金曜日, 1月 05, 2007

車載ビデオ

HDスペックのビデオカメラが増えてきましたね。

私は携帯性に優れ、PCへのデータ保存が簡単な三洋Xacti DMX-C5というMPEGムービーカメラを車載専用に使ってますが、1GBのSDカードに30分強しか撮影出来ず、しかもリモコン操作ができないのが不満で買換えを検討してました。

SONYやPana製は未だ高いので、三洋の最新機種でDMX-HD1Aというハイビジョン対応のモデルに狙いを定めてヤマダ電機で実物を見て来ましたが、HDビデオって微妙なポジションなんだって事が判って躊躇してます。

最大の問題は撮影した映像(データ)をどうやって見るかです。
今所有しているテレビとHDD&DVDレコーダーは共にハイビジョン対応ではなく、撮り貯めた映像を見る手段はPCしか有りません。
そのPCもハイビジョン映像をスムースに見るにはスペック不足です。
もちろん、ムービーカメラをテレビに直接接続して再生すれば(普通の画質で)鑑賞することは可能ですが、高価な4GBのSDカードを何枚も購入する訳には行きません。

という訳で、未だ過渡期かなと考えた末に見送りすることにしました。

取り敢えず、急激に安くなった2GBのSDカードを(最安値はノーブランド品で3,000円以下、今回は4,700円のPQI製をネットで)購入し、60分録画できるようにしてしばらく我慢することにしました。

0 件のコメント:

コメントを投稿