木曜日, 1月 18, 2007

リアブレーキパッド交換

今朝起きると3年前と同じ激痛が背中に・・・
病院に行くとやはり尿管結石でした。

これホントに痛いんですよ。
背中を千枚通しで刺されている感じ。
前回は歩けない程の痛みで、大の大人が車椅子で運び込まれました。

今回は何とか動けましたが痛いのなんのって。

で、薬をもらって自宅に帰ると痛みが全く無くなってしまいました。

尿管結石の患者って痛みがないと元気な病人なんです^^
ビールを飲んで(利尿作用がある)おしっこを出して石を落とすのが一番だそうです。

大事をとって有休を取ったので暇で暇で。
折角なのでリアのブレーキパッドを交換しました。
①赤矢印のピンを抜きます。
②青矢印のプレートを奥から手前に抜きます。マイナスドライバーとプラハンマーでコンコンと。
③黄矢印パッドを留めているピンを外してパッドを抜き取ります。
次に、ピストンを戻します。

フロントはプライヤーか手で奥に押し込むことができますが、リアは画像の通りドライバーをピストン面の溝にはめて時計回りに回します。

新品のパッドを逆の手順でセットして完成。




純正のパッド。BOSCH製???


キャリパーを塗装するつもりでしたが、予定外の作業でしたのですっかり忘れてました。

2 件のコメント:

  1. 尿管結石…。今のところ、縁がありませんので痛みが理解できませんが、千枚通しで刺されたら、そりゃ相当な痛さですよね!?
    お大事になさって下さい。

    返信削除
  2. 刺されたことないですよ^^でもそれくらい痛いってことです。

    それとよく間違えられるんですが尿道結石ではありませんので。特に女性は変な想像をしてしまうようです。

    腎臓から膀胱に至る管に石が詰まっている状態です。なので今も背中が痛いっつーの。あぁ早く治らないかなー

    返信削除