土曜日, 11月 04, 2006

ルノーな一日 Alfaromeo Challenge第4戦

アルファロメオチャレンジ第4戦に参戦しました。フランス車はEC100というカテゴリーで、更に排気量か車種で2つにクラス分けされてます。

V6乗りのともぞうさんと小谷SAで待ち合わせて岡国を目指します。朝の6時というのに大混雑。皆どこへ行くのでしょう。

このオーバーフェンダーの張り具合。市販車ですよ。そしてこの色。写真ではただの黄色に見えますが、少しゴールドのかかったメタリックイエローでとても綺麗です。この色のV6は国内に5台しかないそうで、どこに停めても注目の的でした。

サーキットに来るととても地味に見える自分のクリオ。カーボンボンネットにしたりカッティングシートを貼ったりしようかといつも考えるのですが、家に帰ってガレージに止めるとまあ良いかと冷静になってしまうんですよね。ご近所の目とか意識して。。。

ルノー軍団inアルファロメオチャレンジ。

下の2台はバリバリのルノー乗りの方で、メガーヌオーナーはクープも所有されてます。
うらやましー



おととし知り合った方の75。もともと初参戦のときから内装ドンガラでしたが、どんどん進化して今やレーシングアルファ然りでかっこいいですね。
Alfa最後のFRとなった75はよく壊れましたがあの独特の乗り味は今でも忘れられません。

さて、今回はwilwoodを入れて初めてのサーキット走行でした。


これがすごく効きます。ちゅうか効き過ぎです。
ローターは純正流用なので、ストッピングパワーはさほど上がらないと見てましたがとんでもなく効くのです。
どのくらい効くかというと、ヒール・アンド・トゥがまともにできないくらい効くのです。
最初のタイムアタックは感触を掴むのに精一杯で全てのコーナーでギクシャクしてました。
2回目の終盤で何とか慣れてきましたが、タイムアップには結びつかず。

キャリパー交換の結果、Sタイヤのアルミが履けなくなったので終わりかけのラジアルで出ましたが、それでもSタイヤ時のベストを0.5秒更新できました。

結果は、ラニョ、メガーヌに続き見事3位入賞~~~!
ってEC100Sクラスのエントリーは3台なのでした。

次回走行に向けて腕(脚)を磨こー。

ARCの和気藹々とした雰囲気が好きでいつかはもう一度参加しようと思ってました。当時の知り合いと昔談義に花が咲いたり、新しい仲間が出来たりと大満足の一日でした。

ルノー仲間も一気に増え、貴重な情報交換もできて参加してホントに良かったです。

2 件のコメント:

  1. ラニョ232006/11/05 20:10

    先日はお疲れ様でした。
    ラニョ23《》こと、しみずです。

    ブレーキのフィールチェックやSタイヤなど次回は準備万全で更新狙ってください^^

    また、次回ご一緒できることをたのしみにしております。

    返信削除
  2. これはこれはラニョ23《》、
    書き込み有り難うございます。

    先ずは優勝おめでとうございます!

    間近でお車と走りを見せて頂き、とても参考になりました。

    次回は1分台を目指して猛特訓しておきますので是非是非お手合わせ願います。

    しかしARC面白いですね。毎回参戦するように頑張ります。

    返信削除