日曜日, 3月 04, 2007

ロータス

サーキットで速いなと思う車のひとつにエリーゼ&エキシージがあります。
ヨーロッパSにも興味があったのでカタログを貰いに行って来ました。

ショールームにはエリーゼとエキシージが展示してました。
先ずはエリーゼに乗り込んでみます。非常にタイトなコクピットで座面も低いため、めちゃめちゃ乗り難い。
エキシージはクローズドボディーなので更に乗り降りが窮屈です。
そしてスーパーチャージャーの出っ張りで後方視界ゼロです。ま、日常の使い勝手をどうこう言う車じゃないので。。。標準でSタイヤ履いてますし。

エキシージSは0-100km/h加速が4.3秒、エリーゼRは5.2秒、素のエリーゼSでも6.1秒という運動性能を誇ります。Clio RSのそれが7.2秒なので、速いのは当然ですね。
更に軽量ボディーを活かしたコーナリングスピードは驚異的で、コーナーを抜ける度にどんどん離されます。

一方のヨーロッパSですが、こちらは2ℓターボチャージャー(200PS/27.8kg/m)で995kgのボディーを引っ張り、0-100km/h加速は5.8秒となってます。

個人的にはヨーロッパSのスタイリングの方が好みですが、大人のGTカーというコンセプトなのでサーキット走行を優先するならエキシージなんでしょう。

裏話を聞いたのでちょこっと披露しますと、
■雰囲気を楽しむ方はエリーゼSを、走りを追及する方はエキシージを選ぶそうで、エリーゼRは全く出ないそうです。
■ラジエターコアが鬼門だそうで、必ず水漏れするので社外品を薦めているとのこと。それってリコールすべきじゃないの?
■これ程の車でもサーキット走行する方は純正サスでは役不足と感じるらしく、オーリンズの車高調が人気の様です。

という訳で中古車を購入する場合は、社外ラジエター&オーリンズ車高調付きの個体を探しましょう。

エリーゼの試乗車がありましたが、乗ると欲しくなるので今日はグッと我慢して帰りました。

6 件のコメント:

  1. ですよねぇ…… サーキットで遊びたい人間にゃ、ブチ(←ここは大いに広島弁で!)気になる存在ですよねぇ~~!!
    ワタシも一回試乗しに行ってみようとは思ってるんですけどね……  「へらーり」正規代理店と聞いただけでツテがないと敷居が高すぎて行き難いっす(T_T)

    エリーゼ、タカタで何度か走ってるのを見ましたけど、音が拍子抜けするくらい静か過ぎますね。マフラー交換も必須ですよ。
    機会があれば乗りに行ってみます!!

    返信削除
  2. 》tetsu24さん
    一回座ってみて下さい。
    乗り降りで体力消耗します。

    ショールームにはフェラーリ様やマセラティー様が居ますが、割とカジュアルな雰囲気でレクサスよりも入り易かったですよ。

    返信削除
  3. 昔、ルーテシアⅠで高速を走っていると、後ろから見覚えの無い黄色い車が走ってきました。後で考えたら、あれがロータス・エリーゼだったのです!丸目のヤツです。
    ちなみに私はヨーロッパよりエリーゼのスタイリングの方が好きです。でも右ハンドルだし、走りに偏り過ぎているので買うことはまず無いと思います。

    返信削除
  4. 》エキシージのスーパーチャージャーが付いたモデルならポルシェ ケイマンと良い勝負(値段がね)でして、ヨーロッパとエリーゼはもうちょっと安いんです。

    ミッドシップの良い車が増えてきましたね。

    返信削除
  5. 某オフ会でMオートの方が2ZZエンジンのエリーゼで来られていて乗せてもらいました。
    飛ばしてなくても楽しいですよ~~
    ロードスターもそうですが、僕はそういう感じの車が好きでふ。

    返信削除
  6. 》たかたさん
    これぞライトウェイトスポーツですね。
    やっぱり一度試乗してみよう。

    返信削除