火曜日, 11月 28, 2006

ビッグスロットルのインプレ

宅急便出しに行ったついでに50kmも走ってきました。

付けて良かった~。

ルノー岡崎さんの扱ってる本家本元のビッグスロットル(マジにでかいです)に比べれば微々たる拡大ですが、明らかに体感できます。
全体的にアクセルのつきが良くなって特に低速域でのトルクアップが顕著です。
3諭吉でこの満足度なら、投資対効果は非常に高いと思います。

ではメーカーは何故バタフライ部をテーパー状に絞ってるのでしょう?
クリオRSのようなスポーツ指向の車ならメーカー純正でビッグスロットル加工を施しても良いのではないかと思うのです。

テクニカルな面は良く判りませんが、走ってみた印象としては出力特性がピーキーになり万人向けのセッティングからは少々外れるのかなと考えます。
実際、全閉からちょっと油断してアクセルを開けるとグヮーって加速し、慣れないとギクシャクして坂道渋滞が憂鬱でした。

スポーツモデルといえども、全世界のユーザー向けにフールプルーフな設計をしているのでしょうかね。

月曜日, 11月 27, 2006

ビッグスロットル

ビッグスロットルを取り付けました。

J.ENGINEさんに発注して3日で届きました。
ノーマル下取りなので、通信販売の場合は何日か乗れなくなるのですが、無理を言って先に加工済みのものを送って頂きました(J.ENGINEさん、有り難う)。
ノーマルとの比較ですがよく判りませんね。

インテークパイプ側の内径は63mmで同じですが、ノーマルはバタフライ部に向かってテーパー状に狭くなって(60mm)ます。

この盛り上がり部を削って筒状にしたのがビッグスロットルです。


ロムの変更も不要でポン付けで交換可能とのことで早速作業に取り掛かります。

が、ガスケットが無いじゃん(J.ENGINEさん、たのむでしかし)。

仕方ないので年賀はがきをカッターで切ってワンオフで製作。
これが一番時間がかかりました。






スロットルボディーだけ妙にきれいですね。

バッテリーのマイナスを外してCPUリセット後、少し走ってみました。

これ、いいです。

アクセルにリニアに反応します。夜近所を流しただけなので3,000回転程しか試してませんが排気量が増えたように感じました。


厳密には出力アップはごくわずかな様なのですが、少ないアクセル開度でもエンジンに送られるエア量が増え、トルクが太ったような錯覚に陥ります。

でもこれってトヨタがよくやる手法で、オヤジ受けを狙ってアクセルの踏み始めのレスポンスを良くする味付けと似ているなー

中~高回転まで回してみないと何とも言えませんね。
日を改めてインプレッションします。

土曜日, 11月 25, 2006

バネ下重量

クリオには普段15インチのTE37を履かせてますが、購入当初から1本だけガリ傷がありました。
いつかは修理したいと思ってましたが、この度16インチのTE37CUPを2本だけヤフオクで落札できたのでこれをフロントに履かせて修理に出しました。

3日程で完璧に治って戻ってきました。
その出来栄えもさることながら、走行フィールの違いに愕然としました。

16インチ化を目指したのはロープロファイル化に伴うコーナーリングの改善と見栄え(やっぱり大径ホイールはかっこいいですよね)なんですが、16インチを履くと明らかに車の動きが違います。

出足がもっさりしててコーナーリング時に路面状況の影響を受け易いのです。
これは、タイヤ径の増加と重量増に拠るものと考え、早速測ってみました。

以下、順にアルミモデル/タイヤサイズ /銘柄/重量/タイヤ径
純正:O.Z. スーパーレッジェーラ?/195・50R15 /MI Pilot SX-GT(新品)/
15.5kg/576mm
現在:RAYS VOLK RACING/TE37/195・50R15/BS RE-01(3部山)
12.5kg/576mm
今回:RAYS VOLK RACING/TE37CUP/205・45R16/BS RE-01R(8部山)
15.5kg/598mm
※リム幅は全て7JJ

体重計なので正確ではありませんが、概ね3kgの重量増と22mmサイズが大きくなってます。

重量増とタイヤ径が大きくなることで出足のひと転がりや中間加速が多少鈍るかなと思ってましたが、予想以上にどんくさくなりました。
また、同じTE37なのに1インチのサイズアップで3kgも重くなってます。タイヤの山や銘柄も多少影響があるかと思われますがTE37とTE37CUPは別物でCUPはデザイン重視なんですね。

この辺り詳しく判りませんが、鍛造軽量ホイールを謳っている割にCUPは重い様に感じます。
それでも純正のO.Z.と比べれば1インチアップで同一重量なので軽量の部類なんでしょう。

