土曜日, 2月 17, 2007

アウトドアグッズ“ストーブ”篇

アウトドアグッズフェチの私はストーブが大好きなんです。

これまでコールマンのパワーハウス2バーナー、Peak1アンレデッド、武井バーナーと燃料系のストーブを好んで使ってましたが、最近は手軽さを優先して専らイワタニ カセット・フーをメインに、Snow Peakのギガパワーストーブ“地”を併用して殆ど事足りてます。



カセットコンロを屋外で使う場合、少しでも風があれば殆ど使い物になりませんが、イワタニのカセット・フーは風防付で少々風があっても十分使えます。
寒い時期は鍋を囲みますが、大鍋を載せた時の安定性でカセットコンロに勝るものは有りません。

更に寒い季節にはカセットコンロでは役不足となり、スノーピークの焚き火台が活躍します。暖も取れて一石二鳥ですね。

これらのストーブの他に必ず持っていくものがこれ。プリムス EX-MFS。

ガソリンと灯油が使える上、なんとガスまで使えるという、正にその名の通りマルチ・フューエル・ストーブです。

折り畳んでもさほどコンパクトではありませんが、五徳がチタンで出来ているので意外と軽量です。

ガソリンを使うときはボトルにポンプを取り付けて10回程ポンピングし、つまみを少し開いて燃料を本体下部の受け皿にしみこませて30秒程プレヒートすると徐々に炎が安定してきます。
灯油も同様の手順ですが、ジェット部を附属の灯油用ジェットに交換する必要があるため、使ったことはありません。

ガスを使うときはポンプを取り外してガスボンベに直接取り付けます。

極めつけはコレ。
アタッチメント(どこで買ったか忘れました)を取り付けると、カセットボンベも使えます。
カセットボンベはホームセンターやスーパーでも入手でき、しかも安いので万一の燃料切れの際も安心です。

という具合に、究極のストーブと言っても良いほどの逸品だと思いますが、不満点もあります。

まず、メチャメチャうるさいこと。
早朝・深夜は絶対使えません。昼間でも覗き込まれることがあります。
それからガソリン使用時の火力調節がいまいち。大と中くらいの調節はできますが、とろ火は無理ですね。

最近オプティマスのNOVA+も気になってましたが、値段が高いのとガスが使えないので(普通のストーブはどっちかです)購入には至らず。

うちではこの3台のストーブ+焚き火台の組み合わせがベストです。

※ガスボンベはメーカー純正のものを使いましょう。また、カセットボンベの使い方は決して推奨する使用方法ではありません。どうしても試したい方は自己責任でお願いしますね。

4 件のコメント:

  1. ともぞう2007/02/18 1:15

    私のいとこ(買い換えていなければボルボ850エステート?or V70エステート?乗りで愛犬はゴールデンレトリバー)と気が合いそうですね! 山登り、キャンプ、渓流釣りなど自然と戯れるのが大好きな四十路野郎です!

    返信削除
  2. 》ともぞうさん
    そのVOLVOでサーキットを楽しまれてたら完璧です(^^
    フライングブリック!古っ

    返信削除
  3. こんにちは!
    このコンロ、秀逸ですね!
    カセットコンロは風に弱いからアウトドアで使えないな・・・とずーっと思ってました。

    ほんとーに、これはいいです!
    いもの教えてもらいました!

    返信削除
  4. 》ユウさん
    カセットコンロは寒さと風に弱かったのですが、最近のアウトドア用コンロはきちんと考えて造ってますね~。
    一度つかったらやめられません。

    返信削除