火曜日, 10月 10, 2006

秋吉台オートキャンプ場

何とか予定通り2泊3日でキャンプに行くことができました。

秋吉台ACは一番安いSサイトでAC電源無し・流し台無しで1泊3,000円也。サイトは大きな石でアバウトに区画化されており、大体10m×10m程度の広さがあり、町営ということもありリーズナブルな価格設定でコストパフォーマンスは高いと思います。今回Sサイトを3サイト固めて取り、各サイトをリビング、テント、駐車サイトと分けて使いました(左の写真は秋吉台のカルスト台地の写真です)。


今回はこだわり道具、自慢の腕前、尽きない薀蓄を持つベテランの域に達したオヤジ3名を含む総勢10名(3家族)。家族だけだと、とーちゃん一人で頑張らないといけないのですが、各自がてきぱきと動くので楽でした~

右は10インチディープのダッヂオーブンで作ったパエリア(取り分けた後に撮ったのでシーフードがあまり写ってませんね)。

さすがに夜は酒と焚き火無しでは冷え込みが厳しいです。

ここは近くに秋吉台サファリパークと有名な秋芳洞があり、昼間のアクティビティーも充実してました。

特にサファリパークはすぐ近くにあり、サイトから熊が見えます。また、サファリは自家用車でも入れますが、できることなら餌やりオプションのついた専用バス(ライオンバスかトラバス)がお奨めです。大渋滞中の自家用車を尻目に先導車(各エリアの動物を管理しているパジェロやジムニー)に先導されて餌やり場にて停車し、各自に渡された餌(草食動物にはパン、熊には落花生、肉食獣には鶏肉)を餌やり用のはさみでつかみ小窓から突き出すと、動物がわさわさと寄ってきます。

寄って来ない場合はパジェロやジムニーで追い立てて、無理矢理バスに寄せます(~~)。

ちょっとした遊園地も有りますので、小さなお子様連れにはぴったりでしょう。お昼はキャンプ場で作ったお弁当を持参し、園内で食べました。

0 件のコメント:

コメントを投稿