修理から戻ってきた15インチに履き替えてそこらへんを走り回りましたが、アクセルにリニアに反応して明らかに車が軽く感じられました。路面追従性もいい感じです。

大径ホイールが必要となる本来の理由は重量に見合うブレーキを納めるためと聞きますが、wilwoodのクリオ用6ポッドが何故15インチにこだわったのかが判ったような気がしました。

でもやっぱり15インチは見た目しょぼいですね。

木曜日, 11月 23, 2006

クリオミーティング報告

集合場所にて待ち合わせて暫くうだうだ。

こうやってRSが3台並ぶとちょっと気持ち悪いかも。

左からともぞうさん、私、たかたさん。


たかたさんのRSはガラスコートが施されててビカもんでした。


昼からともぞうさんきつけの『コンプレット』さんに無理矢理おしかけてここでもうだうだ。
突然お邪魔して何も買わずにステッカーだけ頂きました(すみませんでした)。

こちらのショップはVW系が強いようですが、現在ともぞうさんがルノー専門店にすべく仕込み中です。皆さんルノー車のメンテはコンプレットさんで是非!









昼から小雨が降ってきて寒い一日でしたが、いろんな話ができてとても参考になりました。一人でいじくりまわしていたらこれが正しいのかどうなのか判らなくなるんですよね。

でもラテン系のオーナーとしては、正しいかどうかよりも楽しいかどうかが重要だったりしますので、さほど気にしてませんが。。。

クリオ→ルノー→仏車ミーティングに広げていきたいですねー。

どうもお疲れ様でした。

またやりましょ。

水曜日, 11月 22, 2006

クリオミーティング in Hiroshima

午後から天気がくずれるようですが、明日は記念すべき第一回クリオミーティングです。

広島に転勤でやって来て6年。その間8台の車を乗り継ぎましたが、車を通じて知り合いの輪が広まって行くのは初めてのことです。

もちろん、Blogやmixi等のコミュニケーション環境も以前とは様変わりしておりますので一概に比較できませんが、Renaultというメーカーの希少性(あくまでも日本での話)故のオーナー同士の結束感?一体感?なんかもひとつの要素なのかなと。

車の方はと言えば新しいネタ提供のために日を追うごとに変態度を増していくような気が。。。次はビッグスロットルなんか狙ってたりして。。。まぁタイトルもお気楽イタフラ車生活なのでお気楽に行きましょう。

明日楽しみにしてます!

日曜日, 11月 19, 2006

ステアリング交換

ヤフオクで落札したステアリングを取り付けてみました。

上が今ので下が新ステアリング。
同じSparcoですが、SAFARIのディープコーンぶりは半端じゃなくてウィンカーに指が全く届きません。

スパルタンな感じは薄れますが普段使いがとても便利になりました。

ホーンボタン部のルノーのロゴマークは、前オーナーがホイールキャップを加工して取り付けたものです。全く違和感がありません。

因みに、フランス車はここにホーンボタンが無くても違法ではありませんので。

土曜日, 11月 18, 2006

ドライバッテリー取り付け

プントのバッテリー突然死をきっかけに、クリオのバッテリー交換を検討してましたが、思い切ってドライバッテリーを取り付けました。

まず純正のバッテリーを撤去した場所を更地にします。


1.5mmのアルミ板をグラインダーで
削って土台を作りました。
ネジ穴を開けてボディーに固定します。現物合わせなので適当です。

この土台に強力マジックテープを貼り付けてドライバッテリーを横置き

に固定します。

ここまでは順調。ここからドライバッテリーのターミナルへの配線に苦労しました。小さな小さな端子にアーシングケーブルやらホットイナズマやらを付けるのは物理的に無理です。
これらを大幅に省略し、何とか取り付けることが出来ました。

プラス側のケーブル端子がむき出しなのでプラスティックの箱か何かを加工して被覆するつもりですが、取り敢えずビニールテープ巻きでごまかします。

ついでに、吸気ダクトを径の大きなものに換えて工作完成。一応エンジンはかかりましたが、セルの回りが少し重い気がします。

明日天気が良ければ走りに行って様子を見てみます。

水曜日, 11月 15, 2006

祝10回記念

めでたく10回達成しました。

愛の献血回数です。

400cc抜かれるので年間4回しかこなせません。
足掛け3年かかりました。


ゲイツ氏やバフェット氏には遠く及びませんが(比べるなって)、自分の出来る範囲で社会の役に立てれば良いなと思います。

月曜日, 11月 13, 2006

バッテリー突然死

プントを購入してから殆どトラブルもなく、ブログに書くべきネタが無いことを書こうかと思っていた矢先に今朝バッテリーが突然死してしまいました。

ちょうど出張中だったので妻と電話でのやり取りを

嫁はん「プントが動かん」
raccoon「キーをひねりながらシフトレバーをガチャガチャやってみ」
嫁はん「何も言わん」
raccoon「帰ったら見るから置いといて」
嫁はん「いつ使えるん」
raccoon「週末やな」
嫁はん「そら困るわ」
raccoon「ほなロードサービス呼んでみ」

