーで圧入します。


完成。

次に、ハブ側に残っているインナーレースを外します。
これを外すには専用のプーラーが必要ですが、プーラーばかり何種類も揃えてられません。
そこでインターネットで探してたらグラインダーで削って叩き割る方法が紹介されてました。
かなり強引ですが、5/12の走行会に間に合わせるにはやるしかありません。

万力で固定してガリガリ削ります。

こんなので外れるのかかなり不安。

ハブを少し削っちゃいました。

最後にハブをナックルに圧入します。















ハブベアリング交換完了。


さて、グラインダーを持つと人が変わる私。

鬼に金棒、ジェイソンにチェーンソー、raccoonにグラインダー、ブタに真珠。
イケイケモード突入!
で、何やってもびくともしなくて諦めかけていたロワアームブッシュを破壊。
切れ目を入れてハンマーで内側に折り込み、






ソケットをあてがってガッツンガッツン。








プレスなんぞ要るかい!

これを左右合わせて4個、インナーレースも入れると6個分チュイ~ンギャギャギャギャーとやったわけで、近所迷惑も甚だしいのであります。
済みませんでしたご近所さん。

更に、あまりのうるささに途中で辛抱たまらなくなって耳栓してたにも拘わらず、未だに耳がキーンと鳴ってます。

パワーフレックス製の強化ブッシュの金属カラーを圧入します。
ここでもベアリングプーラーが大活躍。

本日のMVPです。



ロワアームに取り付けました。
茶色く見えるのは附属のグリースです。

アウターカラーさえ入れば、ブッシュとインナーカラーはサクサク入りました。


ロワアームを車体に取り付け、ナックル、スタビエンドブッシュを固定。

ストラットアッパーマウントを交換し、ドライブシャフトを差し込んでローターを取り付け、新しいハブボルトを締めれば出来上がり。

軽く試乗。
特に乗り味に変化はありません。
サーキットではどうなんでしょう。楽しみです。

異音は多分消えてました。というか、耳がキーンでよく聞き取れません(爆)

外した左のハブベアリングの内、1つだけこんな状態のものを発見しました。
異音の正体でしょう。

しかし何故1個だけ?

明日から2泊3日のキャンプです。

もうへろへろな訳ですが、3日も車ばっかり弄ってたので家族サービスもしとかないとね。