火曜日, 4月 24, 2007

チェンマイ最終日

最終日はこれまた忙しいくて6時起きです。
朝からしっかり食事を取って仕事に臨みます。

ここチェンマイは首都バンコクと違い、ラッシュアワーと言ってもまだまだ車が少ないです。

走ってる車はトヨタやホンダのノックダウン生産車が多くて車名が判りません。

車種としてはピックアップトラックがよく目に付きました。

さて、バスに揺られること小1時間。着いた先では過酷な研修が待ってました。

ゴールデントライアングル付近に在る密林を、ハンニバル将軍よろしく象に跨ってパトロールするというミッション(うそ)。

タイと言えば象ですよね。
エレファントトレッキングツアーに参加したのでした。

実は生き物に乗るのは初体験でした。
耳の付け根を足先で刺激して指示を出してます(のように見えました)。
途中で草を立ち食いしたり、下をしたり(でかい!)、のんびりとしたトレッキングです。

視点がものすごく高くてゆっくりゆっくり進むので不思議な感覚でした。
戦車の砲台の上に座ったらこんな感じなのかな?
これで敵軍に攻め入ったらそりゃびっくりするわ。
なんて考えながら乗ってると川に入っていくじゃないですか。

象って巨大な体に似合わず、細い崖道なんかでも繊細に足を進めてバランス良く歩くんですよ。
しかも水陸両用。
こりゃ車やバイクじゃ真似できない芸当です。





ホテルに帰ってジャグジーに入って荷造りして帰国の途に着くのでした。

4 件のコメント:

  1. ともぞう2007/04/25 22:36

    タイ研修紀行、楽しく見させていただきました! たまには赴きの違う国へ行ってみたいものです! でも、一度きりでは無く5年くらい連続して同じ所に行くのが良いと思います。そうするとその国での楽しみ方が解ると思いますよ!

    返信削除
  2. 》ともぞうさん
    確かに同じ場所を何度か訪れ、その度に違う発見をし、その国への理解を深めて行く旅が出来れば素晴らしいですね。

    返信削除
  3. お帰りなさ〜い。
    バギーもめっちゃ楽しそうですが、
    象ものんびり風流でいいですね。

    返信削除
  4. 》simさん
    楽しかったです!

    車やバイクでサーキット、オフロード、ワインディングを思い通りに駆け抜ける悦び。

    動物の歩調に合わせてバランスを取ったりぴったりと息を合わせて一体化する悦び。

    乗り物っていろんな楽しみ方があるんですね。

    返信削除