暫くして

嫁はん「バッテリーやて。このまま工場に持って行った方がええって」
raccoon「近所でプントのバッテリーを在庫してるところはディーラーしかないわ」
嫁はん「行っていい?」
raccoon「ほんまはちょっと遠いけど別のショップに持っていきたいんやけど。。。ちゅうかヤフオクでバッテリー落札して自分で交換したいんやけど。。。」
嫁はん「いつなるン」
raccoon「週末やな」
嫁はん「ディーラー行くわ」

てことで、バッテリー代、テスト及び交換工賃合わせて3万円也。

ディーラーの収益の6~7割はサービス売上からと言われています。なるほど主婦に支えられているのね。

土曜日, 11月 11, 2006

梱包上手

使わなくなったSタイヤ付きアルミをオークションで売却しました。
年に4~5回発送しているので、すっかり梱包に慣れてしまいました。

宅配便のおっちゃんには中古部品の商売をしている人と間違われるわ、嫁はんからはあきれられるわで苦労は絶えませんが、欲しかった品が安く手に入ったり、未だ使えるのに捨てるには忍びない品が意外と高く売れたりと、オークションを上手く活用することでお金の節約や環境負荷軽減にも貢献できるのでとってもいいシステムだと思います。

金曜日, 11月 10, 2006

8cコンペティツィオーネ


パリサロンに出現した8cコンペティツィオーネ(打つのめんどくせー)。






かっちょいーーーー
おととしの東京モーターショーで見てしびれました。

マセのシャシーに往年のトランスアクスルレイアウトだそうです。

超高価な上に限定販売だそうで、庶民には夢の夢です。

土曜日, 11月 04, 2006

ルノーな一日 Alfaromeo Challenge第4戦

アルファロメオチャレンジ第4戦に参戦しました。フランス車はEC100というカテゴリーで、更に排気量か車種で2つにクラス分けされてます。

V6乗りのともぞうさんと小谷SAで待ち合わせて岡国を目指します。朝の6時というのに大混雑。皆どこへ行くのでしょう。

このオーバーフェンダーの張り具合。市販車ですよ。そしてこの色。写真ではただの黄色に見えますが、少しゴールドのかかったメタリックイエローでとても綺麗です。この色のV6は国内に5台しかないそうで、どこに停めても注目の的でした。

サーキットに来るととても地味に見える自分のクリオ。カーボンボンネットにしたりカッティングシートを貼ったりしようかといつも考えるのですが、家に帰ってガレージに止めるとまあ良いかと冷静になってしまうんですよね。ご近所の目とか意識して。。。

ルノー軍団inアルファロメオチャレンジ。

下の2台はバリバリのルノー乗りの方で、メガーヌオーナーはクープも所有されてます。
うらやましー



おととし知り合った方の75。もともと初参戦のときから内装ドンガラでしたが、どんどん進化して今やレーシングアルファ然りでかっこいいですね。
Alfa最後のFRとなった75はよく壊れましたがあの独特の乗り味は今でも忘れられません。

さて、今回はwilwoodを入れて初めてのサーキット走行でした。


これがすごく効きます。ちゅうか効き過ぎです。
ローターは純正流用なので、ストッピングパワーはさほど上がらないと見てましたがとんでもなく効くのです。
どのくらい効くかというと、ヒール・アンド・トゥがまともにできないくらい効くのです。
最初のタイムアタックは感触を掴むのに精一杯で全てのコーナーでギクシャクしてました。
2回目の終盤で何とか慣れてきましたが、タイムアップには結びつかず。

キャリパー交換の結果、Sタイヤのアルミが履けなくなったので終わりかけのラジアルで出ましたが、それでもSタイヤ時のベストを0.5秒更新できました。

結果は、ラニョ、メガーヌに続き見事3位入賞~~~!
ってEC100Sクラスのエントリーは3台なのでした。

次回走行に向けて腕(脚)を磨こー。

ARCの和気藹々とした雰囲気が好きでいつかはもう一度参加しようと思ってました。当時の知り合いと昔談義に花が咲いたり、新しい仲間が出来たりと大満足の一日でした。

ルノー仲間も一気に増え、貴重な情報交換もできて参加してホントに良かったです。

水曜日, 11月 01, 2006

16インチ化

最後の仕上げにアルミを16インチにインチアップすべくヤフオクで出物を探してますが 、なかなか落札できません。

狙っているのはVOLK RACINGのTE37 CUP。たま~に出てきますがいつも競り負けます。

手元に2本あるので、いまさら別の銘柄にするのも何だし果報は寝て待つとします。